688件中 41 - 50件表示
  • Environment and Planning

    Environment and Planningから見た政策政策

    Environment and Planning B: Planning and Design:1974年に建造環境、都市計画、政策に注目させるために導入された。Environment and Planning フレッシュアイペディアより)

  • 言語政策

    言語政策から見た政策政策

    言語政策(げんごせいさく)とは、国家の優先事項に沿って政府が法律を通してどの言語を使うことにするかを決定する公式決定または政策で、個人または集団の権利を確立するために必要な言語能力を深めて彼らが自分たちの言語を使用できるように維持するためのものである。言語政策 フレッシュアイペディアより)

  • 土木工学知識体系

    土木工学知識体系から見た政策政策

    17. 公的ポリシ (Policy)土木工学知識体系 フレッシュアイペディアより)

  • パキスタン・ムスリム連盟カーイデ・アーザム派

    パキスタン・ムスリム連盟カーイデ・アーザム派から見た政策政策

    2002年7月20日、パキスタン・ムスリム連盟ナワーズ・シャリーフ派から、ザファルッラー・カーン・ジャマーリー(のち首相)などパルヴェーズ・ムシャラフ大統領の軍事政権を支持するグループが分裂して結成し、与党としてムシャラフ政権を支えた。政策はシャリーフ派より中道寄りだと言われた。パキスタン・ムスリム連盟カーイデ・アーザム派 フレッシュアイペディアより)

  • アワーミー国民党

    アワーミー国民党から見た政策政策

    経済政策は民主社会主義で、政策が近いパキスタン人民党とは左翼系地域政党の色彩が強い政党として地域的に相互補完関係にあるため協力することも多く、たびたび連立政権を組んできた。アワーミー国民党 フレッシュアイペディアより)

  • 通商政策局

    通商政策局から見た政策政策

    通商政策局(つうしょうせいさくきょく)は、中央省庁である経済産業省の内部部局の一つ。通商政策などを所管する。2001年1月6日の中央省庁再編に際して、旧通商政策局を中心に、一部業務を旧貿易局と再編して発足した。通商政策局 フレッシュアイペディアより)

  • 教育現場

    教育現場から見た政策政策

    なお、教育現場に対する意見・批判に対して、教員が好んで用いる言葉に、「教育現場を知らない」といったものがある。この言葉は、主に政治による教育政策や、社会学者による教育現場批判に対して用いられる。教育現場 フレッシュアイペディアより)

  • 信用緩和

    信用緩和から見た政策政策

    信用緩和(しんようかんわ)とは経済学用語の一つ。中央銀行が民間に対して従来ならば買い入れないようなリスク資産を購入したり、企業に対して直接に融資するという政策。これは信用が無くなった市場に対して信用を与えるということを目的として実施されており、このことから取引が円滑に行われるようになったり金利の低下や資産価格の上昇が期待できる。連邦準備制度はリーマン・ショック後に証券化商品を大量に買い取るという信用緩和を実施した。信用緩和 フレッシュアイペディアより)

  • 地震危険度

    地震危険度から見た政策政策

    地震動予測地図工学利用検討委員会の2002年の報告によると、確率論的地震ハザード評価は耐震設計や耐震補強などの建築構造設計の分野、リスクマネジメントやライフサイクルコスト(LCC)評価などの経営分野、不動産の鑑定や地震保険などの保険の分野、各自治体の地域防災計画など防災政策の分野で主に用いられる。一方シナリオ型地震動評価は、先に挙げた建築構造設計や防災政策の分野の中でも特に、原子力施設や超高層建築物などの重要な構造物の設計、地震の被害想定などで主に用いられる。地震危険度 フレッシュアイペディアより)

  • アジア太平洋地球変動研究ネットワーク

    アジア太平洋地球変動研究ネットワークから見た政策政策

    アジア太平洋地球変動研究ネットワーク(Asia-Pacific Network for Global Change Research /APN) はアジア太平洋地域の地球変動に関する研究のうち、特に政策に焦点をあてた研究や能力開発研究を推進するため設立された政府間ネットワークである。アジア太平洋地球変動研究ネットワーク フレッシュアイペディアより)

688件中 41 - 50件表示