688件中 81 - 90件表示
  • 水戸市50万人都市構想

    水戸市50万人都市構想から見た政策政策

    水戸市50万人都市構想とは、茨城県水戸市が計画する、周辺都市との合併による50万人都市と、政令指定都市を目指す、行政の政策である。水戸市50万人都市構想 フレッシュアイペディアより)

  • 創造韓国党

    創造韓国党から見た政策政策

    2007年12月の韓国大統領選挙に向け、柳韓キンバリー前社長で与党系の文国現(ムン・グヒョン)が中心となって結成された。社会自由主義的な政策を掲げて選挙に臨んだが、12月19日に行なわれた大統領選挙で文候補の得票率は6%弱にとどまり、順位では当選者の李明博(イ・ミョンバク):ハンナラ党、鄭東泳(チョン・ドンヨン):大統合民主新党、李会昌(イ・フェチャン):無所属に次ぐ4位で敗北を余儀なくされたが、民主労働党の権永吉候補(3.0%)を上回り、20代では約15%の支持を集めた。創造韓国党 フレッシュアイペディアより)

  • 民主正義党

    民主正義党から見た政策政策

    政策は抑圧的であった。夜間外出禁止令の解除や、中学校・高等学校の制服廃止などで、自由化ポーズを示した。しかし、夜9時からのKBSニュースでは必ず全斗煥の動静をトップで報道(テン全ニュース)させ、全斗煥に似たコメディアンのテレビ出演を禁止し、反体制政治家・学生運動家は容赦なく厳罰に処した。他党にも政権担当の道は開いていたものの、選挙制度が極めて与党に有利であり、選挙結果は必ずしも民意を反映していなかった。学生運動家からは「殺人政党」と非難された。民主正義党 フレッシュアイペディアより)

  • 絹撚記念館

    絹撚記念館から見た政策政策

    桐生撚糸合資会社は、明治35年(1902年)に当時の殖産興業政策により模範工場として設立され、明治41年(1911年)に模範工場桐生撚糸株式会社、大正7年(1918年)に日本絹撚株式会社となる。広い敷地をもつ大工場であったが、事務所棟のみ現存している。絹撚記念館 フレッシュアイペディアより)

  • 日本共産党カクサン部

    日本共産党カクサン部から見た政策政策

    日本共産党カクサン部(にほんきょうさんとうカクサンぶ)とは、日本共産党宣伝局が同党の政策を広報する目的で、インターネット上に作成した特設サイト。コンセプトとしてはクラブ活動に近く、8名の党員から成る部員(キャラクター)が様々な企画を展開した。日本共産党カクサン部 フレッシュアイペディアより)

  • 軍事政策

    軍事政策から見た政策政策

    軍事政策は狭義には軍事行政において作戦行動に必要な軍事力の造成を目的とする政策を指すが、軍事目的を達成するための政治的な行動方針でもある。国防省の管轄にある事項であり、軍事活動における抑止・排除政策を包括する政策である。これは軍事戦略に基づき、安全保障政策や外交政策で規定される。軍事政策は仮想敵国を設定して諜報活動を行って軍事情報を収集し、その軍事力を分析し、これに対抗するための軍事計画を準備する。ただし軍事政策はしばしば外交政策と対立することがある。国益のための軍事的な行動は国際社会にとっては疑惑の対象となるからである。軍事政策 フレッシュアイペディアより)

  • フェイ・ヴィンセント

    フェイ・ヴィンセントから見た政策政策

    前任者のA・バートレット・ジアマッティの急死に伴い、1989年9月13日に第8代MLBコミッショナーに選出された。同年10月17日にロマ・プリータ地震が発生し、1989年のワールドシリーズ第3戦を10日後に延期することを決定した。では自ら介入して経営者側の譲歩を引き出し、わずか32日間で終結させた。この他にもオーナーたちの意に反する政策を立て続けに行ったために彼らからの支持を失い、就任してから3年にも満たない1992年9月7日に「ザ・グレートレイクス・ギャング」が主導する事実上のクーデターが原因で辞任に追い込まれた。フェイ・ヴィンセント フレッシュアイペディアより)

  • 清水清一朗

    清水清一朗から見た政策政策

    2009年 前回総選挙に引き続き木原誠二が東京20区で出馬することが決まり、清水は比例東京ブロック公認候補となった。清水は名簿上位搭載を期待したものの7月、再び比例単独下位での出馬を打診された。このことに不満を持ち、麻生首相に反旗を翻した中川秀直や鳩山邦夫による新党結成に期待したものの、彼らが矛を収め不発に終わったため、8月10日、公認を辞退し自民党を離党。みんなの党公認で東京20区より出馬する方針を表明する。しかし8月17日、「目指す政策が違う」としてみんなの党から立候補しないことを明らかにし、選挙不出馬となった。今後も政治活動は続ける意向で、選挙再出馬についても否定するものではないとの考えを表明した。清水清一朗 フレッシュアイペディアより)

  • 公共経営研究科

    公共経営研究科から見た政策政策

    公共経営的視野に基づいた「公共」に対する洞察力と、高邁な指導者精神、国際性、人間性、責任感を備え、的確な政策判断とマネジメントができるクリエイティブな社会のリーダーの育成を狙う。具体的な方向性としては、国家・地方公務員・国際機関職員・政府系機関職員(独立行政法人など)、政治家、政策担当秘書、ジャーナリスト、NPO・NGOスタッフ、一般企業・シンクタンク・コンサルティング会社などの民間企業人といった人材の養成を目的としている。政官界や企業、国内外のNGOへのインターンシップの充実、公務員試験対策やフィールドワークによる見学の機会の充実も図られていた。公共経営研究科 フレッシュアイペディアより)

  • 第2回20か国・地域首脳会合

    第2回20か国・地域首脳会合から見た政策政策

    会合にて採択された声明では、財政刺激策として2010年末までに5兆ドルを投入し経済成長率4%を目指すとしている。ただし、保護貿易政策は採らず自由貿易体制を堅持することが謳われている。第2回20か国・地域首脳会合 フレッシュアイペディアより)

688件中 81 - 90件表示

「政策」のニューストピックワード