392件中 81 - 90件表示
  • 日本語教育

    日本語教育から見た政策政策

    キリシタン宣教師が渡来してきた16世紀後半に日本語教育が行われていたことが文献により確認される。キリスト教布教という目的を達するため、宣教師たちはまず日本語を身につける必要があったからである。当初は辞書も文法書もなく個人の努力によって日本語が習得されていたが、1581年のヴァリニャーノの来日後は、宣教師や修道士のための教育機関が設立され、日本語教育も組織化された。江戸幕府による鎖国政策が開始されるまでに、日本語ポルトガル語の対訳辞書『日葡辞書』(1603年)やロドリゲスによる文法書『日本大文典』(1608年)などが刊行されている。日本語教育 フレッシュアイペディアより)

  • ドイツ自由民主党

    ドイツ自由民主党から見た政策政策

    だがソ連占領区域でソ連がドイツ共産党(KPD)とドイツ社会民主党(SPD)を合同させ結成を後押ししたドイツ社会主義統一党(SED、実質的な共産党)の力が強まると、反共主義的な指導部や党員は西側に追放されて親ソ・容共的なヴィルヘルム・クルツ(Wilhelm Külz)が党首となり、ドイツ民主共和国が成立し人民民主主義体制が確立すると、SED主導のヘゲモニー政党制に組み込まれ、その衛星政党となってしまった。それまでに西側の自由主義政党(テオドール・ホイスが率いていた)との合同の試みもあったが、失敗に終わっている。またソ連軍や社会主義統一党はドイツ自由民主党に対抗させるため、わざわざ元ナチス党員を基盤にドイツ国家民主党(NDPD)を結成させている。党名も当初は自由民主党(Liberal-Demokratische Partei (LDP))だったが、SEDの政策に基づいて1951年に "Deutschlands (D)" を追加し、LDPDとなった。ドイツ自由民主党 フレッシュアイペディアより)

  • 三バン

    三バンから見た政策政策

    理想としては、政治家は優れた政策や資質、能力で選ばれるべきとされているが、日本では、実際の当落は後援組織の充実度、知名度の有無、選挙資金の多寡や集金力の多少に依存している場合が多く、これを揶揄する文脈で用いられることが多い。三バン フレッシュアイペディアより)

  • 日経・CSISバーチャル・シンクタンク

    日経・CSISバーチャル・シンクタンクから見た政策政策

    研究は日本側フェローに加え、米CSISの日本・アジア研究者も含め組織化。日本が直面する課題を克服する国家戦略を議論し、その成果を政策提言として発表するとしている。募集では年齢を比較的若い世代にしぼり、「企業、官庁、大学、研究機関に勤務する20歳代後半?40歳代前半の人材を対象に募集」した。日経・CSISバーチャル・シンクタンク フレッシュアイペディアより)

  • オランダの薬物政策

    オランダの薬物政策から見た政策政策

    オランダの薬物政策(-やくぶつせいさく)とは、厳しい政策で薬物を完全に追放することは不可能だという前提に立った、オランダ政府の薬物(麻薬)に対する国内政策の2つの原則を指す。オランダの薬物政策 フレッシュアイペディアより)

  • ポタタウ

    ポタタウから見た政策政策

    ポタタウ・テ・フェロフェロ(Pōtatau Te Wherowhero、ポタタウ1世とも、1800年頃 - 1860年6月25日)はマオリ人兵士、ワイカト族首長、初代マオリ王にしてテ・フェロフェロ朝創始者。最初はテ・フェロフェロとのみ名乗っていたが、王就任後先頭にポタタウを付けた。土地を巡る抗争が激しくなるにつれ、ニュージーランド政府及びその政策に齟齬を来たすようになる。ポタタウ フレッシュアイペディアより)

  • 土木工学知識体系

    土木工学知識体系から見た政策政策

    17. 公的ポリシ (Policy)土木工学知識体系 フレッシュアイペディアより)

  • 国策

    国策から見た政策政策

    国策(こくさく)とは、国家が決定する政策のこと。国家政策という語も同様の意味として用いられる。国策 フレッシュアイペディアより)

  • 富井清

    富井清から見た政策政策

    市長在任中は心身障害者扶養共済事業条例(市単独事業)施行や全国初のろうあセンター(現・京都市聴覚言語障害センター)開設に踏み切るなど、福祉を重視した政策を展開。また、同じく革新系の知事蜷川虎三と共に無担保無保証人融資制度を開始し、同制度は後に全国へと広がった。富井清 フレッシュアイペディアより)

  • 行政罰

    行政罰から見た政策政策

    法定刑をどのように定めるかは立法政策に委ねられるものである。立法過程においては、その罰せられる行為が公共の秩序にどの程度の影響を与えるかとの評価と、刑の軽重との比較考量によって法定刑が定められるが、影響が軽微であると評価される行為についてはその罰則も当然に軽いものとなる。とりわけ行政刑罰は前述のとおり、行政上の義務違反に対する処罰(あるいは義務履行確保)のために設けられるものであることから、法定される刑の水準は比較的軽いものとなる傾向がある。行政罰 フレッシュアイペディアより)

392件中 81 - 90件表示

「政策」のニューストピックワード