347件中 91 - 100件表示
  • 穴沢努

    穴沢努から見た救急車救急車

    2005年J1第24節横浜F・マリノス-FC東京戦の後半ロスタイム、東京のFWルーカスが同じ東京のDFジャーンと激突し頭部を強打、脳震盪で意識不明に陥る事態が発生した。症状そのものは重くなく、試合後数日の後にルーカスは復帰しているが、その時点ではルーカスの意識は戻らず、両チームの選手が見守りジャーンが泣き崩れる中、ピッチ内で点滴が施され、救急車が直接ピッチに入り込んでそのまま病院へ搬送されるなどの緊急的な措置が施されたことにより、試合を続行できる空気はなくなっていた。ロスタイムはなお数分残っていたものの、この試合の主審を務めていた穴沢は再開後すぐに試合を終了し、その判断は関係者やマスコミから高い評価を受けた。穴沢努 フレッシュアイペディアより)

  • BTR-4

    BTR-4から見た救急車救急車

    BTR-60・70・80装甲兵員輸送車シリーズでは後部が機関室になっていたが、BTR-4は前部から乗員室、機関室、兵員/貨物室というレイアウトに変更されている。そのため、車体側面ハッチは廃止され、兵員の乗降は上部ハッチ又は車体後部のハッチから行なう。エンジンは、ドイツのDeutz社製の3TDディーゼルエンジンを搭載している。装甲兵員輸送車型、指揮車型、偵察車型、装甲回収車型、装甲救急車型、自走迫撃砲型などの派生型が開発されている。BTR-4 フレッシュアイペディアより)

  • 坪井正美

    坪井正美から見た救急車救急車

    馬場内に待機していた救急車が駆けつけ、同乗の医師が坪井のもとに駆け寄ったが、両耳から出血しており、一見して状況は深刻であった。さらに診察すると、息はあるものの、前頭部が陥没骨折して顔面が変形し、また左側頭部が亀裂骨折しており、裂け目からは脳が露出して、その表面には芝の切れ端や砂が付着しているという、非常に重篤な状態にあることを確認した。坪井正美 フレッシュアイペディアより)

  • 胸骨圧迫

    胸骨圧迫から見た救急車救急車

    なお心臓マッサージは外科医師が胸を切開し手で直接心臓を揉むという方法であって、胸骨圧迫は心臓マッサージではないという話をきくこともあるが誤解である。胸を切開して行う心肺蘇生法は開胸心(臓)マッサージ、開胸CPRといい、二次救命処置(Advanced Life Support; ALS)に含まれるが、それに対して開胸せずに行う心臓マッサージを閉胸心マッサージということがある。その閉胸心マッサージの中で、医師や救急隊員以外の一般市民が救急車が来るまでの間に行う一次救命処置(Basic Life Support; BLS)として推奨されている心マッサージがこの胸骨圧迫である。胸骨圧迫 フレッシュアイペディアより)

  • 木村靖彦

    木村靖彦から見た救急車救急車

    総本部での稽古の時、目慣らしで木村靖彦の突きを受けた相手選手の胸が、まるで水疱瘡のように膨れ、そのまま救急車で運ばれたのは一部では有名な話である。その後、後輩の選手からは「本気で相手をできる人間はいない」とまで称されるようになる。木村靖彦 フレッシュアイペディアより)

  • 大津市障害児暴行致死事件

    大津市障害児暴行致死事件から見た救急車救急車

    同日夜7時過ぎに救急車で大津市民病院に搬送されたが、既に脳の損傷が激しく、6日後の4月6日に死亡した。大津市障害児暴行致死事件 フレッシュアイペディアより)

  • リチャード・ラミレス

    リチャード・ラミレスから見た救急車救急車

    ラミレスはローズミードでの凶行から1時間もしないうちに、第3の殺人を犯している。ノース・アルハンブラ・アヴェニューで次の獲物を漁っていた彼は、台湾出身のロー・スクール の学生(30歳)が運転するシヴォレーを止めさせ、彼女を引きずり出すと数発打ち込んだのだった。救急車が呼ばれたものの、到着を待たずして大学院生は息を引き取っている。リチャード・ラミレス フレッシュアイペディアより)

  • 加藤大

    加藤大から見た救急車救急車

    2002年冬、自宅前の雪道で転倒し骨折した際、体重が重過ぎたために救急車に乗る事ができなかった。このエピソードは後に『ザ!世界仰天ニュース』で放送された。加藤大 フレッシュアイペディアより)

  • 大津市身体障害者リンチ殺人事件

    大津市身体障害者リンチ殺人事件から見た救急車救急車

    被害者に対し、顔へのビンタや足・腹への蹴りを入れるなどして被害者はあごが外れ、顔面も腫れるなどして意識不明になる。更に、身体障害者で抵抗出来ない被害者を別の場所に移して、プロレスのバックドロップで頭からコンクリートに叩きつけてしまう。そして更に「こいつは障害者だからすぐに狸寝入りをする。プールに放り込んで目覚めさせよう」と被害者に対し水もかけた。立ち会った少年らは「このままでは(被害者が)死んでしまう」として救急車を呼ぼうとするが、主犯格の2人は「そんなことしたらパクられる(密告される)だろうが」と怒鳴り、被害者を物陰に隠して、青年らはパチンコ屋に行ったという。大津市身体障害者リンチ殺人事件 フレッシュアイペディアより)

  • 宅見若頭射殺事件

    宅見若頭射殺事件から見た救急車救急車

    8月28日午後3時20分ごろ、宅見と岸本、野上の3人は、ティーラウンジの一番奥まったテーブルに着いた。その直後、襲撃犯が38口径と45口径の拳銃で宅見を銃撃した。宅見は7発の銃弾を受け、救急車で神戸市立中央病院に緊急搬送されたが、約1時間後の午後4時32分に同病院で死亡した。また、宅見と同席していた岸本・野上の2人は無事であったものの、隣のテーブルに座っていた歯科医師の男性が流れ弾に当たって負傷し、病院へ運ばれた。宅見若頭射殺事件 フレッシュアイペディアより)

347件中 91 - 100件表示

「救急医療」のニューストピックワード