448件中 11 - 20件表示
  • BMP-1

    BMP-1から見た救急車救急車

    スロバキアのポドポリャンスケ・ストラヤルネ・デトバ社が開発した装甲救急車。後部車体を拡張した上で、担架4台と負傷兵9名を収容可。BMP-1 フレッシュアイペディアより)

  • 川口市消防局

    川口市消防局から見た救急車救急車

    1959年5月19日 - 市内の救急搬送の要請に対応するため、救急車を購入し、救急業務を開始した。川口市消防局 フレッシュアイペディアより)

  • 戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー 合体大作戦

    戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー 合体大作戦から見た救急車救急車

    ホンダNSXパトカーから変形するロードポリス、ホンダゴールドウイングGL1500から変形するグライド、F-1から変形するサーキット、ランボルギーニ・ディアブロから変形するネオホイール、救急車から変形するサイレーン、消防車から変形するディスチャージのマイクロTF6体が合体し、巨大ロボ・シックスターボとなる。戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー 合体大作戦 フレッシュアイペディアより)

  • ドラえもんのひみつ道具 (しあ-しの)

    ドラえもんのひみつ道具 (しあ-しの)から見た救急車救急車

    車庫の中に色々な種類のミニカーが格納されており、その種類に応じた仕事を頼むと、ひとりでに動いて仕事をこなしてくれる。たとえば冷凍車ならアイスクリームを買ってきてくれ、郵便車なら郵便物を届けてくれ、救急車なら怪我の手当て、清掃車なら掃除、ショベルカーなら穴掘り、といった具合。ドラえもんのひみつ道具 (しあ-しの) フレッシュアイペディアより)

  • エリック・ガーナー窒息死事件

    エリック・ガーナー窒息死事件から見た救急車救急車

    2014年7月17日、煙草販売における脱税を疑われたガーナーは、警察と押し問答をしていた。長時間が経過し、ガーナーがもう押し問答はうんざりであり、煙草を販売した事実はないと主張したところ、警察官はガーナーを逮捕しようとした。警官ダニエル・パンタレオがガーナーの手首を掴み背後に廻そうとしたところ、ガーナーはパンタレオの手を打ち払った。するとパンタレオはガーナーの襟をつかみ、背後に引っ張って地面に引き倒した。彼はガーナーの襟を放すや否や、そのままガーナーの後頭部を地面に押し付けた。さらに4人の警官が現れ、ガーナーを完全に制圧した。ガーナーは歩道に顔面を押し付けられながら、11回にわたり「息ができない」と繰り返した。ガーナーが気を失ってから、警官らは息ができるようにガーナーを仰向けにした。救急車が到着するまでの7分間、ガーナーは地面に横たわったままだった。エリック・ガーナー窒息死事件 フレッシュアイペディアより)

  • 山岳救助

    山岳救助から見た救急搬送救急車

    上空から要救助者を捜索し、医療機関に搬送する時間を短縮するために、ヘリコプターを用いることが多い。着陸するスペースがない場合には、ホイストで救助員が降下し、担架等に載せてヘリコプターに収容する。気流や天候が乱れやすいため、ホバリングさせるのも困難であり、パイロットには現地の地理・気候を理解し熟練した操縦技術が必要となる。都道府県警察ヘリコプターは、警ら活動・犯人追跡を、消防防災ヘリコプターは空中消火・救助活動・救急搬送・災害地の被災画像転送などの任務も併任しており、山岳救助に特化しているわけではない。そのため、自治体のヘリコプターが対応できない場合は、主に救難捜索を本務とし、全天候型で高性能な救難・救助の専用ヘリコプターを保有する航空自衛隊の救難隊に救助活動を依頼することもある。山岳救助 フレッシュアイペディアより)

  • リバティーシティ

    リバティーシティから見た救急車救急車

    工業港。タンカーをはじめとする大型船舶が船着場に停船しているほか、倉庫が数多く立ち並んでいる。中には様々な盗難車を売却できるガレージや、パトカー、救急車などの緊急車両を買い取る船舶なども存在する模様。また、カルテルの重要拠点の一つでもあり、所有するタンカーが船着場に泊まっていたが『III』でサルバトーレ・レオーネの依頼を受けたクロード・スピードとエイトボールに襲撃され爆弾を仕掛けられ海へ沈んでしまう。1998年の一時期はハーウッド同様ストライキが起こっていた一角である。リバティーシティ フレッシュアイペディアより)

  • 九州新幹線 (鹿児島ルート)

    九州新幹線 (鹿児島ルート)から見た救急車救急車

    元々日本の患者の救急搬送体制には救急車とドクターヘリ等があるが、それらは数が少なく緊急時には利用することができなくなり、更にはヘリでは急激な気圧変化が懸念され、陸上の救急車搬送では振動や長い所要時間で患者に負担をかけることになる上、長距離・長時間運転を行うスタッフにも負担になるという問題があった。そこで高度医療を担う病院が多い拠点都市相互間を、短い所要時間で頻繁に結ぶ新幹線に注目し、医療界がJR側に協力を仰ぎ実現することになった。九州新幹線 (鹿児島ルート) フレッシュアイペディアより)

  • パトロールカー

    パトロールカーから見た救急車救急車

    街中でよく見かける制服パトカーは、消防車や救急車とは異なり、「機動警ら(地域警察)」という運用であり、警察本部・警察署などの庁舎での待機ではなく、常に街中にいて犯罪・事故の未然防止と110番通報時に現場へすばやく臨場をすることに備えている。また「交通警察(交通機動隊・高速道路交通警察隊・警察署交通課)」や「刑事警察(機動捜査隊・警察署刑事課)」でも街中で取締や警戒・捜査を行うだけではなく、街中から現場へすばやく臨場することもまた運用目的である。パトロールカー フレッシュアイペディアより)

  • ハイドロニューマチック・サスペンション

    ハイドロニューマチック・サスペンションから見た救急車救急車

    フランスの自動車メーカーであるシトロエンが開発し、同社が製造する多くの乗用車と救急車のサスペンションに採用されたことで知られている(リアのみの採用例もある)。また、それに使われるポンプの油圧をブレーキやステアリングなど広範囲に応用したことでも知られている。ハイドロニューマチック・サスペンション フレッシュアイペディアより)

448件中 11 - 20件表示

「救急医療」のニューストピックワード