448件中 41 - 50件表示
  • パトマニアのビデオ

    パトマニアのビデオから見た救急車救急車

    フリーカメラマンの岩片健司が手がけている。他に、パトマニアのビデオの続編である、消防車、救急車を取材したDOCUMENT消防救急と、計3シリーズが販売されていた。また、パトカー交通警察DVDという冊子付きの商品も書店で販売されていた。2008年2月に、理由は不明であるが。2008年7月、作品販売終了の旨が書かれていたHPも完全閉鎖した。詳細は不明であるが、との事である。パトマニアのビデオ フレッシュアイペディアより)

  • クラレンス (馬車)

    クラレンス (馬車)から見た救急車救急車

    19世紀末には救急車仕様もあった。一般仕様では鉄タイヤかゴム巻きタイヤだったが、救急車仕様には空気入りタイヤを装着していたクラレンス (馬車) フレッシュアイペディアより)

  • パートタイム当直医

    パートタイム当直医から見た救急車救急車

    救急指定病院であれば急患(救急車で来院する患者を含む)を受け入れることになるほか、そうでなくともかかりつけ患者の来院に対応することがある。救急指定病院は対応能力によって一次(軽症)?三次(要緊急処置)までに分類される。パートタイム当直医 フレッシュアイペディアより)

  • タケクラフトコーポレーション

    タケクラフトコーポレーションから見た救急車救急車

    各種検診車、特殊救急車、イベントカー、キャンピングカー等の設計・製造を執り行なっている。タケクラフトコーポレーション フレッシュアイペディアより)

  • 救命ライダー

    救命ライダーから見た救急車救急車

    救急車に先行していち早く現場に到着し、応急処置を行うことで救命率向上を目指すために導入された。救命ライダー フレッシュアイペディアより)

  • 自家用自動車

    自家用自動車から見た救急車救急車

    自宅で個人が所有する乗用車はもとより、会社などが社員の送迎や商品の集配に用いるもの、官公庁の公用車、会社の営業車・社用車(商業的な運送でなく、企業のルートセールスや内部での業務用が多い)なども自家用車として扱われる。これらの自動車は有償運送が禁止されており、運送自体は商業的なものではないので第一種運転免許で運転できる。しかし、緊急自動車に該当する車種(官公署の公用車(消防・救急・警察など)の一部、消防車、救急車、パトロールカーなど)では緊急用務の際に運転する場合、一定の条件を満たす必要がある。自家用自動車 フレッシュアイペディアより)

  • スイスの医療

    スイスの医療から見た救急車救急車

    File:Ambulance Lausanne.jpg|スイスの救急車スイスの医療 フレッシュアイペディアより)

  • 小島貞博

    小島貞博から見た救急車救急車

    2012年1月23日午後5時50分ごろ、自厩舎2階で首を吊っているところを発見され、救急車で搬送されるも滋賀県栗東市内の病院で死亡が確認された。。自殺だった。親族が負った多額の借金を肩代わりし、従業員への給与支払いが遅れるなど厩舎の経営状態が逼迫していたとされ、トレーニングセンター内では翌日に控えていた調教師免許更新ができないのではないかと噂されていた。小島の死去に伴い、厩舎所属馬は義兄に当たる湯窪幸雄に引き継がれた。調教師としての通算成績は1705戦137勝、うちGI級競走1勝を含む重賞5勝であった。小島貞博 フレッシュアイペディアより)

  • タルボ (自動車メーカー)

    タルボ (自動車メーカー)から見た救急車救急車

    第一次世界大戦中には救急車の製造を行った。フランス・メジエールの工場とロンドンの工場は別々に生産および販売を行っていたが、1919年にイギリス資本でパリに本拠を置くダラック(Darracq )によって買収され、ダラックが製造した自動車を「タルボ-ダラック」ブランドで販売した。後年、ダラックはSTDモーターズ(STD Motors )コングロマリットに再編された。タルボ (自動車メーカー) フレッシュアイペディアより)

  • 国立病院機構長崎医療センター

    国立病院機構長崎医療センターから見た救急車救急車

    高速道路を用いての救急搬送も多い。最寄りの長崎自動車道木場PA付近に救急車専用の非常出口が存在する。(上り線下り線いずれも)国立病院機構長崎医療センター フレッシュアイペディアより)

448件中 41 - 50件表示

「救急医療」のニューストピックワード