46件中 21 - 30件表示
  • 救急車

    救急車から見た塗装

    救急車は各国の法律に合わせ、緊急車両としてサイレンアンプと青色や赤色、又は橙色・緑色などの回転・点滅灯を装備している。車体には地域の住民や外国人にも救急車だと識別できるよう、「AMBULANCE」、「Emergency Medical Service(EMS)」、「所属名」、「緊急通報用電話番号」、「スター・オブ・ライフ」などのマークと救急車専用の塗装が施されている。例として、日本では白の車体の真ん中に赤いラインが引かれている。スウェーデンやイギリスでは黄色を主体に蛍光の黄色と緑のチェック柄模様がライン状に施されている。アメリカでは救急車の運営主体によって塗装色に差異があり、白地に青ライン、赤地に白ラインなど様々なタイプがある。世界的には白色、又は黄色をベースに赤十字の配色である赤色、又は青色や蛍光橙色のラインを採用している国が多い。救急車 フレッシュアイペディアより)

  • 救急車

    救急車から見たペルー

    File:Ambulance Peru Kiteni.jpg|ペルーの救急車救急車 フレッシュアイペディアより)

  • 救急車

    救急車から見た緊急通報用電話番号

    救急車は各国の法律に合わせ、緊急車両としてサイレンアンプと青色や赤色、又は橙色・緑色などの回転・点滅灯を装備している。車体には地域の住民や外国人にも救急車だと識別できるよう、「AMBULANCE」、「Emergency Medical Service(EMS)」、「所属名」、「緊急通報用電話番号」、「スター・オブ・ライフ」などのマークと救急車専用の塗装が施されている。例として、日本では白の車体の真ん中に赤いラインが引かれている。スウェーデンやイギリスでは黄色を主体に蛍光の黄色と緑のチェック柄模様がライン状に施されている。アメリカでは救急車の運営主体によって塗装色に差異があり、白地に青ライン、赤地に白ラインなど様々なタイプがある。世界的には白色、又は黄色をベースに赤十字の配色である赤色、又は青色や蛍光橙色のラインを採用している国が多い。救急車 フレッシュアイペディアより)

  • 救急車

    救急車から見たフランス

    File:Ambulance-p1030618.jpg|フランスの救急車救急車 フレッシュアイペディアより)

  • 救急車

    救急車から見た鏡文字

    救急車の前面に「AMBULANCE」や「救急」などの文字が鏡文字(裏返し)で描かれていることがある。これは、救急車の前方の運転手がミラー越しに見た時に救急車であることを視認しやすくするためである。救急車 フレッシュアイペディアより)

  • 救急車

    救急車から見たサスペンション

    世界的に救急車はトラックをベースにした車両と、商用ワンボックスカーをベースにした車両、商用バンをベースにした車両が大半を占めており、各国が定める救急車規格を満たす必要があるため、ベース車両よりも車体強度の向上やサスペンションに専用のチューニングを施している場合が多い。また、規格等により価格がかなり違うことがある。救急車 フレッシュアイペディアより)

  • 救急車

    救急車から見た救急隊員

    救急車に搭乗する人員は、運転手、医師、救急隊員などである。国・地域によって、搭乗すべき人員が定められている。運転手も救急現場では救急活動に携わることがほとんどである。また、消防機関や警察が救急車を運用していたり、救急専門機関が設置されて救急車運用を担っている国・地域があるなど、救急車運用の形態は非常に多様である。救急車 フレッシュアイペディアより)

  • 救急車

    救急車から見た渋滞

    救急車は迅速性が求められることから、多くの国・地域で優先走行が認められている。例えば、赤信号でも優先的に進行したり、渋滞時には対向車線を走行するなどといった、他車に対する優先的な走行が可能となっている。救急車 フレッシュアイペディアより)

  • 救急車

    救急車から見たイタリア

    File:Ambulanza.jpg|イタリアの救急車救急車 フレッシュアイペディアより)

  • 救急車

    救急車から見た大韓民国

    File:Ambulance in Changwon.JPG|韓国の救急車救急車 フレッシュアイペディアより)

46件中 21 - 30件表示