228件中 61 - 70件表示
  • 長野県災害拠点病院

    長野県災害拠点病院から見た救急医療救急医療

    長野県災害拠点病院(ながのけんさいがいきょてんびょういん)は、長野県にある災害時の救急医療の拠点となる病院である。長野県災害拠点病院 フレッシュアイペディアより)

  • 杏林大病院割りばし死事件

    杏林大病院割りばし死事件から見た救急医療救急医療

    事件後、この事件を契機として、医療崩壊が大きく進行したと言われる。。それまで、大病院の勤務医は労働条件に見合わない低収入や過酷な勤務状況に対しても、不満を自ら封印して社会のために貢献してきたが、善意に基づいて行った医療行為の結果が思わしくなかったという理由で、刑事責任を問われる事態が起こり、現場から立ち去っていった。特に救急医療においては、日本ではもともと救急専門医が少なく、こわごわと働く非救急専門医によって支えられてきた現状があったが、この事件を期に、医師は自分も犯罪者として糾弾される可能性があると考えるようになり、専門外の診療を避ける傾向が強まった。また、財政上、24時間あらゆる事態に即座に対応できる体制にある病院は存在せず、多くの中小の救急病院は、紛争を恐れて、救急医療から撤退した。このような医師への刑事責任追及に対して報道機関の果たした役割は極めて大きく、割り箸事件についてのマスコミの報道こそが今日の医療の危機的状況を作り出したといわれている。また、本件等での刑事事件化は医学研究にも深刻な影響を及ぼしている。現在、刑事責任につながる可能性があるとの思いから、学会や医学雑誌で症例報告、合併症報告、副作用報告が激減している。もしマスコミがその場にいれば「過失あり」と報道されかねないため、学会に行っても相手の間違いを指摘する質問さえしにくい雰囲気になっているという。医師同士の医学的経験・情報の共有を阻害する可能性が示唆されている。杏林大病院割りばし死事件 フレッシュアイペディアより)

  • 愛知県災害拠点病院

    愛知県災害拠点病院から見た救急医療救急医療

    愛知県災害拠点病院(あいちけんさいがいきょてんびょういん)とは、愛知県にある災害時の救急医療の拠点となる病院である。愛知県では2010年3月31日現在33の病院が災害拠点病院として指定されており、平成23年度までに36まで増やすことを目標としている。愛知県災害拠点病院 フレッシュアイペディアより)

  • 特別消火中隊

    特別消火中隊から見た救急救急医療

    ポンプ隊では消火が困難なごみ処理施設火災、タイヤ工場火災、石油タンク火災、地下鉄火災などの特殊な火災に対応する部隊だが隊員は特別救助隊資格者・経験者や危険物等の専門性のある資格・救急救命士の資格を持った隊員などで構成され火災以外にも救急・救助・予防などにも対応している。特別救助隊がオレンジ色の活動服・防火服で識別されるのと同様に、金色の防火帽に黒色の防火服などで識別される(一般の消火隊は銀色の防火帽、ベージュに近い色の防火服)。資器材は新たに開発されたものも多く、最新型ガンノズルの放水器具や従来より視界が広く呼吸器との干渉も軽減された防火帽や停電・煙などの中で自己発光する検索用ロープなどを初め手斧などの装備に至るまで最新のものが配備されている。最近では面体にHUDが付いた呼吸器が配置され、装備の近代化が著しい。最新の装備を実験的に現場で使い、評価する実験部隊的な役目も負っているようだ。また火災現場等での安全管理任務を担うことも多い。車両は普通・小型ポンプ車と水槽付ポンプ車・化学車・梯子付ポンプ車・塔体付ポンプ車のいずれかの2台で構成されるが、新川特別消火中隊と、奥多摩特別消火中隊、みなみ野特別消火中隊は普通ポンプ車1台のみの単隊運用である。特別消火中隊 フレッシュアイペディアより)

  • 聖霊病院

    聖霊病院から見た救急医療救急医療

    300床の病院で、救急医療、集中治療(ICU・NICU)、周産期医療、在宅医療から緩和医療まで様々な診療ニーズに応えている。聖霊病院 フレッシュアイペディアより)

  • 熊本リハビリテーション病院

    熊本リハビリテーション病院から見た救急医療救急医療

    「リハビリテーション病院」という名称であるが、救急医療(二次救急)も行っており、救急告示医療機関、病院群輪番制参加医療機関である。熊本リハビリテーション病院 フレッシュアイペディアより)

  • 稲敷地方広域市町村圏事務組合

    稲敷地方広域市町村圏事務組合から見た救急救急医療

    稲敷地方広域市町村圏は茨城県南地域にある地域であり、東京都心から東へ50?70kmのところに位置する。県内ではつくば市や土浦市の影響が強い。。稲敷地方広域市町村圏事務組合では「広域市町村圏計画の策定及び関係市町村の連絡調整」、「消防・救急」、「養護老人ホーム及び老人福祉センターの設置・管理運営」、「水防事業」を市町村の枠を越えて行っている。稲敷地方広域市町村圏事務組合 フレッシュアイペディアより)

  • スケルタルアニメーション

    スケルタルアニメーションから見た救急救急医療

    パフォーマンスキャプチャーが危険過ぎる場合にはコンピューターシミュレーションにより自動的に計算された物理挙動をキーフレーム等を用いて実現する。仮想的に手足の重さ、筋肉の応答、骨格の強度や関節の制限などの解剖学的な特徴付けを行い、仮想的なスタントを通じて実現する。仮想スタントはスタント・パーソンの仕事を無くしてしまう事がしばしば議論となる。また、別の応用として軍事目的における仮想解剖学的シミュレーションや救急時のシミュレーションにも活用される。仮想の兵士や救急救命活動、病人、旅客、歩行者などの訓練や研究、試験に活用できる。仮想解剖学技術のみならず人工知能を組み合わせる事でこの応用はさらに広げる事が可能である。スケルタルアニメーション フレッシュアイペディアより)

  • 山梨県立中央病院

    山梨県立中央病院から見た救急医療救急医療

    山梨県における中心的な医療機関であり、救急医療(山梨県内では唯一、三次救急医療の指定を受けている)は勿論がん患者や結核患者、さらにはエイズ患者も受け入れている。近年施設の老朽化と受け入れ体制の強化を目的に改築工事が行われ、同時に増床されている。駐車場など一部施設においてPFI方式が取り入れられ、民間業者が運営・管理している。山梨県立中央病院 フレッシュアイペディアより)

  • 岐阜県災害拠点病院

    岐阜県災害拠点病院から見た救急医療救急医療

    岐阜県災害拠点病院(ぎふけんさいがいきょてんびょういん)は、岐阜県にある災害時の救急医療の拠点となる病院である。岐阜県災害拠点病院 フレッシュアイペディアより)

228件中 61 - 70件表示

「救急搬送受け入れ拒否」のニューストピックワード