228件中 71 - 80件表示
  • 伊那中央病院

    伊那中央病院から見た救急医療救急医療

    救急科地域救急医療センター伊那中央病院 フレッシュアイペディアより)

  • 岩手県災害拠点病院

    岩手県災害拠点病院から見た救急医療救急医療

    岩手県災害拠点病院(いわてけんさいがいきょてんびょういん)は、岩手県にある災害時の救急医療の拠点となる病院である。岩手県災害拠点病院 フレッシュアイペディアより)

  • 独立行政法人国立病院機構災害医療センター

    独立行政法人国立病院機構災害医療センターから見た救急医療救急医療

    その他、地域医療支援病院、救急医療、臨床研究、臨床研修施設としての機能ももつ。附属看護学校を併設。独立行政法人国立病院機構災害医療センター フレッシュアイペディアより)

  • 沖縄県道247号古宇利屋我地線

    沖縄県道247号古宇利屋我地線から見た救急救急医療

    古宇利島と屋我地島では、自治体も違えば、所轄の警察署(今帰仁村は本部警察署、名護市は名護警察署)、消防機関(今帰仁村は本部町今帰仁村消防組合、名護市は名護市消防本部)、郵便局の集配・配達エリア(古宇利島は今帰仁郵便局、屋我地島は羽地郵便局)も異なるため、ワルミ大橋開通前は、郵便配達や事件事故・火災救急の場合は応援協力はあっても管轄内で行うにもあれだけの距離を迂回しなければならない不便さがあった。沖縄県道247号古宇利屋我地線 フレッシュアイペディアより)

  • 堺市消防局

    堺市消防局から見た救急救急医療

    2008年9月30日までの本部名は堺市高石市消防組合(さかいしたかいしししょうぼうくみあい)であった。形態は堺市と高石市で組織する消防・救急業務に関する一部事務組合である。組合解散までは全国で唯一管内に政令指定都市が含まれており、消防組合の名称を持つ本部の管轄人口では国内最大規模であった。堺市消防局 フレッシュアイペディアより)

  • 日本神経救急学会

    日本神経救急学会から見た救急医療救急医療

    日本神経救急学会(にほんしんけいきゅうきゅうがくかい、英文名 Japanese Association on Neurological Emergencies)は、救急医療のなかでも複数の専門家が治療に関わる神経救急領域の進歩発展を図るために設立された学術団体。救急科、脳神経外科、神経内科、精神神経科、小児科、整形外科など参加者が幅広いのが特徴である。日本神経救急学会 フレッシュアイペディアより)

  • 日本脳死・脳蘇生学会

    日本脳死・脳蘇生学会から見た救急医療救急医療

    日本脳死・脳蘇生学会(にほんのうしのうそせいがっかい、英文名 Japan Association of Cerebral Resuscitation and Brain Death)は、救急医療の臨床現場で従来より議論されていた脳死や脳死に類似する病態、脳蘇生などを扱うために、当初は日本救急医学会のなかの分科会(専門委員会)として発足、その後、研究会となり、現在では学会として学術団体を組織している。組織は、代表理事、理事、会員より構成される。日本脳死・脳蘇生学会 フレッシュアイペディアより)

  • 東医宝鑑

    東医宝鑑から見た救急救急医療

    巻9 諸傷、解毒、救急、怪疾、雑方東医宝鑑 フレッシュアイペディアより)

  • ファイア・デパートメント

    ファイア・デパートメントから見た救急救急医療

    消防隊を指揮して様々な火災を鎮火し、取り残された人々を救出するリアルタイムストラテジーゲーム(以下、RTS)で、2003年に第1作目が発表された。RTSにおいては軍隊などによる戦闘を楽しむミリタリーものが主流を占める中にあって、海外では消防隊を扱うゲームも幾つか見られるが、日本で発売されたタイトルとしてはドイツのSixteen Tons Entertainment(de)による『エマージェンシー2』(de、日本版発売元はマイクロマウス。但し日本語マニュアル付き英語版として発売)と共に珍しい存在と言える。ちなみに、『エマージェンシー2』が警察・消防・救急を統括した組織を指揮して事件・事故・災害対応を行うのに対して、本シリーズではたとえ事件性のある火災においてもあくまで消防隊として消火・救助活動のみを行う点が異なる。なお、Monte Cristo社は『D-Day 〜ノルマンディー上陸作戦〜』『1944 〜バルジの戦い〜』『モスクワトゥーベルリン 〜ドイツ軍最後の戦い〜』といったミリタリー系RTSを手がけたことがあり、本シリーズも操作方法や画面構成はそれらミリタリー系RTSと共通する部分が多い。本シリーズはいずれも発売日から数年を経ており第1作目はナツメ株式会社による公式サイトも既に閉鎖され絶版と見られるが、第2作目以降は楽天市場やYahoo!ショッピング、セブンドリーム・ドットコムによるパッケージ版のインターネット通信販売のほか、2007年になってからも「ベストセレクション」と称する廉価版の発売やDMM.com及び楽天ダウンロードによるダウンロード販売が開始されるなど精力的に展開されている。ファイア・デパートメント フレッシュアイペディアより)

  • パウル・ランゲルハンス

    パウル・ランゲルハンスから見た救急医療救急医療

    卒業した後、彼は地理学者Richard Kiepertに同行してシリア、パレスチナ、西ヨルダンに赴いたが、フランス・プロシア戦争(1870年 - 1871年)の勃発によりヨーロッパに戻り、その後、フランスで救急隊の部署に勤務した。パウル・ランゲルハンス フレッシュアイペディアより)

228件中 71 - 80件表示

「救急搬送受け入れ拒否」のニューストピックワード