前へ 1 2 3 4 5 6
57件中 1 - 10件表示
  • でもしか先生

    でもしか先生から見た教員採用試験教員採用試験

    高度経済成長時代の終焉後(特に1990年代以降)は、日本国内の経済の低迷化や少子化に伴って学校の教師の採用枠は激減し、教師の採用試験は極めて競争率の高い狭き門となっているため、学校教育に対してよほど強い熱意を示すことのできる能力の高い者でなければ教師の採用試験に合格することはほぼ不可能になり、現在では「でもしか先生」という言葉が日常使われることはほとんどなくなっている。でもしか先生 フレッシュアイペディアより)

  • 教育実習

    教育実習から見た教員採用試験教員採用試験

    教育実習の受け入れ校(実習校)については、通常、実習を受ける本人が受け入れ依頼をして内諾を得ることとなっている(学校あるいは地域によっては、在籍する大学等の事務を通して各都道府県教育庁などに一括申請する形で申し込むところもあり、併せて、当該地域の教員採用試験の受験を前提としている地域もある。また、高等学校卒業までに、実習予定地の学校が所在する都道府県に在住していたか否かなどの条件を課する場合もある)。多くは母校や居住地近くの学校に依頼することになるが、学校には教育実習生を受け入れる義務はない。学校行事等との兼ね合いやその他の理由により、実習受け入れを断ったり、特定の時期や期間でのみ受け入れが可能であるなど、様々である。これは、あくまでも学校における正規の教育活動が優先であるためである。学校によっては、教育実習生に学校行事での対応を体験させることもあるが、従来は現地の職員により運営されるものであり、教育実習は学校からの「厚意」によって実現しているといえる。教育実習 フレッシュアイペディアより)

  • 2007年の日本

    2007年の日本から見た教員採用試験教員採用試験

    福岡市、前年(2006年)8月に行われた小学校教員採用試験2次試験の問題が漏洩していたことを公表。2007年の日本 フレッシュアイペディアより)

  • 臨時的採用教員

    臨時的採用教員から見た教員採用試験教員採用試験

    教員の産休や病休による一時的欠員を補う目的によることが多く、教員免許状を取得しているが、教員採用試験に不合格だった者が、採用されるまでの間の職としていることが多い。ただし、非常勤職ではなく、あくまでも常勤職であるので、同一賃金・同一責任の原則の下、正規採用の教員と同一の職責を担っている。学級担任、部活動顧問、校務分掌、の職務がある。臨時的採用教員 フレッシュアイペディアより)

  • 教員試験

    教員試験から見た教員採用試験教員採用試験

    教員試験 フレッシュアイペディアより)

  • 佐川泰宏

    佐川泰宏から見た教員採用試験教員採用試験

    1966年関西学院高等部卒業、1970年関西学院大学を卒業、同年東京アカデミーに入社。1987年同社代表取締役に就任。就任後、従来からの公務員試験対策講座、看護学校受験対策講座に続き、教員採用試験対策講座、看護師国家試験対策講座など、後に人気となる講座を次々に開講。また、積極的に全国展開し、32拠点にまでその数を伸ばしている。1993年にはテレコムスタッフの代表取締役社長に就任している。テレコムスタッフはテレビ朝日系列で1987年に始まり現在も続く長寿番組「世界の車窓から」の制作を行っている。また、他にNHK「迷宮美術館」、最近では「資格図鑑(朝日放送)」なども制作している。佐川泰宏 フレッシュアイペディアより)

  • 杉並師範館

    杉並師範館から見た教員採用試験教員採用試験

    教員免許取得予定の学生や社会人、現職の教師などを対象に毎年30名程度が募集され合格した塾生は教育界・経済界、文化・スポーツ界など各界からの教授陣による実践的指導力に重点を置くとする独自のカリキュラム研修を1年間受けることになり、その後、杉並区教育委員会が塾生だけを対象に行う採用試験を受けることになる。田中哲事務局長によると「必ずしも全員を採用するわけではなく、研修期間は長期にわたる採用選考とも言える」としており、この塾を受講できることが教員に採用されたことにはならない。しかし第一期生の募集では、都の教員採用試験を上回る7倍以上の競争倍率となった(毎年ほぼ同水準で推移している)。社会人も対象にしている塾のため、土日を中心に研修が行われる。杉並師範館 フレッシュアイペディアより)

  • 細川健一

    細川健一から見た教員採用試験教員採用試験

    1982年東海大学教養学部在学中、居合道部に所属し小太刀護身道を体験、これがスポーツチャンバラのルーツとなった。東京都の教員採用試験に合格、1987年に新任教員として赴任した大田区立馬込東中学校で剣道部及び新設の小太刀護身道部を設立した。その後1993年に転任した新宿区立戸山中学校でスポーツチャンバラ部を設立、2001年に転任した葛飾区立立石中学校でスポーツチャンバラ部を設立、現在は杉並区立西宮中学校の教諭を務めている。細川健一 フレッシュアイペディアより)

  • ふしづくりの音楽教育

    ふしづくりの音楽教育から見た教員採用試験教員採用試験

    山本弘は、音楽科の指導主事として仕事をしていた頃、「音楽なんて、どうしてもやらなければならないのでしょうか」と、度々尋ねられた。そこで、音楽教育の実態を把握するために、昭和36年「音楽感覚段階別能力表」を岐阜県教育委員会が発行した翌年、昭和37年(1962年)に、全国指導主事会議で岐阜県の『音楽能力表』とそれに準じた『能力テスト(ソノノート)』を紹介した。すると、テストで測られた児童・生徒の音楽能力が小学校1年生から殆ど変っていないという事実や、教員採用試験を受ける受験者の9割が、音楽の授業を担当する能力がなかったという事実に直面したと述べている。山本弘はその原因を以下の3つと分析している。ふしづくりの音楽教育 フレッシュアイペディアより)

  • 歴史教育

    歴史教育から見た教員採用試験教員採用試験

    教育職員免許法施行規則の規定から、教員免許取得のためには歴史教育が取り扱うべき分野以外に、地理に関する分野も規定単位数以上履修しなくてはならない。免許取得のために歴史教育で取り扱うべき学問領域以外の分野も学習することになるため、免許取得可能な大学・学部が他の教科以上に多いが、他方で教科「地理歴史」の高等学校での需要は(特に大学受験にかかわって)あまり高くない。よって、免許取得者の多さと高等学校での需要の低さから教員採用試験でも高倍率になりやすく、複数免許(特に「公民」)の取得が事実上必須となる。歴史教育 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6
57件中 1 - 10件表示

「教員採用試験」のニューストピックワード