68件中 11 - 20件表示
  • 鈴木陽二

    鈴木陽二から見た教員採用試験教員採用試験

    新潟県村上市生まれ。小学校入学前に岩船港近くの日本海で泳ぎを覚えた。中学時代は姿三四郎にあこがれて柔道部に入った。新潟県立村上高等学校で水泳部に入部したがその後プールが使用できなくなり先輩部員から麻雀の手ほどきを受けた。卒業後水泳指導者になろうと順天堂大学体育学部体育学科へ入学した。しかし大学内にプールがないことや水泳部も休眠状態であったため新入生同士で泳ぎ始め市立船橋高等学校など近くの高校のプールへ出かけて練習を続けた。新潟県で教職に就くことを目指していたが教員採用試験に落ちてしまったところ、同級生からスイミングクラブが指導員を探していることを聞き、1972年、当時まだ創業2年目のセントラルスポーツにアルバイトとして入社。和洋国府台女子高等学校の地下プールを借りた水泳教室での指導を始めた。千葉県と新潟県の教員採用試験に合格したが、セントラルスポーツへ正式に入社。水泳指導者の道を選んだ。鈴木陽二 フレッシュアイペディアより)

  • 佐川泰宏

    佐川泰宏から見た教員採用試験教員採用試験

    1987年同社代表取締役に就任。就任後、従来からの公務員試験対策講座、看護学校受験対策講座に続き、教員採用試験対策講座、看護師国家試験対策講座など、後に人気となる講座を次々に開講。また、積極的に全国展開し、32拠点にまでその数を伸ばしている。佐川泰宏 フレッシュアイペディアより)

  • サテライン

    サテラインから見た教員採用試験教員採用試験

    通信衛星による講義の同時配信は他の予備校でも行っているが、河合塾ではサテライト、駿台予備学校ではサテネット、東進ハイスクールではサテライブと呼ばれる。河合塾や駿台予備学校の場合は、生の授業ではなく、スタジオでの収録映像を用いることが多く、3Dグラフィックなどが併用される場合もある。これらの衛星配信システムは「時間貸し」であることがサテラインとの大きな相違点で、サテラインは回線ごと株式会社日本入試センターが買い取っているため事実上24時間放送が可能な本格的な「テレビ局」といえる。最近ではこの長所を生かし「代ゼミライセンススクール」として、伊藤塾などと提携し、司法試験、公務員試験、教員採用試験などの対策講座を配信している。サテライン フレッシュアイペディアより)

  • 1984年の日本の女性史

    1984年の日本の女性史から見た教員採用試験教員採用試験

    12月26日 85年度の長野県小学校教員採用試験に合格、採用内定の在日韓国人女性に対し、国籍を理由として文部省指導に従って県が内定を取り消していたことが判明1984年の日本の女性史 フレッシュアイペディアより)

  • 歴史教育

    歴史教育から見た教員採用試験教員採用試験

    教育職員免許法施行規則の規定から、教員免許取得のためには歴史教育が取り扱うべき分野以外に、地理に関する分野も規定単位数以上履修しなくてはならない。免許取得のために歴史教育で取り扱うべき学問領域以外の分野も学習することになるため、免許取得可能な大学・学部が他の教科以上に多いが、他方で教科「地理歴史」の高等学校での需要は(特に大学受験にかかわって)あまり高くない。よって、免許取得者の多さと高等学校での需要の低さから教員採用試験でも高倍率になりやすく、複数免許(特に「公民」)の取得が事実上必須となる。歴史教育 フレッシュアイペディアより)

  • 風の中を行く

    風の中を行くから見た教員採用試験教員採用試験

    杉子は両親がすでに亡くなり、弟・良一と二人でおじ・泰吉のもとで暮らしていた。杉子が教員採用試験に合格したその日、良一が心臓弁膜症で倒れ、良一と一緒に体にも環境も良い所へ行こうと、三重県の志摩半島の海に面した町・尾ノ浦町へ移り、そこで教師として赴任することを決めた。風の中を行く フレッシュアイペディアより)

  • 田中俊一

    田中俊一から見た教員採用試験教員採用試験

    2011年度の大阪府教員採用試験(高校数学)に合格していたが、敢えてプロサッカーへの道を選んだ。田中俊一 フレッシュアイペディアより)

  • 東京アカデミー

    東京アカデミーから見た教員採用試験教員採用試験

    試験合格が就職に直結する講座を運営。国家公務員及び地方公務員を中心とした公務員採用試験対策をはじめ教員採用試験対策、看護師国家試験対策さらに看護学校受験対策の講座を開講する予備校として知られており、他にも管理栄養士国家試験対策など各種資格試験対策も行っている。教材開発に熱心で東京アカデミーが編集する七賢出版販売の教員採用試験向け“オープンセサミシリーズ”は、度々、アマゾン書籍販売ランキング(特定部門)でも第1位になるなど多くの受験者からも支持されている。東京アカデミー フレッシュアイペディアより)

  • 杉並師範館

    杉並師範館から見た教員採用試験教員採用試験

    教員免許取得予定の学生や社会人、現職の教師などを対象に毎年30名程度が募集され合格した塾生は教育界・経済界、文化・スポーツ界など各界からの教授陣による実践的指導力に重点を置くとする独自のカリキュラム研修を1年間受けることになり、その後、杉並区教育委員会が塾生だけを対象に行う採用試験を受けることになる。田中哲事務局長によると「必ずしも全員を採用するわけではなく、研修期間は長期にわたる採用選考とも言える」としており、この塾を受講できることが教員に採用されたことにはならない。しかし第一期生の募集では、都の教員採用試験を上回る7倍以上の競争倍率となった(毎年ほぼ同水準で推移している)。社会人も対象にしている塾のため、土日を中心に研修が行われる。杉並師範館 フレッシュアイペディアより)

  • でもしか先生

    でもしか先生から見た教員採用試験教員採用試験

    高度経済成長が終わり、とりわけ冷戦が終わった1990年代以降は、日本国内の経済の低迷や少子化に伴って、学校の教師の採用枠は激減し、教師の採用試験は競争率の高い狭き門となっているため、現在では「でもしか先生」という語が日常使われることはほとんどなくなっている。でもしか先生 フレッシュアイペディアより)

68件中 11 - 20件表示

「教員採用試験」のニューストピックワード