68件中 41 - 50件表示
  • 新聞ダイジェスト

    新聞ダイジェストから見た教員採用試験教員採用試験

    入学試験、教員採用試験、公務員試験、マスコミ等への入社試験といった各種試験対策(筆記、面接)に使われている。新聞ダイジェスト フレッシュアイペディアより)

  • 教諭

    教諭から見た教員採用試験教員採用試験

    教諭は、公立学校の場合、教員採用試験の合格を通じて採用される方法と、正規の教諭の病気休暇や欠員等により臨時的に任用される方法がある。その他の学校の場合は、学校の設置者の定めるところにより採用された、正規の教員であり、各学校の種別に対応する教員免許状の普通免許状または特別免許状を有していなければならない。また、教諭の職務を助ける職としては、助教諭がある。教諭 フレッシュアイペディアより)

  • 実習助手

    実習助手から見た教員採用試験教員採用試験

    教諭の採用候補者を選考する教員採用試験同様、実習助手にも採用試験が実施されている。試験の呼称は自治体ごとに異なる。なお、自治体によっては毎年実施されるとは限らず、実施される場合でも毎回同じ学科であるとは限らず、年度ごとに特定の学科のみ募集する形態が多い。また、自治体によっては長く募集しておらず採用試験も当分行っていないところもある。実習助手 フレッシュアイペディアより)

  • 年齢主義と課程主義

    年齢主義と課程主義から見た教員採用試験教員採用試験

    また、一部の企業では入社の時期ではなく、年齢によって給料が決まっている場合もある。また、学校卒業者の新規採用では、浪人経験者など年齢が高い応募者は、受け付けない企業もある。これらは、新卒一括採用制度という日本型採用システムそのものも含めて、企業社会における年齢主義といえる。本来、年功序列制や新卒一括採用制のないアメリカなどでは、(正当な理由がない限り)高年齢を理由に就職を断ることは禁止されているが、日本では国家公務員試験や公立学校の教員採用試験でも年齢の下限・上限が定められている(受験前と受験時の日数差による加齢を防ぐため、生年月日の下限・上限を明確にすることで年齢を制限している)。年齢主義と課程主義 フレッシュアイペディアより)

  • 小学校教員

    小学校教員から見た教員採用試験教員採用試験

    公立小学校の教諭になるためには、各都道府県または政令指定都市などの教育委員会が実施する教員採用試験に合格しなければならない。教員採用試験は、概ね7月?9月にかけて実施され、筆記試験(基礎学力・教育法に関する知識)・水泳などの体育実技・ピアノ演奏などの音楽実技・論文(教育論や、教師論を問われる)・面接(個人の場合もあるし、グループの場合もあるが、その受験者の意見を聞くのが目的ではなく、職場での協調性を問うのが目的)からなる。小学校教員 フレッシュアイペディアより)

  • 高校入試 (テレビドラマ)

    高校入試 (テレビドラマ)から見た教員採用試験教員採用試験

    英語担当。高校まで海外で過ごした帰国子女。業界でも大手と言われる旅行会社「大洋ツーリスト」で高校の修学旅行を担当していたが、その仕事をする中で自分が帰国子女であることから日本の学校制度を全く知らないことに気付き、日本の学校についてより深く知りたいと思うようになり、学校教育に携わる仕事に就きたいと一念発起し教員採用試験を受け、高校教師になる。高校入試 (テレビドラマ) フレッシュアイペディアより)

  • 指導力不足教員

    指導力不足教員から見た教員採用試験教員採用試験

    今後は、その重責に耐えることのできる教員を教員採用試験で採用していくことが各教育委員会の課題である。また現職教員に対しては、指導力不足教員とならないように適切な研修を行っていく必要がある。なお、指導力不足の可能性がある教員に対し、指導力の回復及び現場復帰をはかるための研修制度が教育公務員特例法(平成20年4月1日改正法施行)において法制化され、現在文部科学省の「指導が不適切な教員に対する人事管理システムのガイドラインに関する調査研究協力者会議」により平成20年2月8日にガイドラインが発表されている。指導力不足教員 フレッシュアイペディアより)

  • 大分合同新聞

    大分合同新聞から見た教員採用試験教員採用試験

    大分合同新聞社の幹部社員が、娘の教員採用試験について大分市教育委員会の部長に口利きを依頼していたことが、2008年(平成20年)7月22日に明らかになった。大分合同新聞社では、大分県での教員採用試験及び昇進に関する贈収賄事件が問題となっている中で、事件を追及すべき立場にある同社の社員が請託を行ったこと重く受け止めるとし、同日付で当該社員を降格処分にした。大分合同新聞 フレッシュアイペディアより)

  • 中学校教員

    中学校教員から見た教員採用試験教員採用試験

    公立中学校の教諭になるためには、各都道府県などの教育委員会が実施する教員採用試験に合格しなければならない。公立の小・中学校の教諭は、県負担教職員に該当することから、市町村立ないしは特別区の中学校の場合でも、中学校の教員採用試験は基本的に都道府県が行っているが、大阪府では全国に先駆けて、豊能地域の市町村(豊中市、池田市、箕面市、豊能町、能勢町)が県負担教職員の教員任命権を移譲され、2015年からそれぞれの市町村(豊中市、池田市、箕面市、豊能町、能勢町)が独自で中学校教諭を募集し、独自で選考を行うようになった。採用教員採用試験は、概ね7月?9月にかけて実施され、筆記試験(基礎学力・教育法(教育基本法など)に関する知識・それぞれの教科に関係した専門試験)・実技試験(教科に応じた実技試験。具体的には、保健体育であれば体育に関する実技試験、音楽であれば音楽に関する実技試験、美術であれば音楽に関する実技試験など。しかし、国語、社会、数学、理科、技術、家庭のように実技試験を行わない教科もある。)・論文(教育論や、教師論を問われる)・面接(個人の場合もあるし、グループの場合もあるが、その受験者の意見を聞くのが目的ではなく、職場での協調性を問うのが目的)からなる。中学校教員 フレッシュアイペディアより)

  • こどものじかん

    こどものじかんから見た教員採用試験教員採用試験

    塾の生徒への接し方と生徒からの評価はチャラ男。一方で教員採用試験に落ちたこともあり「学校の勉強はいっさいしなくていい」と発言するなど、塾の立場を優先させる。もっとも、その上で提示した「過去問題集」は学校の勉強より大変だった為、その気になっていた黒に逆襲された。美々にその点を指摘された際にも「ばれたかーっ」等と言っていた為、確信犯だった様だ。こどものじかん フレッシュアイペディアより)

68件中 41 - 50件表示

「教員採用試験」のニューストピックワード