38件中 21 - 30件表示
  • 教員採用試験

    教員採用試験から見た本人確認

    開示の形式として、出願時の申請により合否発表時に郵送する受験票などに記す自治体と、本人確認を経て口頭で結果を告げる自治体がある。教員採用試験 フレッシュアイペディアより)

  • 教員採用試験

    教員採用試験から見た公務員試験

    教員採用試験は、他の公務員試験と異なり、都道府県及び政令指定都市の教育委員会によって行われ、その採用は競争試験ではなく選考試験によることが定められている。なお、市町村立の小中学校については都道府県教育委員会(なお、政令指定都市の市立小中学校は政令指定都市の教育委員会)が採用試験を行い、市町村立幼稚園については該当市町村の教育委員会が採用試験を行う。ほとんどの自治体が二段階による選考を行っている。概ね一次試験が学力試験と人物試験、二次試験が人物試験となる。教員採用試験 フレッシュアイペディアより)

  • 教員採用試験

    教員採用試験から見た教育史

    教職に対する基礎知識を問う試験である。具体的には、教育法規、教育の方法や教育課程、学習指導要領、教育史、教育心理学から、道徳教育、人権教育、中央教育審議会の答申、文部科学省の通知文・報告書など多岐に渡る。教員採用試験 フレッシュアイペディアより)

  • 教員採用試験

    教員採用試験から見た政令指定都市

    教員採用試験(きょういんさいようしけん)は、都道府県、及び政令指定都市がそれぞれの設置、運営する学校(公立学校)のために教員を採用するための採用候補者名簿を作成するための試験である。略称は教採。教員採用試験 フレッシュアイペディアより)

  • 教員採用試験

    教員採用試験から見た大分県警察

    2008年6月14日教員採用をめぐり賄賂を授受したとして、大分県警察が収賄容疑で大分県教育委員会職員及び大分県内の校長が逮捕される事態となった。教員採用試験 フレッシュアイペディアより)

  • 教員採用試験

    教員採用試験から見た教育公務員

    公立学校の教員は、教員採用試験に合格し、採用候補者名簿に登載された者から教育公務員(正規職員)になった教諭と、年度ごとに雇用契約を結ぶ(臨時職員的な)教諭又は常時勤務する講師(常勤講師)とで構成されることが多い(なお、臨時的任用による常勤講師も教育公務員の扱いを受け、雇用期間の定めがない正規職員に近い身分の常勤講師も一部に存在する)。教員採用試験 フレッシュアイペディアより)

  • 教員採用試験

    教員採用試験から見た教育課程

    教職に対する基礎知識を問う試験である。具体的には、教育法規、教育の方法や教育課程、学習指導要領、教育史、教育心理学から、道徳教育、人権教育、中央教育審議会の答申、文部科学省の通知文・報告書など多岐に渡る。教員採用試験 フレッシュアイペディアより)

  • 教員採用試験

    教員採用試験から見た技術

    中学校、高等学校の技術、音楽、美術、体育では高い技能が求められるため、重視される。また英語においてはリスニング能力が試される。教員採用試験 フレッシュアイペディアより)

  • 教員採用試験

    教員採用試験から見た適性検査

    合否の参考に適性検査を行う自治体が多い。また、ここに上げた以外の独自の試験を行う場合もある。教員採用試験 フレッシュアイペディアより)

  • 教員採用試験

    教員採用試験から見た美術

    中学校、高等学校の技術、音楽、美術、体育では高い技能が求められるため、重視される。また英語においてはリスニング能力が試される。教員採用試験 フレッシュアイペディアより)

38件中 21 - 30件表示

「教員採用試験」のニューストピックワード