1 2 3 4 次へ
38件中 31 - 38件表示
  • 教員採用試験

    教員採用試験から見た教育委員会

    教員採用試験は、他の公務員試験と異なり、都道府県及び政令指定都市の教育委員会によって行われ、その採用は競争試験ではなく選考試験によることが定められている。なお、市町村立の小中学校については都道府県教育委員会(なお、政令指定都市の市立小中学校は政令指定都市の教育委員会)が採用試験を行い、市町村立幼稚園については該当市町村の教育委員会が採用試験を行う。ほとんどの自治体が二段階による選考を行っている。概ね一次試験が学力試験と人物試験、二次試験が人物試験となる。教員採用試験 フレッシュアイペディアより)

  • 教員採用試験

    教員採用試験から見た人権教育

    教職に対する基礎知識を問う試験である。具体的には、教育法規、教育の方法や教育課程、学習指導要領、教育史、教育心理学から、道徳教育、人権教育、中央教育審議会の答申、文部科学省の通知文・報告書など多岐に渡る。教員採用試験 フレッシュアイペディアより)

  • 教員採用試験

    教員採用試験から見た体育

    中学校、高等学校の技術、音楽、美術、体育では高い技能が求められるため、重視される。また英語においてはリスニング能力が試される。教員採用試験 フレッシュアイペディアより)

  • 教員採用試験

    教員採用試験から見た算数

    概ね、高校入試レベルから高校で学ぶ基礎的なレベルでの出題が多い。国語、数学(算数)、理科、社会、英語からまんべんなく出される。また芸術、体育に関する問題、情報処理に関する問題、受験する自治体に関係するいわゆるご当地問題など出題範囲は多岐に及ぶ。従って幅広い見識が必要になる。教員採用試験 フレッシュアイペディアより)

  • 教員採用試験

    教員採用試験から見た公務員

    だが、中学校・高等学校や都市部を除く自治体については、財源たる税収に基づく予算が縮小され、また定年を迎えた教諭のうち希望者に対して2002年度より実施されている再任用制度の影響から、定年退職者の数より新採用の募集人数が抑えられている。さらに少子化に伴う学校の統廃合も進んでいる影響で、正規職員である教諭の採用数を抑え、その分を臨時職員である教諭・常勤講師・非常勤講師を毎年恒常的に任用することで人員を補う傾向にある。教員採用試験 フレッシュアイペディアより)

  • 教員採用試験

    教員採用試験から見た都道府県

    教員採用試験(きょういんさいようしけん)は、都道府県、及び政令指定都市がそれぞれの設置、運営する学校(公立学校)のために教員を採用するための採用候補者名簿を作成するための試験である。略称は教採。教員採用試験 フレッシュアイペディアより)

  • 教員採用試験

    教員採用試験から見た音楽

    中学校、高等学校の技術、音楽、美術、体育では高い技能が求められるため、重視される。また英語においてはリスニング能力が試される。教員採用試験 フレッシュアイペディアより)

  • 教員採用試験

    教員採用試験から見た養護教諭

    特別支援学校及び養護教諭の試験は、それぞれの職種の専門性が問われる。教員採用試験 フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 次へ
38件中 31 - 38件表示

「教員採用試験」のニューストピックワード