385件中 41 - 50件表示
  • ムー伝奇ノベル大賞

    ムー伝奇ノベル大賞から見た文学賞文学賞

    ムー伝奇ノベル大賞(ムーでんきノベルたいしょう)は、学習研究社(現・学研ホールディングス)の雑誌『ムー』で募集されていた公募の新人文学賞ムー伝奇ノベル大賞 フレッシュアイペディアより)

  • 全米批評家協会賞

    全米批評家協会賞から見た文学賞文学賞

    全米批評家協会賞(National Book Critics Circle Awards)は、アメリカの文学賞の一つ。全米批評家協会(National Book Critics Circle)から、毎年優れた英語作品に対し、小説(Fiction)、ノンフィクション(General Non-Fiction)、伝記・自叙伝(Biography and Autobiograhy)・詩(Poetry)・批評(Criticism)の5つの部門ごとに表彰が行なわれる。全米批評家協会賞 フレッシュアイペディアより)

  • 創元推理短編賞

    創元推理短編賞から見た文学賞文学賞

    創元推理短編賞(そうげんすいりたんぺんしょう)は1994年から2003年までの間、東京創元社によって主催された、推理小説を対象とする公募新人文学賞である。受賞作及び選評などは東京創元社の文芸雑誌『創元推理』および『創元推理21』に掲載されていた。創元推理短編賞 フレッシュアイペディアより)

  • 婦人公論文芸賞

    婦人公論文芸賞から見た文学賞文学賞

    婦人公論文芸賞(ふじんこうろんぶんげいしょう)は、女性をテーマとした小説やエッセイなどの文芸作品に贈られた、中央公論新社が創設した文学賞。前身は女流文学賞。前年7月から当年6月までの作品に対して、10月に年1回の発表であった。受賞は選考委員の合議によって決定され、受賞者には正賞として記念品、副賞として100万円が授与された。婦人公論文芸賞 フレッシュアイペディアより)

  • 女流文学者賞

    女流文学者賞から見た文学賞文学賞

    女流文学者賞(じょりゅうぶんがくしゃしょう)は、1946年から1960年まで、女流作家の優れた作品に贈られた文学賞。鎌倉文庫系の『婦人文庫』が主宰したが、その1949年の倒産後は、『女流文学者会』が運営した。1961年に中央公論社に引き継がれ、女流文学賞と改名した。女流文学者賞 フレッシュアイペディアより)

  • 女流新人賞

    女流新人賞から見た文学賞文学賞

    女流新人賞(じょりゅうしんじんしょう)は、1958年、三枝佐枝子を編集長とする『婦人公論』を発表の場として中央公論社が新設した応募型新人文学賞。1956年創設の中央公論新人賞に続くもので、1997年第40回まで続いて廃止された。女流新人賞 フレッシュアイペディアより)

  • ホラーサスペンス大賞

    ホラーサスペンス大賞から見た文学賞文学賞

    ホラーサスペンス大賞(ホラーサスペンスたいしょう)は、2000年から2005年まで、幻冬舎、新潮社、テレビ朝日の3社が主催した、ホラー性およびサスペンス性に富んだ長編小説を対象とした公募新人文学賞である。ホラーサスペンス大賞 フレッシュアイペディアより)

  • 昭和女子大学児童文学賞

    昭和女子大学児童文学賞から見た文学賞文学賞

    昭和女子大学児童文学賞(しょうわじょしだいがくじどうぶんがくしょう)は、昭和女子大学が主催する高校生を対象とした児童文学の公募新人文学賞。キャッチコピーは「あなたの夢や想いを童話というスタイルで表現してみませんか?」。昭和女子大学児童文学賞 フレッシュアイペディアより)

  • ポプラ社小説新人賞

    ポプラ社小説新人賞から見た文学賞文学賞

    ポプラ社小説新人賞(ポプラしゃしょうせつしんじんしょう)は、ポプラ社が主催する公募の新人文学賞ポプラ社小説新人賞 フレッシュアイペディアより)

  • 歴史文学賞

    歴史文学賞から見た文学賞文学賞

    歴史文学賞(れきしぶんがくしょう)は、日本唯一の歴史小説専門の文学賞である。歴史文学賞 フレッシュアイペディアより)

385件中 41 - 50件表示

「文学賞」のニューストピックワード