268件中 61 - 70件表示
  • 原田宗典

    原田宗典から見た文学賞文学賞

    中学生までを東京で過ごし、両親の都合で岡山県に引っ越す。岡山県立岡山操山高等学校在学中、短編『失透』が学研コース文学賞に入選。1977年に、岡山操山高等学校より指定校推薦で早稲田大学第一文学部入学。留年中にコピーライターの養成講座に通い、岩永嘉弘と出会う。早稲田大学第一文学部演劇学科を卒業後岩永事務所に入社、コピーライターとなる。1984年、『おまえと暮らせない』が第8回すばる文学賞に入選(佳作)する。1987年、岩永事務所を退社し、フリーとなった。その後、作家として本格的に活動を開始。1996年、中央自動車道をポルシェでドライブ中に大事故を起こしたことにより(本人曰く、後ろ半分が潰れて『ポルシェ』が『ポルシ』になった)、一年間休筆する。翌年に活動を再開。原田宗典 フレッシュアイペディアより)

  • ひぐらしのなく頃に 語咄し編

    ひぐらしのなく頃に 語咄し編から見た文学賞文学賞

    『ひぐらしのなく頃に 語咄し編』(ひぐらしのなくころに かたりばなしへん)は、07th Expansionの同人ゲーム「ひぐらしのなく頃に」を題材にした文学賞「ひぐらしのなく頃に大賞」(スクウェア・エニックス主催)の受賞作品を掲載したアンソロジー。また、受賞作品を基にする同名のコミックアンソロジー、ドラマCD。ひぐらしのなく頃に 語咄し編 フレッシュアイペディアより)

  • 木山捷平文学賞

    木山捷平文学賞から見た文学賞文学賞

    木山捷平文学賞(きやましょうへいぶんがくしょう)は、小説家、詩人の木山捷平を記念して1996年4月に設置された、笠岡市主催の純文学を対象とする文学賞である。開始時の規定により、2005年の第9回で終了した。2006年には公募新人賞の木山捷平短編小説賞が設置されている。毎年2月に受賞作を発表し、3月に授賞式を行った。賞金は100万円。略称は「木山捷平賞」、「木山賞」。木山捷平文学賞 フレッシュアイペディアより)

  • 新田次郎文学賞

    新田次郎文学賞から見た文学賞文学賞

    新田次郎文学賞(にったじろうぶんがくしょう)は 財団法人新田次郎記念会が主催する文学賞である。前年に発表された、歴史、現代にわたり、ノンフィクション文学、または自然界を材の取った作品(形式にはこだわらず)に対し、年一回発表されている。新田次郎文学賞 フレッシュアイペディアより)

  • 創元推理評論賞

    創元推理評論賞から見た文学賞文学賞

    創元推理評論賞(そうげんすいりひょうろんしょう)は1994年から2003年までの間、東京創元社によって主催された、ミステリー分野の評論・研究を対象とする公募新人文学賞である。第10回をもって休止となった。受賞作や選評などは東京創元社の雑誌『創元推理』、『創元推理21』、『ミステリーズ!』に掲載された。規定枚数は原稿用紙30枚?100枚、賞金は30万円だった。創元推理評論賞 フレッシュアイペディアより)

  • 大宅壮一ノンフィクション賞

    大宅壮一ノンフィクション賞から見た文学賞文学賞

    大宅壮一ノンフィクション賞(おおやそういちノンフィクションしょう)は、大宅壮一の業績を記念して、各年のすぐれたノンフィクション作品を表彰する文学賞。財団法人日本文学振興会が主催、株式会社文藝春秋が運営する。対象は、前年1月1日から12月31日までに発表されたもので、選考会は4月中旬、贈呈式は6月中旬。正賞は100万円、副賞は日本航空国際線往復航空券。作品は『文藝春秋』6月号に掲載される。大宅壮一ノンフィクション賞 フレッシュアイペディアより)

  • 世界幻想文学大賞

    世界幻想文学大賞から見た文学賞文学賞

    世界幻想文学大賞(せかいげんそうぶんがくたいしょう、World Fantasy Award)とは、1975年に創設された、ファンタジー作品を対象とした文学賞。SFやホラーも視野に入れている。現在、部門は生涯功労賞(Life Achievement)、長編(Novel)、中編(Novella)、短編(Short Fiction)、アンソロジー(Anthology)、短編集(Collection)、画家(Artist)、特別賞・プロ編集者(Special Award?Professional)、特別賞・ファン活動者(Special Award?Non-professional)がある。世界幻想文学大賞 フレッシュアイペディアより)

  • アンテラリエ賞

    アンテラリエ賞から見た文学賞文学賞

    アンテラリエ賞(Prix Interallié)は、フランスで最も権威のある文学賞の一つ。1930年、パリのアンテラリエ・クラブでフェミナ賞の発表を待っていた30人のジャーナリストによって創設された。主にジャーナリストによって書かれた小説に与えられる。アンテラリエ賞 フレッシュアイペディアより)

  • 路傍の石文学賞

    路傍の石文学賞から見た文学賞文学賞

    路傍の石文学賞(ろぼうのいしぶんがくしょう)は、石川文化事業財団が設立した文学賞。「路傍の石」の著者である山本有三の功績を讃えて、さまざまな作品に与えられる。第23回(2001年)の受賞以来休止しているが、栃木市、非営利法人山本有三ふるさと記念会、石川文化事業財団の三者で、新しい事業展開の可能性について討論している。路傍の石文学賞 フレッシュアイペディアより)

  • 台湾推理作家協会賞

    台湾推理作家協会賞から見た文学賞文学賞

    台湾推理作家協会賞(たいわんすいりさっかきょうかいしょう)は台湾の文学賞。台湾推理作家協会(元・台湾推理クラブ、2001年春に設立)が主催する。台湾推理作家協会賞 フレッシュアイペディアより)

268件中 61 - 70件表示

「文学賞」のニューストピックワード

  • 2017年は合コンの年とさせていただきます

  • 人のプライベートいじくり回しておいて