268件中 71 - 80件表示
  • レッシング翻訳賞

    レッシング翻訳賞から見た文学賞文学賞

    レッシング翻訳賞 (レッシングほんやくしょう)は、ドイツ大使館とドイツ文化センターが主催する文学賞。ドイツ語から日本語への翻訳を増進する目的で設立された。受賞者には賞金50万円が与えられる。レッシング翻訳賞 フレッシュアイペディアより)

  • 光のほうへ

    光のほうへから見た文学賞文学賞

    原作小説『SUBMARINO』は作者のヨナス・T・ベングトソンにとって2作目の小説であり、映画公開後の2010年9月にスウェーデンの文学賞「文学賞」を受賞している。光のほうへ フレッシュアイペディアより)

  • キャラの!

    キャラの!から見た文学賞文学賞

    雑誌名は「キャラクター」と「ラノベ」(「ライトノベル」の略称)を組み合わせた造語。本項では、前身の『Novel JAPAN』についても解説する。なお、2006年より募集を開始したホビージャパン主催の文学賞・ノベルジャパン大賞は雑誌が存在しなくなったことから2011年より「HJ文庫大賞」へ名称が変更されている。キャラの! フレッシュアイペディアより)

  • 素粒子 (小説)

    素粒子 (小説)から見た文学賞文学賞

    本作はフランスの文学賞であるゴンクール賞の候補となったが最終選考で落選し、そのこと自体も大きく話題となった(ウェルベックは後の2010年に別の作品でゴンクール賞を受賞している)。素粒子 (小説) フレッシュアイペディアより)

  • 『幽』怪談文学賞

    『幽』怪談文学賞から見た文学賞文学賞

    『幽』怪談文学賞(ゆうかいだんぶんがくしょう)は、メディアファクトリーが主催する怪談文芸の公募新人文学賞である。『幽』怪談文学賞 フレッシュアイペディアより)

  • 日本エンタメ小説大賞

    日本エンタメ小説大賞から見た文学賞文学賞

    日本エンタメ小説大賞(にほんエンタメしょうせつたいしょう)は、日本エンタメ小説大賞実行委員会(カルチュア・コンビニエンス・クラブ、ニッポン放送、リンダパブリッシャーズ1が2012年より主催する公募の新人文学賞。ミステリー・SF・恋愛・ホラー・ライトノベルなど、応募作品のジャンルは問わないが「映画の原作になること」を意識したエンタテインメント性の高い作品を求めている。日本エンタメ小説大賞 フレッシュアイペディアより)

  • 中央公論文芸賞

    中央公論文芸賞から見た文学賞文学賞

    中央公論文芸賞(ちゅうおうこうろんぶんげいしょう)は、中央公論新社が創業120周年を記念して2006年に創設した文学賞。副賞100万円。中央公論文芸賞 フレッシュアイペディアより)

  • 東南アジア文学賞

    東南アジア文学賞から見た文学賞文学賞

    東南アジア文学賞(英:The S.E.A. Write Awardもしくは、 Southeast Asian Writers Award)は、東南アジアで活躍する詩人、作家に毎年授与される、1979年に創設された文学賞東南アジア文学賞 フレッシュアイペディアより)

  • ゲオルク・ビューヒナー賞

    ゲオルク・ビューヒナー賞から見た文学賞文学賞

    ゲオルク・ビューヒナー賞(ゲオルク・ビューヒナーしょう Georg-Büchner-Preis)は、ドイツ(およびドイツ語圏の国)において最も重要とされている文学賞である。ゲオルク・ビューヒナー賞 フレッシュアイペディアより)

  • 幻冬舎アウトロー大賞

    幻冬舎アウトロー大賞から見た文学賞文学賞

    幻冬舎アウトロー大賞(げんとうしゃアウトローたいしょう)は、幻冬舎が主催していた公募の新人文学賞。小説およびノンフィクション作品、漫画作品を募集していた。幻冬舎アウトロー大賞 フレッシュアイペディアより)

268件中 71 - 80件表示

「文学賞」のニューストピックワード