268件中 81 - 90件表示
  • カドカワエンタテインメントNEXT賞

    カドカワエンタテインメントNEXT賞から見た文学賞文学賞

    カドカワエンタテインメントNEXT賞(カドカワエンタテインメント ネクストしょう)は、角川書店が主催していた文学賞。受賞作は、当時角川書店が刊行していたレーベル、カドカワ・エンタテインメント(新書ワイド版、ソフトカバー)から刊行された。カドカワエンタテインメントNEXT賞 フレッシュアイペディアより)

  • ムー伝奇ノベル大賞

    ムー伝奇ノベル大賞から見た文学賞文学賞

    ムー伝奇ノベル大賞(ムーでんきノベルたいしょう)は、学習研究社(現・学研ホールディングス)の雑誌『ムー』で募集されていた公募の新人文学賞ムー伝奇ノベル大賞 フレッシュアイペディアより)

  • さいたま市スポーツ文学賞

    さいたま市スポーツ文学賞から見た文学賞文学賞

    さいたま市スポーツ文学賞(さいたましスポーツぶんがくしょう)は、スポーツを題材とする小説およびエッセイを全国から公募する文学賞。1994年に創設され、2010年まで隔年で実施されたが、現在は終了している。さいたま市スポーツ文学賞 フレッシュアイペディアより)

  • ポプラ社小説大賞

    ポプラ社小説大賞から見た文学賞文学賞

    ポプラ社小説大賞(ポプラしゃしょうせつたいしょう)は、ポプラ社が主催するエンターテインメント小説を対象とした公募の新人文学賞である。ポプラ社小説大賞 フレッシュアイペディアより)

  • 海燕新人文学賞

    海燕新人文学賞から見た文学賞文学賞

    海燕新人文学賞(かいえんしんじんぶんがくしょう)とは、福武書店(現 ベネッセコーポレーション)が発刊していた文芸雑誌「海燕」の新人文学賞。1982年から1996年まで続いた。海燕新人文学賞 フレッシュアイペディアより)

  • スクウェア・エニックスライトノベル大賞

    スクウェア・エニックスライトノベル大賞から見た文学賞文学賞

    スクウェア・エニックスライトノベル大賞(スクウェア・エニックスライトノベルたいしょう)は、スクウェア・エニックスが主催する日本の公募新人文学賞スクウェア・エニックスライトノベル大賞 フレッシュアイペディアより)

  • 菊池寛賞

    菊池寛賞から見た文学賞文学賞

    菊池の出身地である高松市では、1965年に菊池の顕彰と郷土文化・文学の向上を図る目的で「香川菊池寛賞」を制定し、今日まで続いている1。こちらは文芸作品に対する純粋な文学賞である。菊池寛賞 フレッシュアイペディアより)

  • 現代詩花椿賞

    現代詩花椿賞から見た文学賞文学賞

    現代詩花椿賞(げんだいしはなつばきしょう)は、資生堂がメセナの一環として主催している現代詩の詩集を対象とした文学賞。毎年その年度(前年9月1日?当年8月31日)に発行されたすべての詩集の中から最も優れた詩集一冊に贈られる。発表は資生堂発行の月刊誌「花椿」にて行われる。現代詩花椿賞 フレッシュアイペディアより)

  • 野性時代青春文学大賞

    野性時代青春文学大賞から見た文学賞文学賞

    野性時代青春文学大賞(やせいじだいせいしゅんぶんがくたいしょう)は、角川書店とフジテレビの共催により、角川書店発行の小説誌『野性時代』において募集、発表される公募新人文学賞野性時代青春文学大賞 フレッシュアイペディアより)

  • 新潮エンターテインメント大賞

    新潮エンターテインメント大賞から見た文学賞文学賞

    新潮エンターテインメント大賞(しんちょうえんたーていんめんとたいしょう、2005年 - )は、新潮社とフジテレビが共催する公募新人文学賞。エンターテインメント小説であればジャンルを問わずに長編小説を募集する。選考は毎年違う作家1名が行う。受賞者には賞金100万円が授与され、受賞作は新潮社発行の小説誌『小説新潮』に抄録掲載、単行本化される。小説新潮長編小説新人賞のあとを受けたもので、第2回までは「新潮エンターテインメント新人賞」として開催され、第3回から「新潮エンターテインメント大賞」となった。新潮エンターテインメント大賞 フレッシュアイペディアより)

268件中 81 - 90件表示

「文学賞」のニューストピックワード