1435件中 21 - 30件表示
  • 国語教育

    国語教育から見た文学文学

    日本の学校教育においては、教科「国語」において、読む・書く・聞く・話すといった日本語に関する技能や言語感覚の育成を目的にして教育がなされる。とりわけ、低学年の頃には漢字や語彙の学習とともに音読に力がおかれ、学年があがるにつれて文学鑑賞の比重が高くなる傾向にある。中学校以降は古典文学(古文と漢文)も登場し、それらを読む能力を養うことが含まれるようになる。平成20年改定の小学校学習指導要領により、平成23年度から小学校においても古典教材を扱うことになった。そこでは伝統的な言語文化に触れることが重要であるとされている。国語教育 フレッシュアイペディアより)

  • アントニオ・タブッキ

    アントニオ・タブッキから見た文学文学

    アントニオ・タブッキ(Antonio Tabucchi, 1943年9月23日 - 2012年3月25日)は、イタリアの作家。また学者として、シエナ大学でポルトガル語および文学の教鞭を取り続けていた。アントニオ・タブッキ フレッシュアイペディアより)

  • 唱導

    唱導から見た文学文学

    唱導(しょうどう)は、仏法を説いて衆生を導く語りものであり、数ある日本の話芸にとって、その源流のひとつでもある。日本史上では、とくに中世において大きな展開を遂げた。唱導はまた「唱道」とも表記し、「演説」「説法」「説教」「法説」「法談」「講義」など様々に呼称される。本来的には、唱導ないし説経とは仏教の経典を講じ教義を説くことであって、それ自体は文学でも芸能でもなかったが、文字の読み書きのできない庶民への教化という契機から音韻抑揚をともなうようになったものである。それはまた、比喩・因縁など文学方面の関心を強めることにもつながり、これを「唱導文学」と称する。唱導 フレッシュアイペディアより)

  • 大学寮

    大学寮から見た文学文学

    学科は経(儒教)・算及び付属教科の書・音(中国語の発音)の四教科だったが、後に紀伝(中国史)・文章(文学)・明経(儒教)・明法(法律)・算道の学科構成となり、更に紀伝と文章が統合された(紀伝が文章に吸収統合されたと言うのは後世の誤りで、実際は博士号は「文章(博士)」、学科は「紀伝(道)」と称した)。また、学科の呼称に「○○道」という方式を用いたのは、貞観式制定前後であると考えられている。なお、音博士の音道と書博士の書道は、明経道の学習を補助するための学科であり、平安時代中期には明経道に実質的に統合されたと考えられている。大学寮 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木さやか

    鈴木さやかから見た文学文学

    鈴木 さやか(すずき さやか、1977年 - )は、日本の文学者(日本古典文学)。学位は博士(文学)(九州大学・2006年)。静岡県立大学国際関係学部講師・大学院国際関係学研究科講師。なお、一部の著作については岩倉 さやか(いわくら さやか)名義で発表している。鈴木さやか フレッシュアイペディアより)

  • スカトロジー

    スカトロジーから見た文学文学

    糞便にまつわる文化・芸術面での活動は、しばしば「不潔で下賎な物」とされるが、人格形成において排泄行為の及ぼす影響から鑑みれば、決して軽んじることが出来ない。中には感情面での激情を、糞便の意外性を持って表現せしめる芸術活動も存在し、またこれら傾向は文学や、もっと大衆的な漫画の表現上においても見出すことが出来る。スカトロジー フレッシュアイペディアより)

  • 両性愛

    両性愛から見た文学文学

    教養的な社会における歴史的および文学的な記録は、古代より男性の両性愛が日常的なことであって、実際に望ましいことであったのだと示している。このような性的関係は一般に年齢的構造をとったり(古代ローマ帝国時代までの少年愛や、中世から近代の日本における衆道のようなもの)、もしくは文化・社会的構造を取ったり(同じ身体に2つの異なる性が存在すると考えた北アメリカに伝統的なものや、中央アジア地方のイスラム社会における少年愛のようなもの)していた。男性の異性愛や同性愛は記録に残ってはいるが、そのほとんどがむしろ例外的なものとして現れている(アブラハムの宗教のように、異性愛者を特権化し、同性愛や両性愛を強く弾圧する宗教に影響を受けている社会のように非常に特殊な例がまれに存在するが)。先の文化における男性「同性愛」の例としてしばしば引用されるものの多くは、実のところはどちらかというと両性愛に分類した方が適切であるのだ。両性愛 フレッシュアイペディアより)

  • 歌

    から見た文学文学

    また歌・歌謡は、文学における用語でもあり、詩の一形式または韻律文芸の総称で、和歌などを指す。これについても本項で述べる。 フレッシュアイペディアより)

  • 荒川正晴

    荒川正晴から見た文学文学

    荒川 正晴(あらかわ まさはる、1955年 - )は、日本の東洋史学者、大阪大学文学研究科教授。敦煌・トゥルファン出土文書を中心に唐代内陸アジア地域の社会・文化を研究。学位は博士 (文学)。東京都出身。荒川正晴 フレッシュアイペディアより)

  • 黄順元

    黄順元から見た文学文学

    1966年、 (『文学』)黄順元 フレッシュアイペディアより)

1435件中 21 - 30件表示

「文学」のニューストピックワード

  • Love or Not 2

  • 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE

  • LOVEあいちサポーターズ あいち親善大使