209件中 91 - 100件表示
  • 二世 (日系人)

    二世 (日系人)から見た文民文民統制

    1998年にコレマツは、アメリカにおける文民向けの最高位の勲章である大統領自由勲章を受章した。1944年に、最高裁判所はルーズベルト大統領の強制収容の正当性を支持し、コレマツの訴えを却下したものの、1983年に再審が認められ、結果戦時中に受けた有罪判決は無効となり、コレマツの潔白が証明されることとなった。ホワイトハウスにおいて執り行われた勲章を授与するための式典において、クリントン大統領は「我が国の正義を希求する長い歴史の中で、多くの魂のために闘った市民の名が輝いています。プレッシー、ブラウン、パークス…。その栄光の人々の列に、今日、フレッド・コレマツという名が新たに刻まれたのです」と述べた。二世 (日系人) フレッシュアイペディアより)

  • ドミニカ共和国の軍事

    ドミニカ共和国の軍事から見た文民統制文民統制

    ドミニカ共和国軍(ドミニカきょうわこくぐん、西:Fuerzas Armadas de la República Dominicana)は、ドミニカ共和国の軍事組織。2007年時点で総員24,500人。ドミニカ共和国大統領の指揮の下、国防大臣を通じて文民統制を受ける。国防省傘下の陸海空の三軍の他に、準軍事的組織として内務省傘下の国家警察があるドミニカ共和国の軍事 フレッシュアイペディアより)

  • 特別会

    特別会から見た文民文民統制

    憲法によれば衆議院議員総選挙の後に初めて国会の召集があった時には内閣は総辞職しなければならず(日本国憲法第70条)、内閣が総辞職した場合には国会において文民である国会議員から内閣総理大臣を指名しなければならない(内閣総理大臣指名選挙、日本国憲法第67条)。内閣総理大臣指名選挙は他のすべての案件に先立って行うものとされているが(日本国憲法第67条)、これは内閣総理大臣が指名されないままの状態に置かれることは国政上において重大な支障をきたすためである(ただし、以下の院の構成に関する手続については先決問題として扱われる)。特別会 フレッシュアイペディアより)

  • 佐藤正久

    佐藤正久から見た文民統制文民統制

    この佐藤発言について、文民統制(シビリアン・コントロール)を無視した違憲・違法な行動を示唆する発言だとして、弁護士ら約150人が、公開質問状を佐藤と小泉純一郎元首相へ、佐藤に対して辞職を勧告するよう求める要望書を安倍晋三首相へ、それぞれ送付した。公開質問状では2007年8月中の回答を求めていたが、回答はなかった。さらに、佐藤がイラクへ派遣された当時の防衛庁長官・石破茂にも質問状を送付し、9月19日に参議院議員会館で開かれる抗議集会での返答(当日出席できない場合の返答期限は9月18日)を求めている。佐藤正久 フレッシュアイペディアより)

  • フレッド・コレマツ

    フレッド・コレマツから見た文民文民統制

    1998年にコレマツは、アメリカにおける文民向けの最高位の勲章である大統領自由勲章を受章した。ホワイトハウスにおいて執り行われた勲章を授与するための式典において、クリントン大統領は「我が国の正義を希求する長い歴史の中で、多くの魂のために闘った市民の名が輝いています。プレッシー、ブラウン、パークス…。その栄光の人々の列に、今日、フレッド・コレマツという名が新たに刻まれたのです」と述べた。フレッド・コレマツ フレッシュアイペディアより)

  • ミゲル・アレマン

    ミゲル・アレマンから見た文民文民統制

    彼はメキシコの政権政党である制度的革命党に入党し、1934年から1936年までベラクルス州選出の上院議員をつとめ、1936年にベラクルス州知事のマンリオ・ファビオ・アルタミラノが暗殺されると、後任のベラクルス州知事に任命され1936年から1939年までその職にあった.。1940年から1945年まで、アレマンはマヌエル・アビラ大統領の下で内務長官を務めた後、制度的革命党の公認を得て1946年の大統領選挙へと立候補した。これに対し野党の国民行動党は元外相のエゼキエル・パディージャを擁立したものの、7月7日の選挙にて圧勝し、12月1日にメキシコの第46代大統領に就任した,。アレマンは、制度的革命党初の文民出身の大統領となった。ミゲル・アレマン フレッシュアイペディアより)

  • マヌエル・アビラ・カマチョ

    マヌエル・アビラ・カマチョから見た文民統制文民統制

    アビラ・カマチョは政権を握ると、前カルデナス政権の急進的改革を少しずつ緩和し始めた。石油危機以来のアメリカとの関係を改善し、1941年に第2次世界大戦が始まると早々に連合国側に立っての参戦を決定した。1942年には徴兵制を実施した。また、農地改革のスピードを緩め、工業化と経済開発へと政権の基本線をシフトさせていった。社会保障の充実や教育の拡充をおこなった。軍事面においては、メキシコ革命党の軍事部会を1940年末に解散させ、軍の文民統制を実現した。1946年1月18日にはメキシコ革命党を制度的革命党に改組した。マヌエル・アビラ・カマチョ フレッシュアイペディアより)

  • イギリス陸軍

    イギリス陸軍から見た文民統制文民統制

    イギリス陸軍には、海軍・空軍とは異なり、その名称に“Royal”すなわち王立の文字がつかないが、陸軍に関しては飽くまでも“British”を冠するものが正式名称である。これは、海軍・空軍が国王大権に基づく単一かつ国王(女王)に所属する軍隊であるのに対して、陸軍が議会の許可に基づいて編成され、かつ各連隊も国王以外のカーネル・イン・チーフ(Colonel-in-Chief)が存在することによるものである。もちろんこれはイギリスによく見受けられる時代がかった建前であって、実際には海軍・陸軍・空軍のいずれも厳格な文民統制の下にあるイギリスという“国家の軍隊”である。イギリス陸軍 フレッシュアイペディアより)

  • 国家の内部における国家

    国家の内部における国家から見た文民統制文民統制

    国家の内部における国家(こっかのないぶにおけるこっか、State within a state、)とは、一国における内部の機関・組織が政治的リーダーシップ(文民統制)に応じない(応えない・従わない)、という政治的な状態を指す。この場合の「内部の機関・組織」とは、一般的に軍隊や情報機関、警察などにおける機関・組織を意味する。国家の内部における国家 フレッシュアイペディアより)

  • 大統領自由勲章

    大統領自由勲章から見た文民文民統制

    大統領自由勲章(だいとうりょうじゆうくんしょう:Presidential Medal of Freedom)はアメリカ合衆国の勲章で、議会名誉黄金勲章と並んで文民に送られる最高位の勲章である。大統領自由勲章 フレッシュアイペディアより)

209件中 91 - 100件表示