209件中 11 - 20件表示
  • 内閣総理大臣指名選挙

    内閣総理大臣指名選挙から見た文民文民統制

    日本では、内閣が総辞職した場合、又は内閣総理大臣が欠けた場合、日本国憲法第67条の規定により、国会において文民である国会議員から内閣総理大臣を指名しなければならない。通常の議事とは異なり衆議院と参議院での先議・後議はなく、内閣総理大臣の指名は衆参の両議院がそれぞれ独立して行う。内閣総理大臣指名選挙 フレッシュアイペディアより)

  • 防衛省

    防衛省から見た文民統制文民統制

    ただしこれは、省昇格を支持する勢力の国会議員にあっても、文民統制尊重の観点から自衛隊に対する内閣総理大臣の最高指揮権限を残す(防衛担当の国務大臣の職務執行に対し一定の歯止めを残す)べきとの意見が多かったので、2006年の防衛庁設置法等の改正でも自衛隊の出動に関する権限は、最高指揮監督権、防衛出動の命令、治安出動の命令、海上における警備行動の承認を内閣の長である内閣総理大臣の権限とする従来の規定が維持された。防衛省 フレッシュアイペディアより)

  • 軍事政権

    軍事政権から見た文民統制文民統制

    軍事政権は軍首脳が直接的に政権担当を行うことで、文民統制などの一般的な抑止装置が働かない状態にある。具体的には戒厳令を布告したり憲法を停止するなどして、行政権・立法権・司法権を一手に掌握する。。またイデオロギーに基づく独裁的支配が憲法によって認められている場合も、軍事政権とは異なる形体として類別される。ただしイデオロギー色の薄い軍事政権が名目的に社会主義的独裁を標榜することもあり、境界は曖昧である。軍事政権 フレッシュアイペディアより)

  • 日本の軍事

    日本の軍事から見た文民統制文民統制

    第二次世界大戦において敗北したために日本はその軍事力の大部分を失ったが、その後に朝鮮戦争で顕在化した米ソ冷戦において、ソ連などの共産勢力に対抗するために軍備を再建し、米国と日米安全保障条約に調印した。ただし造成する軍備の程度は防衛活動の必要最低限に抑え、また国際連合への協力や東アジア・太平洋地域の国際関係に考慮して武力行使は防衛の局面に限り、最小限に留めている。さらに民主主義国家としての軍事に対する政治優先を原則とした文民統制に基づく政軍関係を採っている。日本の軍事 フレッシュアイペディアより)

  • 自衛隊

    自衛隊から見た文民統制文民統制

    自衛隊はシビリアン・コントロール(文民統制)の原則の下、文民で構成される内閣、立法府である国会の統制下に置かれている。内閣総理大臣は内閣を代表して自衛隊の最高指揮監督権を有し、防衛大臣が自衛隊の隊務を統括する。また、内閣には関係閣僚等で構成される安全保障会議が置かれ、防衛に関する重要事項を審議する。自衛隊の防衛出動や治安出動等にあたっては事前又は事後の国会承認を要し、また国会は自衛隊に係る定員、予算、組織などの重要事項の議決を通じて自衛隊を統制する。自衛隊 フレッシュアイペディアより)

  • 一川保夫

    一川保夫から見たシビリアンコントロール文民統制

    2011年(平成23年)9月2日、防衛大臣の認証式前、記者団に「安全保障に関しては素人だが、これが本当のシビリアンコントロール(文民統制)だ」と述べた。この発言に対して、元防衛相である自民党の石破茂政調会長は「閣僚解任に値する。任命した野田佳彦首相の見識も問われる」と批判、国会で追及する考えを示した。 また、2日夜の内閣発足後の会見で、「閣僚として(靖国神社に)参拝する必要はない」と答えている。9月2日夜、記者団に対し首相官邸内で「ほとんどの国民は(安保政策は)素人だ。一般の国民を代表する国会議員が監視するのがシビリアンコントロールだと思っている。国民目線で、国民が安心できるような政策が大事だと(いう意味で発言した)」と弁明した。一川保夫 フレッシュアイペディアより)

  • 馬上の人

    馬上の人から見た文民統制文民統制

    それまでの軍事政治学の主要な研究であったハンチントンの『軍人と国家』に反論を加える形でファイナーにより1962年にペルメル出版社から刊行されたのが本書『馬上の人』である。この著作ではハンチントンが述べたプロフェッショナリズムの高度化による文民統制の達成ではなく、政治文化の概念を導入しながら文民統制の議論を展開している。馬上の人 フレッシュアイペディアより)

  • サミュエル・サウサード

    サミュエル・サウサードから見た文民統制文民統制

    サウサードは海軍長官として、アメリカ海軍の拡張と管理体制の改善を図った。サウサードはアメリカ合衆国で最初の海軍病院を建設するために用地の購入を行い、また最初の海軍ドック建設を開始した。その他、北アメリカ大陸近海の調査にも乗り出し、特に太平洋方面への調査を促進した。デイヴィッド・ポーターら有力な海軍将校はサウサードの呼びかけに応え、文民統制をアメリカ合衆国の伝統として強く裏付けた。サウサードの管理下においてアメリカ海軍の人員と経費はおよそ5割ほど増加し、その行動範囲は過去の軍艦では訪れることができなかった海域にまで拡大した。サミュエル・サウサード フレッシュアイペディアより)

  • 軍部

    軍部から見た文民文民統制

    この「軍部」が用いられるのは、文民政府との関係を論じる文脈で、軍部による政治介入、軍部クーデターによる文民政府の倒壊、軍事専門職集団である軍部に対する文民統制、アジア・ラテンアメリカの権威主義体制下における民政移管など、いわゆる「政軍関係 civil-military relations 」を論じる場合である。軍部 フレッシュアイペディアより)

  • 戦争と政治

    戦争と政治から見た文民統制文民統制

    したがってブロディは政治的要素に配慮しながら政治家は軍を統制する文民統制が戦略の策定や戦争の政策では不可欠であると考える。戦争と政治 フレッシュアイペディアより)

209件中 11 - 20件表示