209件中 21 - 30件表示
  • ハワード・H・ベーカー・ジュニア

    ハワード・H・ベーカー・ジュニアから見た文民文民統制

    ベーカーは1984年に上院議員としての功績からアメリカ合衆国文民に与えられる最高の栄誉である大統領自由勲章を授けられている。また2008年には、桐花大綬章(旧勲一等旭日桐花大綬章)の叙勲を受けた。ハワード・H・ベーカー・ジュニア フレッシュアイペディアより)

  • 交戦者資格の四条件

    交戦者資格の四条件から見た文民文民統制

    また、兵士を文民と明確に区別することで、文民に不条理な被害が波及することを防いだり、非合法交戦者が無秩序に戦闘を拡大して犠牲者を増やさないようにする目的もある。交戦者資格の四条件 フレッシュアイペディアより)

  • ソウルの春

    ソウルの春から見た文民文民統制

    文民出身の崔圭夏大統領が80年2月28日に発表した公民権回復措置によって、それまで政治活動を規制されていた金大中や尹潽善など反体制派人物の政治的自由が回復し、新民党総裁金泳三、在野指導者で71年大統領選挙における新民党候補者であった金大中、民主共和党総裁金鍾泌の所謂「三金」が、次期大統領に名乗りを上げ政治活動が本格化、学生運動や労働運動も活発化した。ソウル市内の高層ビルで青瓦台(大統領府)に向いた窓のブラインドが一斉に撤去された。ソウルの春 フレッシュアイペディアより)

  • 軍人と国家

    軍人と国家から見た文民統制文民統制

    一方で文民統制(シビリアン・コントロール)という見地から軍隊を見れば軍人倫理に関連して二種類の形態があることがわかる。一つは主体的文民統制であり、これは文民の権力を軍部に対して極大化した形態である。もう一つの形態としての客体的文民統制は軍事プロフェッショナリズムの極大化である。つまり将校団の専門性を最大限発揮するのに都合の良い政治権力の配分である。この両方に共通する政治的要素は軍の権力を最小化するということである。客体的文民統制はその前提として軍事プロフェッショナリズムが出現しなければ実現は不可能であるが、軍人と文民とを同一化することで軍事プロフェッショナリズムを損なう主体的文民統制と比較してより好ましい。客体的文民統制は軍人に軍人倫理を遵守させることで国家の道具とすることが可能である。軍人と国家 フレッシュアイペディアより)

  • 暫定委員会

    暫定委員会から見た文民統制文民統制

    このメイ=ジョンソン法案は議会で直ちに困難に直面している。 暫定委員会は11月に解散していたが、メイ=ジョンソン法案の修正について議論するために12月にもう一度だけ会合を行っている。 12月20日には上院議員ブライアン・マクマホン (Brien McMahon) によってマクマホン法案として知られるようになった核エネルギー管理の代替法案が提出された。 当初これは、科学的研究の管理に向けた極めてリベラルな法案で、科学者から幅広い支持を集めた。 メイ=ジョンソン法案も核エネルギーの文民統制の側面があったものの、マクマホンによって核エネルギーの軍による管理か、民間による管理かという論争が沸き起こった。 1946年には、上院の保守派に譲歩するためマクマホン法案にいくつかの大きな変更が加えられ、その後、修正法案は大きな変更なく両院を通過した。 1946年8月1日のトルーマン大統領の署名により原子力エネルギー法 (Atomic Energy Act of 1946) として成立したこの法律にもとづき、文民統制の色彩の濃い原子力委員会が設置された。暫定委員会 フレッシュアイペディアより)

  • パラグアイの軍事

    パラグアイの軍事から見た文民統制文民統制

    パラグアイ軍(西:Fuerzas Armadas de Paraguay)は、パラグアイの軍事組織。2007年時点で総員10,100人、予備役164,500人。パラグアイ大統領の指揮の下、国防大臣を通じて文民統制を受ける。国防省傘下の陸海空の三軍がある。パラグアイの軍事 フレッシュアイペディアより)

  • アブドゥッラー2世国王設計開発局

    アブドゥッラー2世国王設計開発局から見た文民統制文民統制

    KADDBでは軍人と文民を合わせて約200人の社員を抱えており、同局の職員は2つある戦略事業単位に所属している。 社員の多くは、フセイン国王主要工場群(King Hussein Main Workshops、KHMW)の中にある技術事業部で働く。本社は首都アンマンの中心部に置かれており、3つの事業部に分かれて組織されている。即ち、技術事業部、製造事業部、事業計画部である。アブドゥッラー2世国王設計開発局 フレッシュアイペディアより)

  • 政軍関係

    政軍関係から見た文民統制文民統制

    このような軍隊のさまざまな特性を形成する要因はさまざまである。その軍隊の歴史的背景や伝統、軍隊を取り巻く政治体制や政治文化、主流となっている政治イデオロギーの状況など数多くの要因が考えられる。例を挙げれば、中国人民解放軍は1949年において確立された共産主義のイデオロギーが導入され、さらに中国軍の内部では厳格な中国共産党の統制が受け入れられている。一方で戦後のドイツ軍はナチズムの価値観を排除し、自由民主主義の政治教条を体系的に受容する試みを続けてきた。これらの事例から確認できるように軍隊の本性がどのような特徴を持つものかという疑問に対して、一般的な観念で応答することは不可能である。軍隊が社会的な構成物であり、その実態は決して一様ではない事実は政軍関係の状況を判断し、その関係を文民統制の理念に方向付ける試みを複雑なものにしている。政軍関係 フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ合衆国国防副長官

    アメリカ合衆国国防副長官から見た文民文民統制

    さらに同条(a)項によれば、国防副長官に任命される者は文民でなければならず、さらに退役軍人については「現役任務を退いてから7年以内の者は任命されてはならない。」と規定されている。アメリカ合衆国国防副長官 フレッシュアイペディアより)

  • 粛軍クーデター

    粛軍クーデターから見た文民文民統制

    崔圭夏の選出はあくまで維新体制の枠内でのことだったが、選出された大統領が文民であることから独裁体制が緩和されるという期待が膨らみ、ソウルの春と呼ばれる民主化ムードが台頭した。粛軍クーデター フレッシュアイペディアより)

209件中 21 - 30件表示