165件中 91 - 100件表示
  • グッチーの 今日ドキッ!

    グッチーの 今日ドキッ!から見た斎藤佑樹斎藤佑樹

    2010年11月6日15:24 - 15:54、グッチーの今日ドキッ!増刊号 〜佑ちゃん、ようこそ!世紀の対決が北の大地で蘇る!?グッチーの 今日ドキッ! フレッシュアイペディアより)

  • 関西高等学校

    関西高等学校から見た斎藤佑樹斎藤佑樹

    その中で2006年の選抜高等学校野球大会では、エース斎藤佑樹を擁する早稲田実業学校と延長15回引き分け再試合を行い、8回までリードするも守備の乱れで逆転を許し惜敗した。関西高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 大嶺祐太

    大嶺祐太から見た斎藤佑樹斎藤佑樹

    キャンプでフォームを改造、新たにスプリットフィンガード・ファストボールを習得し、オープン戦では好投球を見せ開幕ローテーション入りを掴み取ったが、4月17日に斎藤佑樹との同級生対決になった初登板で2回途中5失点でKOされ、即二軍落ちしてしまった。右肩を痛め、一軍登板はこの1試合に終わってしまった。大嶺祐太 フレッシュアイペディアより)

  • 宮武三郎

    宮武三郎から見た斎藤佑樹斎藤佑樹

    卒業後、慶應義塾大学に進み、いきなりの東京六大学野球春季リーグの開幕戦(対東京帝大1回戦)で先発デビューし、6安打完封で勝利を収め、打っては3安打、神宮球場の柵越え第1号本塁打をも放った。1年生投手の開幕戦勝利はに斎藤佑樹(早大)が記録するまで現れなかった。以後、投打にわたって野球部の主力選手として活躍する。慶大のチームメートでもあった水原や山下実、加えて三原修・小川正太郎(早大)、それに若林忠志・苅田久徳(法大)らが昭和初期、人気絶頂にあった東京六大学野球のスター選手として人気を博した。中でも宮武を擁する慶応に数年来全く歯が立たなかった早稲田が和歌山中学のエースで甲子園の覇者である小川を切り札として慶応に挑戦を開始して以降は、早慶の激闘が全国的に注目を浴びるなど、熱狂を煽った。特に優勝を賭けて小川との投げ合いとなった春秋の早慶戦は空前の関心を呼び、「宮武・小川時代」と称された。なお「早稲田の至宝・小川」に対して宮武は「慶應の超ド級」と言われたが、それは小川の洗練されたスタイルに対して宮武の豪快さが英国海軍の巨大戦艦「ドレッドノート」を思い起こさせたためである。宮武三郎 フレッシュアイペディアより)

  • 細山田武史

    細山田武史から見た斎藤佑樹斎藤佑樹

    鹿児島城西高等学校を卒業後、早稲田大学スポーツ科学部に進学。捕手出身の應武篤良監督の英才教育もあり、2年秋にはレギュラーの座を確保。春季リーグ戦では首位打者に輝き、4季連続ベストナインに選ばれるなど、中心選手として活躍。3年時に入学してきた斎藤佑樹ともバッテリーを組んだため、“斎藤佑樹の恋女房”と報道される機会も多く、斎藤も細山田に厚い信頼を寄せていた。社会人野球を経て横浜入りする須田幸太とは大学の同級生であった。リーグ通算70試合出場、214打数60安打、打率.280、1本塁打、32打点。細山田武史 フレッシュアイペディアより)

  • 日テレG+

    日テレG+から見た斎藤佑樹斎藤佑樹

    斎藤佑樹の早稲田大学進学をきっかけに、春と秋に行われている東京六大学野球リーグ戦の全試合を中継。2009年春のリーグ戦からはスカイ・エーでの中継に移行。日テレG+ フレッシュアイペディアより)

  • ライアン・ガーコ

    ライアン・ガーコから見た斎藤佑樹斎藤佑樹

    は、三星の春季キャンプ中の2月13日の北海道日本ハムファイターズとの練習試合では斎藤佑樹と対戦し、ショートゴロに倒れた。開幕後は58試合の出場で打率.243、1本塁打、28打点、OPS.631と低迷し、2軍降格後の6月下旬に左手を骨折したため、7月13日に解雇された。ライアン・ガーコ フレッシュアイペディアより)

  • 実況パワフルプロ野球13

    実況パワフルプロ野球13から見た斎藤佑樹斎藤佑樹

    大漁水産高校・投手。'98開幕版からの登場。速球とスローカーブを武器とする。世界編ではなぜかハンカチ王子キャラとなっている。試合中だとハンカチ代わりに左腕に青いリストバンドがついていてスタミナが少ないときに汗をぬぐう動作のときに青いハンカチを使う。前述のアイテムがあればそのサクセス選手も同じ動作を行う。実況パワフルプロ野球13 フレッシュアイペディアより)

  • 和泉実

    和泉実から見た斎藤佑樹斎藤佑樹

    2006年:斎藤佑樹を擁し10年ぶりに出場した全国高等学校野球選手権大会では決勝戦で駒澤大学附属苫小牧高等学校を再試合の末に破り、初優勝を成し遂げた。その時の「88回待ちました」の一言は今までの和泉の苦労を察するに余りある言葉であった。和泉実 フレッシュアイペディアより)

  • 杉田祐一

    杉田祐一から見た斎藤佑樹斎藤佑樹

    2007年度トップアスリート入学試験(第一期)にて早稲田大学に進学(同期に福原愛、斎藤佑樹ら)。同年デビスカップ日本代表にも選ばれ、当時最年少勝利を飾る。杉田祐一 フレッシュアイペディアより)

165件中 91 - 100件表示

「斎藤佑樹」のニューストピックワード