165件中 21 - 30件表示
  • 入学式

    入学式から見た斎藤佑樹斎藤佑樹

    一部の学校では、テレビや新聞などでその式の様子が伝えられることがある。また、卓球の福原愛、野球の斎藤佑樹が同時に入学した早稲田大学の入学式など、有名人が入る学校の入学式はマスコミで報道される場合が多い。入学式 フレッシュアイペディアより)

  • 2007年愛知県知事選挙

    2007年愛知県知事選挙から見た斎藤佑樹斎藤佑樹

    陣営では、イメージカラーの青色のハンカチを選挙グッズとして売り出した。同年の夏の甲子園で「ハンカチ王子」フィーバーが起きたことに着想を得たもので、ハンカチには石田の似顔絵をデザインし500円で販売、そのうち250円をネットワークへのカンパとした。また、毎週土日に事務所に「よろず相談所」を開き、県民から相談や要望を受けることとした。しかし、要望を聞くという形では公職選挙法の便宜供与に抵触するおそれがあったため、「政策ひろば」に名称をあらためて県民から意見を聞く場に改めた。「政策ひろば」は12月2日から開かれた。このほか、12月11日から17日まで名古屋市から田原市までの計画で全県を自転車で街宣したが、時間の都合で豊橋市向山町のショッピングセンター前でゴールした。また、1月1日から「あゆちの風ネットワーク」がマンガ版マニフェストを自費出版し、県内40の書店で2,000部を500円で販売した。2007年愛知県知事選挙 フレッシュアイペディアより)

  • 第88回全国高等学校野球選手権大会決勝

    第88回全国高等学校野球選手権大会決勝から見た斎藤佑樹斎藤佑樹

    第88回全国高等学校野球選手権大会の決勝は、1931年(昭和6年)から1933年(昭和8年)に中京商業学校が成し遂げた夏3連覇という大記録を、史上2校目、73年ぶりに達成しようとした田中将大(現東北楽天ゴールデンイーグルス)擁する駒澤大学附属苫小牧高等学校と、投手の斎藤佑樹(現北海道日本ハムファイターズ)を中心に、1980年(昭和55年)荒木大輔を擁して以来26年ぶりの決勝進出で、初優勝を狙う早稲田実業学校高等部との対戦であった。第88回全国高等学校野球選手権大会決勝 フレッシュアイペディアより)

  • 東伏見

    東伏見から見た斎藤佑樹斎藤佑樹

    斎藤佑樹 - 当地域内の早稲田大学野球部寮に居住していた。東伏見 フレッシュアイペディアより)

  • 朝日新聞スポーツ記者の表話・裏話

    朝日新聞スポーツ記者の表話・裏話から見た斎藤佑樹斎藤佑樹

    ハンカチ王子・斎藤佑樹投手の早稲田大学進学朝日新聞スポーツ記者の表話・裏話 フレッシュアイペディアより)

  • ゲリット・コール

    ゲリット・コールから見た斎藤佑樹斎藤佑樹

    UCLA2年時のにはエースとしてチームをカレッジ・ワールドシリーズ決勝まで導くが、サウスカロライナ大学に敗れて惜しくも準優勝となった。と2010年には日米大学野球と世界大学野球選手権の米国代表として2年連続で来日し、当時早稲田大学の斎藤佑樹に通訳を介して「いつかアメリカに来いよ」と言葉をかけた。のドラフト全体1位でピッツバーグ・パイレーツから指名された。UCLAのチームメイトであるトレバー・バウアー(en)も全体3位でアリゾナ・ダイヤモンドバックスから指名され、1978年にボブ・ホーナー(全体1位)、ハビー・ブルックス(全体3位)が指名されたアリゾナ州立大学以来33年ぶりに、上位3名以内に同一大学から複数人が指名された。8月15日に契約金800万ドルで入団に合意。2013年までにメジャーへ昇格すれば、総額は900万ドル以上となる。ゲリット・コール フレッシュアイペディアより)

  • 第78回選抜高等学校野球大会

    第78回選抜高等学校野球大会から見た斎藤佑樹斎藤佑樹

    第11号:斎藤佑樹(早稲田実)第78回選抜高等学校野球大会 フレッシュアイペディアより)

  • スポーツ 最近の出来事 2010年12月

    スポーツ 最近の出来事 2010年12月から見た斎藤佑樹斎藤佑樹

    (プロ野球)日本ハムにドラフト1位で指名された斎藤佑樹投手は、推定で契約金1億円+出来高払い5000万円、年俸1500万円で球団と仮契約した。背番号は18番に決まった。日刊スポーツスポーツ 最近の出来事 2010年12月 フレッシュアイペディアより)

  • モバプロ

    モバプロから見た斎藤佑樹斎藤佑樹

    これらの区分の他に、スペシャルルーキーカードが2011年3月17日に登場し、澤村拓一、斎藤佑樹、大石達也が追加された。モバプロ フレッシュアイペディアより)

  • 田中幸長

    田中幸長から見た斎藤佑樹斎藤佑樹

    2007年度には早大の第97代主将に就任、新人・斎藤佑樹の活躍もあってチーム史上3度目となる3連覇を達成、同年秋季リーグ戦では戦後12人目となる三冠王(早大からは1978年秋季岡田彰布、2001年春季鳥谷敬に次ぐ3人目)に輝き、第56回全日本大学野球選手権大会ではチームを33年ぶりの日本一に導いた。リーグ通算84試合出場、283打数89安打、打率.314、10本塁打、66打点。田中幸長 フレッシュアイペディアより)

165件中 21 - 30件表示