192件中 41 - 50件表示
  • 斎藤佑樹

    斎藤佑樹から見たTBSテレビ

    2010年、斎藤が大学4年になりプロ野球ドラフト会議が近づくにつれて、再び多くの注目を集めるようになる。10月28日に開催された同会議はTBSテレビが全国ネットで生中継し、夕方の時間帯にもかかわらず平均視聴率14.4%を記録。この年のペナントレースの最高視聴率が14.3%(4月24日の巨人対広島東洋カープ戦、NHK)で、それをも上回る視聴率となった。瞬間最高視聴率は斎藤の交渉権を引き当てた日本ハム球団社長(当時)の藤井純一のインタビュー中で17.2%。2007年の中田翔に続き斎藤を引き当てた藤井にあやかり、その後「GOD HANDグッズ」が発売された。斎藤佑樹 フレッシュアイペディアより)

  • 斎藤佑樹

    斎藤佑樹から見たヨハン・サンタナ

    大学時代は自己最速150km/hを記録し、投球の半分近くを低めに集める制球力を武器としてきた。大きな注目を集めるきっかけとなった高校時代の投球は、当時の日本プロ野球を代表する投手だった松坂大輔から「考えて投げているのが分かる。プロでも、あそこまでイメージして投げている投手はなかなかいないんじゃないですか」と評され、同じく当時のメジャーリーグを代表する左腕投手だったヨハン・サンタナからは「変化球がいいね。打者へのアプローチが違う。すごい! いつの日かこっちでプレーするのを見たいねえ」と評された。上述の高校3年夏の甲子園の決勝戦だけでなく、同年の西東京予選の決勝戦でも221球投げており、最終イニングとなった11回表には149km/hを記録した。また、大学4年間で故障や病気で離脱したことはなく、練習を休んだこともなかった。高校2年までは被安打や味方の失策からマウンド上で感情を表に出すこともあったが、早稲田実業野球部のOBから「投手がマウンド上で怒って、何か得をするのか?」と言われ、以来あまり表情を変えないようにしている。また、高校2年春の甲子園で打ち込まれたことをきっかけに、早稲田大学の先輩である佐竹功年を参考に膝を折り曲げて腰の位置を強制的に落とす投球フォームに改造したことで球質が向上した。フォーム改造に一役買ったのは宮本賢(当時早稲田大学野球部主将・後にプロでチームメイトになった)の助言であるという。斎藤佑樹 フレッシュアイペディアより)

  • 斎藤佑樹

    斎藤佑樹から見たワンダーボーイ (音楽ユニット)

    日刊スポーツ出版社発行の『輝け甲子園の星』など斎藤を扱った野球雑誌の売り上げが急激に伸び、『週刊女性』などの女性週刊誌の表紙を飾った。また、斎藤単独の写真集が発売され、斎藤をモデルにした曲『青いハンカチ?君がくれた夏の日?』のCDが発売された。斎藤佑樹 フレッシュアイペディアより)

  • 斎藤佑樹

    斎藤佑樹から見た松本哲也 (野球)

    3月19日、プロ入り2年目で自身初の開幕投手に指名され、3月30日の開幕戦(札幌ドーム、埼玉西武ライオンズ戦)にて9回1失点で初の完投勝利を挙げた。プロ野球の開幕戦で初完投勝利を記録したのはの柿本実(中日ドラゴンズ)以来50年振り。パ・リーグではの榎原好(毎日オリオンズ)以来62年振り2人目。4月20日の対オリックス・バファローズ戦には初完封勝利を挙げた。6月6日の対広島東洋カープ戦(札幌ドーム)で自身の誕生日をバースデー勝利で飾るも、6戦連続で勝ち星から遠ざかるなど成績不振に陥り、7月30日に再調整のため出場選手登録抹消となった。若手主体のフューチャーズや社会人JX-ENEOS野球部に打ち込まれるなど、2軍でも7試合に先発し1勝5敗、防御率5.05、WHIP1.56と結果を残せなかったが、9月29日に2ヶ月ぶりに1軍へ復帰。1試合中継ぎ登板した後、10月5日の東北楽天ゴールデンイーグルス戦に先発するも、4回2/3を6失点と打ち込まれ8敗目を喫し、翌日に登録を抹消されレギュラーシーズンを終えた。シーズン通算で被打率.300、被出塁率.374、QS率50%、失点率5.19という内容に終わり、RSAAは-20.74と、規定投球回数未満を含む12球団の全投手の中でワーストであった。クライマックスシリーズでは登板機会は無く、読売ジャイアンツとの日本シリーズでは第5戦の8回表から6点ビハインドの状況で敗戦処理として自身初のポストシーズン登板を果たし、プロ入り後の自己最速タイとなる147km/hを記録したが、鈴木尚広と松本哲也にタイムリーを浴びるなど2回2失点(自責2)という結果に終わった。シーズンを通して投球フォームが定まらず、本人は結果と調子の感覚が一致しなかったという。オフの11月6日に、「侍ジャパンマッチ2012「日本代表 VS キューバ代表」」の日本代表が発表され代表入りした。シーズン終了後の契約更改では、500万円増の3500万円で更改した。この年の夏頃から肩に違和感を抱きはじめていたが、フォーム調整のために投げ込みを続けた結果痛みが悪化し、11月の終わりに右肩の関節唇損傷と診断された。斎藤佑樹 フレッシュアイペディアより)

  • 斎藤佑樹

    斎藤佑樹から見た清水将海

    10月28日に開催されたプロ野球ドラフト会議にて、東京ヤクルトスワローズ、北海道日本ハムファイターズ、千葉ロッテマリーンズ、福岡ソフトバンクホークスの4球団が1位指名し、抽選の結果、日本ハムが交渉権を獲得。同会議では早稲田大学の同期生である大石達也と福井優也も、それぞれ埼玉西武ライオンズと広島東洋カープに1位で指名され(大石は広島を含む他5球団との競合)、プロ野球ドラフト会議において同一大学の投手3人が1位指名を受けたのは同会議史上初、ポジションに関わらず3人が1位指名されたのは、の青山学院大学(井口資仁、澤崎俊和、清水将海)以来となった。10月30日から早慶戦を控えていたため当日には記者会見は行われず、早慶優勝決定戦翌日の11月4日に大石、福井とともに会見が開かれ、プロ入りへの意気込みを語った。12月6日に日本ハムとの初交渉に臨み、新人としては最高評価の年俸1500万円、契約金1億円、出来高5000万円(金額は推定)で仮契約した。12月9日には日本ハムの本拠地・札幌ドームにおいて、の新庄剛志以来7年ぶりの単独の入団会見が行われた。会見には監督の梨田昌孝と球団社長の藤井純一が同席し、背番号「18」のユニフォーム姿をお披露目した。その後、梨田が捕手となりマウンドでプロ第一球を披露し、トークショー、サインボール投げ入れなどのセレモニーが行われた。斎藤佑樹 フレッシュアイペディアより)

  • 斎藤佑樹

    斎藤佑樹から見た鈴木尚広

    3月19日、プロ入り2年目で自身初の開幕投手に指名され、3月30日の開幕戦(札幌ドーム、埼玉西武ライオンズ戦)にて9回1失点で初の完投勝利を挙げた。プロ野球の開幕戦で初完投勝利を記録したのはの柿本実(中日ドラゴンズ)以来50年振り。パ・リーグではの榎原好(毎日オリオンズ)以来62年振り2人目。4月20日の対オリックス・バファローズ戦には初完封勝利を挙げた。6月6日の対広島東洋カープ戦(札幌ドーム)で自身の誕生日をバースデー勝利で飾るも、6戦連続で勝ち星から遠ざかるなど成績不振に陥り、7月30日に再調整のため出場選手登録抹消となった。若手主体のフューチャーズや社会人JX-ENEOS野球部に打ち込まれるなど、2軍でも7試合に先発し1勝5敗、防御率5.05、WHIP1.56と結果を残せなかったが、9月29日に2ヶ月ぶりに1軍へ復帰。1試合中継ぎ登板した後、10月5日の東北楽天ゴールデンイーグルス戦に先発するも、4回2/3を6失点と打ち込まれ8敗目を喫し、翌日に登録を抹消されレギュラーシーズンを終えた。シーズン通算で被打率.300、被出塁率.374、QS率50%、失点率5.19という内容に終わり、RSAAは-20.74と、規定投球回数未満を含む12球団の全投手の中でワーストであった。クライマックスシリーズでは登板機会は無く、読売ジャイアンツとの日本シリーズでは第5戦の8回表から6点ビハインドの状況で敗戦処理として自身初のポストシーズン登板を果たし、プロ入り後の自己最速タイとなる147km/hを記録したが、鈴木尚広と松本哲也にタイムリーを浴びるなど2回2失点(自責2)という結果に終わった。シーズンを通して投球フォームが定まらず、本人は結果と調子の感覚が一致しなかったという。オフの11月6日に、「侍ジャパンマッチ2012「日本代表 VS キューバ代表」」の日本代表が発表され代表入りした。シーズン終了後の契約更改では、500万円増の3500万円で更改した。この年の夏頃から肩に違和感を抱きはじめていたが、フォーム調整のために投げ込みを続けた結果痛みが悪化し、11月の終わりに右肩の関節唇損傷と診断された。斎藤佑樹 フレッシュアイペディアより)

  • 斎藤佑樹

    斎藤佑樹から見た織田信長

    趣味は釣り。実家に帰った時には渓流釣りを楽しむ。好きな武将は織田信長であり、好きなアイドルは乃木坂46の白石麻衣である。父親の所属や出身地(富士重工のお膝元)もあってスバルの車を「ベンツよりポルシェより、いつかスバル車に乗りたい」というほど愛好し、2013年2月にはフリーペーパー『R25』誌上のスバルの広告に登場した。2014年には北海道スバルのCMに出演を果たした。斎藤佑樹 フレッシュアイペディアより)

  • 斎藤佑樹

    斎藤佑樹から見た應武篤良

    11月3日の早慶優勝決定戦は、明治神宮野球場の収容人数35,650人に対し立見席が用意され、チケット販売枚数が36,000枚になり20年ぶりに完売となった。これによりマスコミ関係者には東京六大学野球連盟から大入袋が配られた。NHK総合によるテレビ中継は平均視聴率12.1%、瞬間最高視聴率は16.2%を記録。勝利投手となりヒーローインタビューの場で「最後に一つだけ言わせてください」と切り出し、「いろんな人から斎藤は何か持ってると言われ続けてきました。今日、何を持っているのか確信しました。それは、仲間です」と語った。この発言が話題を集め、その年の新語・流行語大賞の選考委員特別賞を受賞。2006年の「ハンカチ王子」に引き続き2度目の受賞で、これは野球界において史上初。11月4日の記者会見当日に、『ニュースウオッチ9』(NHK)、『報道ステーション』(テレビ朝日)、『NEWS ZERO』(日本テレビ放送網)、『NEWS23X』(TBSテレビ)、『すぽると!』(フジテレビジョン)(以上、出演順)に生中継で出演した。11月6日に放送された『S☆1』(TBSテレビ)に出演した当時早稲田大学野球部監督の應武篤良が、斎藤の入学時に熱狂的なファンの一部による盗撮や寮の部屋の覗きといった行動があったことを明かした。斎藤佑樹 フレッシュアイペディアより)

  • 斎藤佑樹

    斎藤佑樹から見たNYC (アイドルグループ)

    『勇気100%』NYC (2011年 - ) - 埼玉西武ライオンズ時代に同曲を登場曲として使っていた松坂健太の助言により決まったという。斎藤佑樹 フレッシュアイペディアより)

  • 斎藤佑樹

    斎藤佑樹から見た阿部次男

    目標とする投手には富士重工業硬式野球部に在籍した阿部次男を挙げている。憧れの投手には2013年から日本ハムの投手コーチに就任した黒木知宏を挙げ、中学時代には黒木の現役時代の背番号「54」の入ったハンカチを使用していたという。斎藤佑樹 フレッシュアイペディアより)

192件中 41 - 50件表示

「斎藤佑樹」のニューストピックワード