196件中 81 - 90件表示
  • 斎藤佑樹

    斎藤佑樹から見たすぽると!

    11月3日の早慶優勝決定戦は、明治神宮野球場の収容人数35,650人に対し立見席が用意され、チケット販売枚数が36,000枚になり20年ぶりに完売となった。これによりマスコミ関係者には東京六大学野球連盟から大入袋が配られた。NHK総合によるテレビ中継は平均視聴率12.1%、瞬間最高視聴率は16.2%を記録。勝利投手となりヒーローインタビューの場で「最後に一つだけ言わせてください」と切り出し、「いろんな人から斎藤は何か持ってると言われ続けてきました。今日、何を持っているのか確信しました。それは、仲間です」と語った。この発言が話題を集め、その年の新語・流行語大賞の選考委員特別賞を受賞。2006年の「ハンカチ王子」に引き続き2度目の受賞で、これは野球界において史上初。11月4日の記者会見当日に、『ニュースウオッチ9』(NHK)、『報道ステーション』(テレビ朝日)、『NEWS ZERO』(日本テレビ放送網)、『NEWS23X』(TBSテレビ)、『すぽると!』(フジテレビジョン)(以上、出演順)に生中継で出演した。11月6日に放送された『S☆1』(TBSテレビ)に出演した当時早稲田大学野球部監督の應武篤良が、斎藤の入学時に熱狂的なファンの一部による盗撮や寮の部屋の覗きといった行動があったことを明かした。斎藤佑樹 フレッシュアイペディアより)

  • 斎藤佑樹

    斎藤佑樹から見たハローキティ

    2006年、夏の甲子園大会で早稲田実業が勝ち進むにつれて、斎藤が試合中にマウンド上で丁寧にたたんだ青いハンカチで顔の汗を拭く姿が話題となり、「ハンカチ王子」と呼ばれるようになる。インターネット発祥と言われたこの愛称はその人気とともにマスコミによって一気に広まった。世間ではこの青いハンカチに対する関心が高まり、早稲田実業にはこのハンカチに関する問い合わせが殺到、Yahoo!オークションでは定価400円の同じ種類のハンカチに対し、一時的に1万円を超える値がついた。百貨店ではハンカチの売り上げが急増し、ジャスダックに上場するハンカチメーカー・川辺の株が値上がりした。後にそのハンカチはニシオ株式会社が製造・販売していた『GIUSEPPE FRASSON(ジョゼッペ・フラッソン)』というブランドのものだと判明したが、その時はすでに販売が終了していたため、その後ニシオはサンリオとタイアップし『幸せの青いハンカチ』と銘打ってハローキティの顔をあしらった青いハンカチを販売し約65万枚、約3億円を売り上げた。斎藤佑樹 フレッシュアイペディアより)

  • 斎藤佑樹

    斎藤佑樹から見た阪神甲子園球場

    群馬県太田市出身。漫画『MAJOR』を兄とともに愛読し、新田町立生品小学校(現・太田市立生品小学校)在籍中は地元学童野球チーム『生品チャンピオンズ』に一年次から在籍し主将を務める。同町立生品中学校(現・太田市立生品中学校)では軟式野球部に所属。群馬県大会では準優勝、関東大会ではベスト8まで進み、このころ地元紙・上毛新聞に取り上げられる。夏の甲子園大会(第84回選手権大会)で群馬県代表・桐生市立商業高校の応援のために阪神甲子園球場へ足を運んだことが、甲子園に憧れを持つきっかけになった。斎藤佑樹 フレッシュアイペディアより)

  • 斎藤佑樹

    斎藤佑樹から見た全日本大学野球選手権大会

    6月、第56回全日本大学野球選手権大会では2回戦・準決勝・決勝の3試合に登板。準決勝・決勝では2日連続して先発を務め、それぞれ1失点で後続につないで2勝を記録、チーム33年ぶりの優勝に貢献し、1年生では史上初めて最高殊勲選手(MVP)に選ばれた。同年7月、アメリカで開催された第36回日米大学野球選手権大会日本代表に選出。代表チームでの背番号は「20」。第3戦で先発し、日本チームは敵地開催で初の優勝、斎藤は同大会日本代表の1年生投手としては史上初の勝利投手となった。9月に始まった東京六大学秋季リーグ戦では、開幕戦となる対東京大学1回戦で先発を務め、勝利投手となる。1年生投手が春秋ともに開幕戦の先発を務めるのは1929年の古館理三(帝国大学)以来4人目、1年生投手が春秋ともに開幕戦勝利を収めたのは宮武以来80年ぶり。対法政大学4回戦ではリーグ戦初完投勝利(チームにとっても2季ぶり)を収め、早稲田大学の3季連続優勝がかかった慶應義塾大学との3回戦ではリーグ戦初完封に加え自己最多の15奪三振を記録、春に続き優勝決定試合での勝利投手となった。2007年秋期リーグでの成績のうち、防御率0.78は最優秀防御率賞で、2季連続のベストナインにも選ばれた。1年生投手の春秋連続ベストナイン受賞は史上初。また、4勝はリーグ最多勝、与四死球率1.55(57.2投球回で四死球10)はリーグ最少だった。斎藤佑樹 フレッシュアイペディアより)

  • 斎藤佑樹

    斎藤佑樹から見た2009年

    2009年、速報!スポーツLIVE(テレビ朝日)の初回放送(11月8日)のスタジオゲストとして大石達也と共に出演。自身初のスタジオ生出演で、代表に選ばれた『U-26 NPB選抜 対 大学日本代表』の試合に向けての意気込みを語るとともに、公の場で初めてプロ野球へ進む意志を表明した(「1年後プロに行きたいか」という質問に対し「○」の札を挙げた)。斎藤佑樹 フレッシュアイペディアより)

  • 斎藤佑樹

    斎藤佑樹から見た日本放送協会

    この大会の早実の試合の平均視聴率(NHK)は、3回戦12.7%、準決勝戦18.1%と徐々に数字を上げ、決勝戦は1990年代以降で最高の29.1%、瞬間最高視聴率は37.1%を記録。翌日の決勝再試合も平日にもかかわらず23.8%、瞬間最高視聴率30.4%を記録。注目を集めたこの大会で優勝投手となった斎藤は連日マスコミに大きく取り上げられ、大会終了後の日米大学野球選手権大会の選抜メンバーに選ばれ渡米すると、同大会の模様が連日報道され、試合も生中継された。帰国の際には関西国際空港に約600人のファンが集まった。また、高校卒業後の進路についての報道が過熱していたことから、9月11日に進路に関する記者会見が開かれた。会場となった早稲田実業学校のホールには150人以上の報道陣が集まり、テレビでも生中継された。斎藤佑樹 フレッシュアイペディアより)

  • 斎藤佑樹

    斎藤佑樹から見た双葉社

    西宮野球倶楽部編『甲子園熱闘伝説 - 王貞治から斎藤佑樹まで』双葉社 ISBN 978-4-575-30065-9)斎藤佑樹 フレッシュアイペディアより)

  • 斎藤佑樹

    斎藤佑樹から見た竹書房

    矢崎良一・鈴木洋史・山岡淳一郎・渡辺勘郎『新たなる聖地―甲子園から神宮へ―』竹書房 ISBN 9784812431177)斎藤佑樹 フレッシュアイペディアより)

  • 斎藤佑樹

    斎藤佑樹から見た北海道テレビ放送

    4月17日のプロ初登板・初先発試合(ロッテ戦、札幌ドーム)は、放送権利を元々北海道テレビ放送が持っていたことからキー局のテレビ朝日が当初放送予定だった番組を急遽中止しスタッフを派遣、「緊急生中継」として、斎藤の投球回を中心にローカル枠で放送した。デーゲームにもかかわらず、この試合の北海道地区における平均視聴率は29.4%、瞬間最高視聴率37.0%を記録。中継した北海道テレビのレギュラーシーズンの野球放送としては史上最高の視聴率を記録した。斎藤佑樹 フレッシュアイペディアより)

  • 斎藤佑樹

    斎藤佑樹から見たチケットぴあ

    この年の春季リーグ戦は斎藤の開幕登板が予想されたことからチケットを求める問い合わせが殺到し、史上初めてチケットぴあでの入場券前売りが実施された。4月14日の開幕戦は前年春の4倍となる約18,000人が詰めかけ、4月29日に先発した法政大学との第2戦では約28,000人を動員し、早慶戦以外では以来の20,000人越えとなった。この日の夜に同じ明治神宮野球場で行われた東京ヤクルトスワローズ対読売ジャイアンツ(巨人)戦の観客動員は29,654人で、東京六大学野球の観客数がプロ野球の試合に肉迫する結果となった。この試合で従来早慶戦以外では開放されない通称「三角内野」(第2内野席)が開放された。早稲田大学の優勝が決まった6月3日の早慶戦の第2戦では約36,000人の観衆が集まり立ち見が出るほどの超満員となった。満員になったのは1997年春の早慶戦以来10年ぶり。この観客数は当日行われたプロ野球交流戦の6試合中5試合を上回り、北海道日本ハムファイターズ対阪神タイガース(札幌ドーム)に次ぐ動員数となった。この試合の平均視聴率はNHKと日本テレビ合わせて14.3%を記録。斎藤佑樹 フレッシュアイペディアより)

196件中 81 - 90件表示