24件中 11 - 20件表示
  • 家長昭博

    家長昭博から見た新井場徹新井場徹

    若くから期待されていた選手であり、宮本恒靖、稲本潤一、新井場徹、橋本英郎、二川孝広、大黒将志などを輩出したガンバ大阪ユースの出身で、ユースチーム在籍中にトップ昇格を果たしている。本田圭佑、東口順昭とはG大阪ジュニアユース時代の同期。本田とは小学校時代に対戦し、一緒にプレーしたいと思ったことがG大阪ジュニアユース入りを選んだ理由と話している。2人は偶然にも生年月日と利き足が同じである。1年後輩に当たる安田理大のブログによれば、G大阪ジュニアユース時代の家長と本田はしょっちゅう喧嘩をしていたとのこと。家長昭博 フレッシュアイペディアより)

  • 児玉新

    児玉新から見た新井場徹新井場徹

    ガンバ大阪ユースから2001年にトップチームに昇格(ユースからの同時昇格は井川祐輔、日野優)。新井場徹の後継者と目されたが、レギュラー定着には至らなかった。児玉新 フレッシュアイペディアより)

  • 大阪ダービー

    大阪ダービーから見た新井場徹新井場徹

    新井場徹(G:1998年 - 2003年、C:2013年 - )大阪ダービー フレッシュアイペディアより)

  • 西野朗

    西野朗から見た新井場徹新井場徹

    反面、戦術面では頑なに基本スタイルにこだわり、選手の提案に耳を傾けることが少ないため、都築龍太、吉原宏太、新井場徹、フェルナンジーニョ、ペドロ・ジュニオールとの確執を引き起こし、西野の下を去った選手も多い。西野朗 フレッシュアイペディアより)

  • 吉田寿光

    吉田寿光から見た新井場徹新井場徹

    2度目は後半36分(81分)、FC東京ルーカス・セベリーノのパスをクリアした鹿島新井場のボールをGK曽ヶ端がキャッチし、完全に意図的ではなかったものの、吉田はバックパスと判定し、明らかな前半のバックパス判定の「帳尻判定」と揶揄され物議を醸した。スカパーで中継の解説を務めていた野々村芳和からも「吉田さんも後悔すると思いますけどね。後で見直したときに。もうこれ反射的にさっきの反対側(前半)で吹いたのと合わせて吹いちゃった。明らかにこれは狙ったバックパスじゃないですから・・・」と苦言を呈されていた。これによって得たFKの跳ね返りを、FC東京の田邉草民がゴールして1-1の同点になったものの、後半ロスタイムに鹿島アントラーズの遠藤康がゴールを決め、試合は2-1で鹿島アントラーズが勝利した。吉田寿光 フレッシュアイペディアより)

  • 寺田紳一

    寺田紳一から見た新井場徹新井場徹

    中学時代からガンバ大阪の下部組織で育ち、高校2年次にはJユースカップ優勝を経験し、高校3年次にはユースチーム所属ながらトップチームにも帯同して練習していた。ユース時代は、1学年下の家長昭博を左SHに従え、トップ下での出場が主だった。2004年、高校卒業後に正式にトップチームに昇格(同期昇格は三木良太、丹羽大輝)。ユースチーム在籍中にトップチームに昇格(正確には帯同)した選手は、稲本潤一、新井場徹、家長に次いで4人目(試合出場はなし)。同年11月20日、J1 2nd第13節横浜FM戦でJリーグデビューを飾った。寺田紳一 フレッシュアイペディアより)

  • 7月12日

    7月12日から見た新井場徹新井場徹

    1979年 - 新井場徹、サッカー選手7月12日 フレッシュアイペディアより)

  • 交野市

    交野市から見た新井場徹新井場徹

    新井場徹(サッカー選手)交野市 フレッシュアイペディアより)

  • 實好礼忠

    實好礼忠から見た新井場徹新井場徹

    順調にキャリアを重ねて、左サイドバックのポジションでレギュラーを獲得していた2000年6月、右足アキレス腱を断裂し選手生命の危機に瀕する(この欠場で出番を得たのがのちに攻撃的左サイドバックとして名をはせる新井場徹である)。懸命なリハビリの甲斐もあり、約1年後に復帰。西野朗監督の信頼を勝ち取り、守備のユーティリティプレイヤーとして確固たる地位を築く。實好礼忠 フレッシュアイペディアより)

  • 橋垣戸光一

    橋垣戸光一から見た新井場徹新井場徹

    2007年は地元・奈良の都南クラブ(現奈良クラブ)でプレーしていたが、2008年より播戸竜二・新井場徹がオーナーを務めるFCティアモへ加入。ジュニアのコーチを兼任した。同年11月に再び奈良クラブに移籍。橋垣戸光一 フレッシュアイペディアより)

24件中 11 - 20件表示

「新井場徹」のニューストピックワード