1 2 3 次へ
24件中 21 - 24件表示
  • 石川竜也

    石川竜也から見た新井場徹新井場徹

    2002年、鹿島アントラーズへ入団。しかし、2004年に鹿島に加入した新井場徹にポジションを奪われ、出場機会が減少していった。石川竜也 フレッシュアイペディアより)

  • 橋本英郎

    橋本英郎から見た新井場徹新井場徹

    ガンバ大阪Jr.ユースからガンバ大阪ユースを経て、1998年にガンバ大阪トップチームに昇格。ユース時代の同期生には稲本潤一と新井場徹がいる。ただ、ユース在籍時からトップの公式戦に出ていた二人と違い、橋本は月給10万円の練習生契約で加入した(同期入団の播戸竜二も練習生契約であった)。橋本英郎 フレッシュアイペディアより)

  • 鹿島アントラーズ

    鹿島アントラーズから見た新井場徹新井場徹

    ジョルジーニョが監督を退任し、新井場徹がC大阪、興梠慎三が浦和、岡本英也が新潟、増田誓志が韓国の蔚山現代FC、ドゥトラがベルギーのスポルティング・ロケレンへ完全移籍し、磐田にレンタル移籍していた宮崎智彦、徳島にレンタル移籍していたアレックスもそれぞれ完全移籍した。さらに広州恒大からレンタル移籍で加入したレナト、栃木へレンタル移籍していた佐々木竜太とは契約を更新しなかった。鹿島アントラーズ フレッシュアイペディアより)

  • セレッソ大阪

    セレッソ大阪から見た新井場徹新井場徹

    2013年?ガンバ大阪とヴィッセル神戸がJ2に降格したことにより、関西で唯一のJ1チームとして戦う。監督は引き続きレヴィー・クルピが務め、新戦力として武田洋平(清水)、ク・ソンユン(在鉉高校)、新井場徹(鹿島)、椋原健太(東京、期限付き)、楠神順平(川崎)、ブランコ(山形からレンタルバック、旧登録名ブランキーニョ)、エジノ(UANLティグレス)が加わり、ユースからは秋山大地、岡田武瑠、小暮大器、南野拓実の4名が昇格した。後藤寛太、高橋大輔が契約満了、舩津徹也、ヘベルチが期限付き移籍期間満了で退団し、荻野賢次郎がアルビレックス新潟シンガポール、児玉新が大分、松井謙弥が徳島(期限付き)へ移籍した。昨季ともに大分へと期限付きで移籍していた夛田凌輔はJ2・群馬に、野口直人はJFL・びわこに、再び期限付きで加入した。また、2012年9月からAリーグ・パース・グローリーFCに期限付き移籍していた永井龍は、移籍期間を2013年4月30日まで延長。2013年シーズンのキャプテンは昨年に引き続き藤本康太が務める。セレッソ大阪 フレッシュアイペディアより)

1 2 3 次へ
24件中 21 - 24件表示

「新井場徹」のニューストピックワード