123件中 91 - 100件表示
  • 鈴木宗男

    鈴木宗男から見た新党日本新党日本

    2011年12月28日に、新党大地の浅野貴博、元民主党の松木謙公と石川知裕の衆議院議員3名と元民主党の横峯良郎、無所属(会派は民主党・新緑風会所属・元新党日本)の平山誠の参議院議員2名。計5名の国会議員とともに新党大地・真民主(当初の党名は「大地・真民主党」)を結党し、党首に就任した。新党大地代表時代は政党交付金廃止を主張していたが、新党大地・真民主メンバーの多数派の意見として新党大地・真民主は政党交付金を受け取ることを発表し、2012年4月に政党交付金を受け取った。収賄罪、政治資金規正法違反、議院証言法違反(偽証罪)で有罪が確定して公民権を有しない者が党首の政党に政党交付金が支給されるのは極めて異例。鈴木宗男 フレッシュアイペディアより)

  • 矢野裕

    矢野裕から見た新党日本新党日本

    同年4月、4選出馬を表明。記者会見では前市長・石井の不祥事を強調し、汚職や不祥事のない市政の継続に向けて意欲を語った。6月の市長選挙には、自民・公明2党が推薦する前市議会議長の高橋清治、民主・国民新・日本・生活者ネットワーク4党が推薦する映画プロデューサーの伊藤正昭を破り、4選。矢野裕 フレッシュアイペディアより)

  • 比例代表制

    比例代表制から見た新党日本新党日本

    新党日本」は「日本」「日本新党(かつて同名の政党があった)」「田中新党」と記入してもいずれも有効票扱い。比例代表制 フレッシュアイペディアより)

  • 土屋敬之

    土屋敬之から見た新党日本新党日本

    また、土屋と選出区が同じ板橋区が単一自治体で選挙区全域である東京11区では、民主党は新党日本の有田芳生を推薦した(落選)が、選挙後、有田は民主党内に「利敵行為」を働いた者がいたとしている。土屋は「落選した候補が、自分の不明を恥じずに、他人に責任を転嫁、それを党幹部に言いつけたか言ったらしい」と反応している。また、当選した自民党の下村博文は、教科書問題などで土屋と協力関係にあり、思想信条が近い。土屋敬之 フレッシュアイペディアより)

  • 2009年の日本

    2009年の日本から見た新党日本新党日本

    11月16日 - 国民新党代表である亀井静香郵政改革・金融担当大臣が、新党日本と無所属の平沼赳夫元経済産業大臣が率いる国益と国民の生活を守る会(平沼グループ)に対して年内の新党や統一会派の結成を打診していることが判明。2009年の日本 フレッシュアイペディアより)

  • 長野県松本深志高等学校

    長野県松本深志高等学校から見た新党日本新党日本

    田中康夫 - 長野県知事(2000年 - 2006年)、参議院議員(2007年 - 2009年)、衆議院議員(2009年 - 2012年)、新党日本代表、作家長野県松本深志高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 愛知県第7区

    愛知県第7区から見た新党日本新党日本

    青山丘は郵政民営化に反対し新党日本に移籍した。小選挙区には出馬せず、比例東海ブロック単独で立候補するも落選。第45回も国民新党から比例東海ブロック単独立候補も落選。愛知県第7区 フレッシュアイペディアより)

  • 浅野貴博

    浅野貴博から見た新党日本新党日本

    2011年(平成23年)12月28日に内閣総理大臣野田佳彦が打ち出した消費増税策に反対し、松木謙公ら10人が民主党を離党。浅野と鈴木は同じ北海道出身で鈴木の中選挙区時代の地盤の一部だった北海道12区出身の松木と接近し、更に鈴木の現在の地元選挙区北海道11区の選出議員で無所属となっていた石川知裕が加わった上で新党大地を発展解消させ「大地・真民主党」を結党すると表明した。これには同じ民主党出身の横峯良郎と新党日本から民主党系会派に所属していた平山誠の両参議院議員が合流して国会議員5人という政党交付金獲得の要件を満たし、翌2012年(平成24年)1月5日に「新党大地・真民主」として東京都選挙管理委員会に政治団体結成を届け出た。新党大地・真民主では浅野は幹事長代行となり、第46回衆議院議員総選挙では北海道10区から出馬するも小選挙区で敗北し、比例復活ならず落選。2013年7月21日に行われた第23回参議院議員通常選挙に、北海道選挙区から新党大地公認で出馬するも落選。浅野貴博 フレッシュアイペディアより)

  • 下村博文

    下村博文から見た新党日本新党日本

    2009年の第45回衆議院議員選挙に自民党から出馬し、新党日本新人の有田芳生を約3500票差の僅差で破り、5選。2010年9月に発足した自民党シャドウ・キャビネットでは、「影の文部科学大臣」を務めた。2012年、安倍自民党総裁のもと、教育再生実行本部が設立され教育再生実行本部長就任。同年12月発足の第2次安倍内閣に文部科学大臣兼教育再生担当大臣として初入閣。下村博文 フレッシュアイペディアより)

  • 無所属の会 (会派)

    無所属の会 (会派)から見た新党日本新党日本

    2005年の第44回衆議院議員総選挙の後、国民新党及び新党日本が無所属の野呂田芳成を加えた会派「国民新党・日本・無所属の会」を結成した(2005.9)。その後統一会派のパートナーの変更等に伴い「国民新党・無所属の会」(2006.9)→「国民新党・そうぞう・無所属の会」(2007.5)→「国民新党・無所属の会」(2008.9.16)「国民新党・大地・無所属の会」(2008.9.19)と変遷した。2009年7月に野呂田が任期満了により衆議院議員を引退し、9月には新党大地が民主会派に移り会派名を「国民新党」とした。無所属の会 (会派) フレッシュアイペディアより)

123件中 91 - 100件表示