123件中 21 - 30件表示
  • 恒心

    恒心から見た新党日本新党日本

    2012年(平成24年)1月、野田内閣が推進する消費税増税・TPP参加・八ッ場ダム建設再開・原発容認などの政策に対し、民主党が主張したマニフェスト(政権公約)に違反するものとして反発した議員が民主党を離党して、新党大地・真民主と新党きづなを結成した。3月には亀井静香国民新党代表が民国連立政権からの離脱を主張して、政権残留派と無所属となった離脱派に国民新党が分裂した。7月には、民主党の小沢一郎を中心とする小沢グループの議員の中から、消費税増税法案の衆議院での採決において反対投票を行った衆議院議員の一部と同調した参議院議員が離党を表明。衆議院と参議院に新会派「国民の生活が第一・無所属の歩」(後の「国民の生活が第一」)と新党の国民の生活が第一をそれぞれ結成した。第180回国会で消費税増税法案(消費税関連法案)が3党合意(民主党・自由民主党・公明党)与野党の多数で可決された。第1極の与党(民主党・国民新党)と第2極の野党(自由民主党・公明党・社会民主党・日本共産党)以外の第3極によるオリーブの木構想が浮上した。国民新党を離党した亀井亜紀子参議院議員と民主党から3人の女性参議院議員が離党して新会派の「みどりの風」を結成したことで、民主党・新緑風会は自由民主党・たちあがれ日本・無所属の会と並ぶ参議院の第2会派に近い少数会派となった。平成24年度の時点で日本の政党は二大政党と中政党とミニ政党が複数あり、与党が民主党と国民新党であり、野党 が自由民主党(自民党)・国民の生活が第一・公明党・日本共産党(共産党)・みんなの党・社会民主党(社民党)・日本維新の会・新党大地・真民主・太陽の党・減税日本・みどりの風・新党改革・新党日本であり、2012年(平成24年)の第46回衆議院議員総選挙の解散時点で史上最多の15個の政党が乱立していた。第46回衆議院議員総選挙で野党の自由民主党・公明党が勝利して政権を奪還した。与党勢力(自民党)が強く、複数の野党勢力が弱い一強多弱状態の政界構図が誕生して、2013年(平成25年)の第23回参議院議員通常選挙からネット選挙が解禁された。2016年(平成28年)7月の第24回参議院議員通常選挙から野党4党が選挙協力をして民進党候補などを1人区で日本共産党が支援する民共合作が実施された。恒心 フレッシュアイペディアより)

  • 青山丘

    青山丘から見た新党日本新党日本

    2005年7月5日の郵政民営化法案の衆議院本会議採決で反対票を投じた。同8月21日自由民主党を離党し、田中康夫を代表とする新党日本立党記者会見に参加、副代表に就任する。同9月11日、第44回衆議院議員総選挙に比例東海ブロックより出馬するが、あと一歩届かず落選。青山丘 フレッシュアイペディアより)

  • 2005年の政治

    2005年の政治から見た新党日本新党日本

    8月21日 - 郵政民営化法案に反対した小林興起らが田中康夫長野県知事を代表に据えて新党日本を結成。2005年の政治 フレッシュアイペディアより)

  • 木部佳昭

    木部佳昭から見た新党日本新党日本

    2006年まで自民党員だったが、同年11月、新党日本入党。静岡県支部長を務める。2007年5月10日、離党し、無所属。木部佳昭 フレッシュアイペディアより)

  • 吉田照美 ソコダイジナトコ

    吉田照美 ソコダイジナトコから見た新党日本新党日本

    火曜 田中康夫(衆議院議員、新党日本代表 2008年4月1日?2010年3月30日)※2009年7月より、第45回衆議院議員選挙出馬のため、一時降板。2009年9月放送分より、復帰吉田照美 ソコダイジナトコ フレッシュアイペディアより)

  • 朝日新聞の新党日本に関する捏造事件

    朝日新聞の新党日本に関する捏造事件から見た新党日本新党日本

    自由民主党の公認を得られなくなった亀井静香と当時の長野県知事である田中康夫が新党を立ち上げるという噂があり、朝日新聞東京本社は朝日新聞長野総局(長野市)に対して何か情報を得ていないか問い合わせた。これに対して長野総局の記者が取材をしていないのにも関わらず、田中の過去の発言を元に虚像の取材メモを作成。このメモから、東京本社の政治部記者により亀井と田中が新党日本立ち上げに向けてどのような行動をとったのかについて書かれた8月21日朝刊の記事が作成された。朝日新聞の新党日本に関する捏造事件 フレッシュアイペディアより)

  • 2009年千葉県知事選挙

    2009年千葉県知事選挙から見た新党日本新党日本

    この選挙では、候補者5人がいずれも無所属として立候補しており、5人が立候補を届け出た当初は政党色が薄い選挙戦が予想されており、共産党推薦の八田、民主党・社会民主党・国民新党・新党日本が推薦する吉田を除いては、政党が表立った選挙戦は行われなかった。2009年千葉県知事選挙 フレッシュアイペディアより)

  • 勝谷誠彦の志ジャーナル

    勝谷誠彦の志ジャーナルから見た新党日本新党日本

    田中康夫(参議院議員で新党日本代表、前長野県知事)をゲストに迎えての公開放送。勝谷誠彦の志ジャーナル フレッシュアイペディアより)

  • 参議院改革論

    参議院改革論から見た新党日本新党日本

    元長野県知事の田中康夫が代表を務める新党日本は、第45回衆議院議員総選挙のマニフェストで、参議院議員は全国比例区と都道府県知事、政令指定都市市長から選出すると明記した。参議院改革論 フレッシュアイペディアより)

  • 閣外協力

    閣外協力から見た新党日本新党日本

    鳩山由紀夫内閣(民社国連立政権(後の民国連立政権))・菅内閣・野田内閣(民国連立政権)における新党日本(後に野党に転ずる)・新党大地(後の新党大地・真民主、後に野党に転ずる)閣外協力 フレッシュアイペディアより)

123件中 21 - 30件表示