128件中 21 - 30件表示
  • 田中良紹

    田中良紹から見た新党日本新党日本

    現在はジャーナリストらのブログサイト「THE JOURNAL」の『田中良紹の「国会探検」』で政治についての評論をしているほか、チームニッポンの連載『田中良紹のニッポン維新』も行っている。田中良紹 フレッシュアイペディアより)

  • 無党派

    無党派から見た新党日本新党日本

    無党派と称される、もしくは自称する候補者が必ずしも政党・団体に全く所属していないとは限らない。石原慎太郎などは自民党所属であるし、田中康夫は任期途中で新党日本代表に就任した。また、「政治団体無党派」(辻山清)「無党派市民連合」(中山千夏、矢崎泰久、永六輔ら)など無党派を冠する団体もある。無党派 フレッシュアイペディアより)

  • 有田光雄

    有田光雄から見た新党日本新党日本

    後に、息子の芳生が新党日本から国政選挙に立候補するが、光雄は日本共産党員で他党になるため応援していない。有田光雄 フレッシュアイペディアより)

  • 政治資金団体

    政治資金団体から見た新党日本新党日本

    日本共産党、社会民主党、新党日本、みんなの党、新党改革、新党きづな、新党大地・真民主は政治資金団体を指定していない。政治資金団体 フレッシュアイペディアより)

  • 朝日新聞の新党日本に関する捏造事件

    朝日新聞の新党日本に関する捏造事件から見た新党日本新党日本

    自由民主党の公認を得られなくなった亀井静香と当時の長野県知事である田中康夫が新党を立ち上げるという噂があり、朝日新聞東京本社は朝日新聞長野総局(長野市)に対して何か情報を得ていないか問い合わせた。これに対して長野総局の記者が取材をしていないのにも関わらず、田中の過去の発言を元に虚像の取材メモを作成。このメモから、東京本社の政治部記者により亀井と田中が新党日本立ち上げに向けてどのような行動をとったのかについて書かれた8月21日朝刊の記事が作成された。朝日新聞の新党日本に関する捏造事件 フレッシュアイペディアより)

  • 高橋はるみ

    高橋はるみから見た新党日本新党日本

    尚、知事の夕張市への訪問は、2006年6月の破綻公表から半年後のことで、この事に対し新党日本の田中康夫代表が2006年12月4日に夕張市を訪問した際に「現場に行って直接対話するのが自治の原点だ。知事も副知事もこんな事態になっても行っていない」と批判した。高橋はるみ フレッシュアイペディアより)

  • 木部佳昭

    木部佳昭から見た新党日本新党日本

    2006年まで自民党員だったが、同年11月、新党日本入党。静岡県支部長を務める。2007年5月10日、離党し、無所属。木部佳昭 フレッシュアイペディアより)

  • TPPを考える国民会議

    TPPを考える国民会議から見た新党日本新党日本

    環太平洋戦略的経済連携協定に慎重な姿勢をとる民主党、社会民主党、国民新党、新党日本など超党派の国会議員約180名が集まり、議員連盟「TPPを慎重に考える会」を結成した。TPPを慎重に考える会の会長には、農林水産大臣などを歴任した衆議院議員の山田正彦が就任した。TPPを考える国民会議 フレッシュアイペディアより)

  • 東京・生活者ネットワーク

    東京・生活者ネットワークから見た新党日本新党日本

    同年の第45回衆議院議員総選挙では、小選挙区17名・比例単独1名(石毛えい子)の民主党公認候補に加え、民主党候補との選挙区調整で鞍替えした保坂展人(東京都第8区、重複立候補、社民党公認)と有田芳生(東京都第11区、重複立候補、新党日本公認)を推薦・支援した。しかし推薦した民主党小選挙区候補は東京17区早川久美子除き全員勝利(早川は比例復活、石毛も当選)したのに対し、保坂・有田両候補は小選挙区で敗北、比例でも所属政党が議席を得られず当選させる事は出来なかった。東京・生活者ネットワーク フレッシュアイペディアより)

  • 国籍法 (日本)

    国籍法 (日本)から見た新党日本新党日本

    しかし、これには偽装認知が起こる危険性があるとして、自民党の保守派議員や民主党の保守派議員や国民新党、新党日本、川田龍平などの反対派が認知の届出の際にDNA鑑定の義務づけを要求したが、参議院で第一党の民主党はこれを受け入れず、法案には盛り込まれなかった。偽装認知の防止策として、疑義がある場合は、父親と子供が一緒に写った写真の提出を可能な限り求めること、施行状況を半年ごとに国会に報告し、科学的な確認方法の導入を検討することが決まった。この法案は衆議院では第一党である自民党も含め、全会一致で可決し、参議院では国民新党・新党日本の反対があったものの賛成多数で可決され、成立し、2009年1月1日施行された。国籍法 (日本) フレッシュアイペディアより)

128件中 21 - 30件表示

「新党日本」のニューストピックワード

  • ポーラ美術館コレクション〜モネからピカソ、シャガールへ