128件中 41 - 50件表示
  • 比例代表制

    比例代表制から見た新党日本新党日本

    新党日本」は「日本」「日本新党(かつて同名の政党があった)」「田中新党」と記入してもいずれも有効票扱い。比例代表制 フレッシュアイペディアより)

  • 郵政造反組復党問題

    郵政造反組復党問題から見た新党日本新党日本

    党公認に対立する候補として立候補した自民党候補者は選挙後、離党勧告または除名という厳しい処分が下り、自民党から離れることになった。国民新党や新党日本に参加した造反議員は除名となり、選挙後の首班指名で小泉純一郎に投票した造反衆院議員は離党勧告となった。郵政造反組復党問題 フレッシュアイペディアより)

  • 松宮勲

    松宮勲から見た新党日本新党日本

    2007年12月に民主党へ入党。郵政造反組議員の自民党から民主党への鞍替えは川上義博・滝実(途中、新党日本を経て無所属)に次いで3人目である。2009年8月30日の第45回総選挙では、同党公認で福井3区へ選挙区を移動して出馬、小選挙区では敗れたが比例で復活当選し国政復帰を果たした。なお、民主党が郵政造反組を衆院選で公認したのは初めてである。松宮勲 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木淳司

    鈴木淳司から見た新党日本新党日本

    2005年の第44回衆議院議員総選挙では、小選挙区(愛知7区)から立候補し、郵政選挙の追い風も受けて2度目の当選(小選挙区)。この直前、郵政民営化に反対票を投じた青山丘は新党日本に参加して、同党比例単独候補として出馬(落選)。新党日本参加時点で青山丘との間のコスタリカは解消されたが、青山は後に国民新党に移る。民主党の小林憲司は、落選直後に覚せい剤取締法違反で逮捕され、いずれも愛知7区では事実上政治生命を失うこととなった。鈴木淳司 フレッシュアイペディアより)

  • 宮本一三

    宮本一三から見た新党日本新党日本

    2005年9月11日に行われた第44回衆議院議員総選挙には当初国民新党から出馬の予定も地域の関係から新党日本から立候補したが落選。その後自由民主党から除名された。宮本一三 フレッシュアイペディアより)

  • 再軍備

    再軍備から見た新党日本新党日本

    2006年、自衛隊を管轄する防衛庁を防衛省に格上げする法案が自民、公明の与党と、民主・国民新党・新党日本などによって推進され、参議院においては賛成210、反対15で12月15日成立した。単なる名称変更ではなく、冷戦後PKOなどの戦争以外の軍事作戦(MOOTW)により平和を維持し、創造するための活動が広く行なわれるようになったという時代背景から「周辺事態」への派遣や国際平和協力活動などを自衛隊の「雑務」から「従たる任務」に格上げした。再軍備 フレッシュアイペディアより)

  • 渡辺浩一郎

    渡辺浩一郎から見た新党日本新党日本

    2009年8月、新党日本との選挙協力に伴い第45回衆議院議員総選挙では比例東京ブロック単独で出馬し、13年ぶりに国政復帰を果たした。渡辺浩一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 2009年衆議院解散

    2009年衆議院解散から見た新党日本新党日本

    政権交代へと攻勢を強めていた民主党では、中堅議員が麻生総理大臣の祖父である吉田茂の「バカヤロー解散」と麻生の名前をもじって「バカタロー解散」と呼んだ。代表であった鳩山由紀夫は「政権交代解散」、国民新党代表代行亀井静香は自民党の崩壊を予言して「自民党の解散みたいな解散」、社会民主党党首福島瑞穂は麻生がポストにしがみつくためだけに行ったとして「麻生降ろし防止解散」、新党日本代表田中康夫は、自民党内は自分自身さえ再選されればと形振り構わぬミーイズムな状況下であるとして「ミーイズム解散」とそれぞれ命名した。2009年衆議院解散 フレッシュアイペディアより)

  • 浅野貴博

    浅野貴博から見た新党日本新党日本

    2011年(平成23年)12月28日、内閣総理大臣野田佳彦が打ち出した消費増税策に反対して松木謙公ら10人が民主党を飛び出すと、浅野と鈴木は同じ北海道出身で鈴木の中選挙区時代の地盤の一部だった北海道12区出身の松木と接近。新党大地を発展解消させ「大地・真民主党」を結党すると表明した。これに鈴木の現在の地元選挙区北海道11区の選出議員で無所属となっていた石川知裕と新党日本出身でやはり無所属の平山誠、それに民主党出身の横峯良郎が合流し、国会議員5人という政党交付金獲得の要件を満たした。浅野貴博 フレッシュアイペディアより)

  • 新党改革

    新党改革から見た新党日本新党日本

    郵政民営化をめぐり自民党を離党し新党日本結成に参画した荒井は、党代表である田中康夫の党運営に反発して離党、自民党と統一会派を結成したが与党が参院において少数派であったことから影響力を発揮することができなかった。新党改革 フレッシュアイペディアより)

128件中 41 - 50件表示

「新党日本」のニューストピックワード

  • ポーラ美術館コレクション〜モネからピカソ、シャガールへ