128件中 51 - 60件表示
  • 土屋敬之

    土屋敬之から見た新党日本新党日本

    また、土屋と選出区が同じ板橋区が単一自治体で選挙区全域である東京11区では、民主党は新党日本の有田芳生を推薦した(落選)が、選挙後、有田は民主党内に「利敵行為」を働いた者がいたとしている。土屋は「落選した候補が、自分の不明を恥じずに、他人に責任を転嫁、それを党幹部に言いつけたか言ったらしい」と反応している。また、当選した自民党の下村博文は、教科書問題などで土屋と協力関係にあり、思想信条が近い。土屋敬之 フレッシュアイペディアより)

  • 2005年の日本

    2005年の日本から見た新党日本新党日本

    8月21日 - 郵政民営化法案に反対した小林興起らが田中康夫長野県知事を代表に据えて新党日本を結成。2005年の日本 フレッシュアイペディアより)

  • 第21回参議院議員通常選挙

    第21回参議院議員通常選挙から見た新党日本新党日本

    新党日本‐今回改選議席なし・非改選1議席=選挙前1議席第21回参議院議員通常選挙 フレッシュアイペディアより)

  • 泡沫候補

    泡沫候補から見た新党日本新党日本

    政党要件は、公職選挙法と政治資金規正法で基準が違うため、両者が使い分けられることがある。新党日本は、第46回総選挙の時点で、国会議員1人で前々回(2007年、第21回参院選)のみ全国得票率が2%を超えていたため、公職選挙法上の政党要件は失っていたが、政治資金規正法上の政党要件は維持していた。2012年11月30日に日本記者クラブ主催で行われた党首討論会では、政党要件を満たした政党のみが招かれたが、新党日本の田中康夫代表は、公職選挙法上の政党要件を失ったことを理由に招かれなかった。泡沫候補 フレッシュアイペディアより)

  • 長野県松本深志高等学校

    長野県松本深志高等学校から見た新党日本新党日本

    田中康夫 - 長野県知事(2000年 - 2006年)、参議院議員(2007年 - 2009年)、衆議院議員(2009年 - )、新党日本代表、作家長野県松本深志高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 第170回国会

    第170回国会から見た新党日本新党日本

    民主党・新緑風会・国民新・日本 - 118第170回国会 フレッシュアイペディアより)

  • 年金手帳

    年金手帳から見た新党日本新党日本

    現在の年金手帳は、基礎年金番号などが記載されているだけであり、自分自身の保険料納付記録については、社会保険庁のオンラインシステムに記録されている。これに対し、いくつかの政党は年金制度の透明化を図るために、2005年の衆院選から、金融機関の預金通帳と同様に、『支払った金額や将来受け取れる金額などを明示した「年金通帳」の導入』を、政策目標の一つに掲げている。最も早く年金通帳の考えを導入したのは、新党日本であると言われている。新党日本は、支払った金額を1ヶ月毎に印字し、年度末には国費支給分を合算して、確実に給付される合計金額を明示するものを提案している。一方、民主党は、加入年月日、支払った金額(制度別)、年間の受給見込み額を、それぞれ1年単位で印字するものを提案している。社民党は、民主党と同様のものをイメージし「マイ年金通帳」と呼称している。年金手帳 フレッシュアイペディアより)

  • 生島ヒロシのおはよう一直線

    生島ヒロシのおはよう一直線から見た新党日本新党日本

    田中康夫(衆議院議員、新党日本代表、元長野県知事) 生島ヒロシのおはよう一直線 フレッシュアイペディアより)

  • 第166回国会

    第166回国会から見た新党日本新党日本

    同日-新党日本の荒井広幸参議院議員と滝実衆議院議員が田中康夫党代表との意見の対立を理由に「解党」を宣言した。これに対して、田中代表は解党に応じず、後日両名は正式に離党した。第166回国会 フレッシュアイペディアより)

  • 政権交代

    政権交代から見た新党日本新党日本

    2009年 - 麻生内閣(自由民主党・公明党連立)⇒鳩山由紀夫内閣(民主党・社会民主党・国民新党連立、新党日本・新党大地は閣外協力)政権交代 フレッシュアイペディアより)

128件中 51 - 60件表示

「新党日本」のニューストピックワード

  • ポーラ美術館コレクション〜モネからピカソ、シャガールへ