新嘗祭 ニュース&Wiki etc.

新嘗祭(にいなめさい、にいなめのまつり、しんじょうさい)は宮中祭祀のひとつ。大祭。また、祝祭日の一つ。 (出典:Wikipedia)

「新嘗祭」Q&A

  • Q&A

    11月23日は新嘗祭だって知ってましたか? 特にただ働いてる人に感謝する日だと思って…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年11月23日 23:11

  • Q&A

    特撮カテの皆さん、こんにちは❤ 11月23日は『勤労感謝の日』です 収穫物に感謝…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年11月23日 19:08

  • Q&A

    新嘗祭の日が何で勤労感謝の日になったのですか?

    [続きを読む]

    回答数:6質問日時 - 2016年11月23日 18:34

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「新嘗祭」のつながり調べ

  • 例祭

    例祭から見た新嘗祭

    明治の神社制度においては、例祭は祈年祭・新嘗祭などとともに「大祭(たいさい)」に定められ、官国幣社・府県社・郷社および一部の村社(神饌幣帛料供進指定神社)には勅使あるいは幣帛供進使が参向して国・皇室から神饌幣帛料が供進された。(例祭 フレッシュアイペディアより)

  • 後桜町天皇

    後桜町天皇から見た新嘗祭

    即位および大嘗祭は男帝同様に挙行された。女帝の礼服(即位用の正装)と束帯(通常の正装・男帝の黄櫨染に相当)は明正天皇の例に従って白竜文(竜文は無文の綾地綾)を使用した。礼服はほぼ男子の礼服に準じた形式で(纐纈裳が加わる)、束帯は裳唐衣五衣のいわゆる十二単であった。明正天皇の時にはまだ復興していなかった大嘗祭・新嘗祭の装束としては、御斎服・帛御服があるが、前者は男子同様の仕立てで髪型が大垂髪であることだけが異なり、後者は白平絹の裳唐衣五衣である。普段は大腰袴姿であった。(後桜町天皇 フレッシュアイペディアより)

「新嘗祭」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「新嘗祭」のニューストピックワード