116件中 71 - 80件表示
  • 忌火

    忌火から見た新嘗祭新嘗祭

    出雲大社では毎年11月23日の古伝新嘗祭の際、全ての食事が熊野大社から授かった神聖な火で調理される。忌火 フレッシュアイペディアより)

  • 伊雑宮

    伊雑宮から見た新嘗祭新嘗祭

    新嘗祭(にいなめさい)(11月26日) 天皇がその年に収穫された穀物を神に供えて自らも食し、収穫を感謝する。伊雑宮 フレッシュアイペディアより)

  • 芸能人

    芸能人から見た新嘗祭新嘗祭

    古くは、芸能は神事から発達したものであった。神懸かりの巫女の口から発せられる神託の言葉が人々への言祝ぎになったのが神楽などの原形である。日本土着の宗教である神道は大嘗祭、新嘗祭などにみられるように農耕信仰の要素を持っており、田楽などが派生し世阿弥らによって能・狂言などに受け継ぎ発展された。芸能人 フレッシュアイペディアより)

  • 祭日

    祭日から見た新嘗祭新嘗祭

    新嘗祭(11月23日-11月24日)祭日 フレッシュアイペディアより)

  • 出石神社

    出石神社から見た新嘗祭新嘗祭

    11月23日 新嘗祭 - 御年花祭(おはなびらまつり)と呼ばれる、前夜に新米を蒸して作った餅を神前に奉納し、その後参拝者に撒いて与える行事がある。出石神社 フレッシュアイペディアより)

  • 速谷神社

    速谷神社から見た新嘗祭新嘗祭

    醍醐天皇の延喜5年(905年)の『延喜式神名帳』には「安芸国佐伯郡 速谷神社 名神大 月次 新嘗」として記載されて名神大社に列し、国家鎮護の神社として毎年月次祭、祈年祭、新嘗祭の三祭に神祇官の奉幣に預かった。このように朝廷から篤く崇敬された。延喜式所載の安芸国三社(速谷神社、厳島神社、多家神社)の中では、当社だけがこの殊遇をうけ、安芸・備後国はもとより、山陽道でも最高の社格を誇った。速谷神社 フレッシュアイペディアより)

  • 日ユ同祖論

    日ユ同祖論から見た新嘗祭新嘗祭

    大化の改新の後、神道の皇室儀式の制度化は進められ、いくつかの定めのうち部分的に現在に伝えられているのが大宝律令(701年)の神祇令等である。神祇令においては、大嘗祭・新嘗祭の他、大祓の儀等が定められていたと推測される。天岩屋戸からアマテラスが出てきたときに祭司コヤネ(天児屋命)がスサノオの罪を清めるために唱えたといわれる大祓はコヤネの子孫といわれる中臣氏が伝えてきた祭儀とされ、大祓の儀は6月30日と12月31日とされており、ユダヤ教の区切りと一致している。また、大祓の祝詞では、天つ罪と国つ罪に分けていくつかの禁止事項が列挙されているが、二種類の種を播く罪(レビ記19:19)、近親相姦(レビ記18:6?)、人体を傷つける罪(レビ記19:28)、呪術(申命記18:11)、こぶのある者(レビ記21:20)など旧約聖書の禁止事項と一致している。新嘗祭や大嘗祭は収穫を捧げる儀式であり、特に大嘗祭では仮庵を建てる。ユダヤ教で収穫を捧げて祝う祭りは仮庵の祭といわれ、エジプトを出て仮庵に住んだことを代々伝えるため、仮庵を建てて行わなければならないとされる(レビ記23:23?)。日ユ同祖論 フレッシュアイペディアより)

  • 長尾神社

    長尾神社から見た新嘗祭新嘗祭

    1月1日歳旦祭(午前0時ー本殿初祈祷)、2月3日節分祭、3月4日おんだ祭(御田植神事と御供蒔)、7月中旬夏祭、10月4日宵宮(初絵馬奉納)、10月第2土曜日曜だんじり、11月23日新嘗祭(初穂祈祷)長尾神社 フレッシュアイペディアより)

  • 大屋都姫神社

    大屋都姫神社から見た新嘗祭新嘗祭

    大同元年(806年)の牒に7戸の封戸が充てられており(『新抄格勅符抄』)、『和名抄』にも当神社の神戸である「大屋神戸」を載せ、貞観元年(859年)に伊太祁曽、都摩都比売両神とともに従四位下へと昇叙、延喜の制では名神大社に列すとともに月次・新嘗の3祭の官幣に預った。社伝によれば、寛治2年(1088年)4月、堀河天皇の熊野行幸に際して奉幣があり、長治元年(1104年)には18町歩(およそ65,000坪、22ha)の神田と5町四面(およそ90,000坪、30ha)の社地が寄進され、以後殷賑を極めたが、大永の大乱(16世紀前半)や天正の兵火(同世紀末の豊臣秀吉の紀州攻め)に罹ってから衰微した。大屋都姫神社 フレッシュアイペディアより)

  • 延喜式神名帳

    延喜式神名帳から見た新嘗祭新嘗祭

    新嘗 -- 新嘗祭(毎年11月に行われる一年の収穫を祝う祭)に幣帛を受ける神社延喜式神名帳 フレッシュアイペディアより)

116件中 71 - 80件表示

「新嘗祭」のニューストピックワード