1536件中 11 - 20件表示
  • 住友金属工業

    住友金属工業から見た鉄道車両鉄道車両

    主たる事業は鉄鋼業で、鋼管、薄板、厚板、建材、鉄道車両品、チタン、条鋼などを生産する(粗鋼生産量は年間1000万トン)。この中でも「パイプの住金」と言われるように、シームレスパイプと呼ばれる原油発掘用の鋼管は世界的にも上位の地位を確保している。ただ、シームレスパイプの価格は原油価格とリンクするため、1990年代の原油価格低迷期にはシームレスパイプも赤字部門として住金の経営の足を引っ張っていたが、2000年(平成12年)以降の原油価格の高騰で収益改善している。住友金属工業 フレッシュアイペディアより)

  • 国鉄203系電車

    国鉄203系電車から見た鉄道車両鉄道車両

    国鉄の分割民営化までは全車両が松戸電車区に在籍し、民営化後は全車両が東日本旅客鉄道(JR東日本)に継承され松戸車両センター所属となった。国鉄203系電車 フレッシュアイペディアより)

  • 東芝

    東芝から見た鉄道車両鉄道車両

    東芝の事業は、テレビや携帯電話、家電製品などからは撤退、パソコンや半導体(主力はメモリ)の他、原子炉・重電機・軍事機器・鉄道車両など、企業間取引による重工業分野へ重点的に事業展開をしており、大手重電3社(日立製作所、東芝、三菱電機)の一角と呼ばれる。東芝 フレッシュアイペディアより)

  • 削り出し

    削り出しから見た鉄道車両鉄道車両

    こういった流れの中では、工作ビットを交換しながら一連の作業を行う一種のロボットのように高度化された工作機械も開発される一方、より大きな素材から加工物を生産できるものも登場、後述するように立体的な造形物を加工できるようになり、大きなものでは鉄道車両の車体(一部)や大型船舶のスクリューのようなものまで扱える設備も利用されている。削り出し フレッシュアイペディアより)

  • 旋回窓

    旋回窓から見た鉄道車両鉄道車両

    旋回窓(せんかいまど)は、船舶や鉄道車両などのフロントウインドシールド(主に操縦席前面窓)の表面に付着した水滴や雪などを振り飛ばし、乗員の視界を確保するための装置。旋回窓 フレッシュアイペディアより)

  • 鉄道運行計画

    鉄道運行計画から見た鉄道車両鉄道車両

    自動車と異なり、公共交通機関では通常あらかじめ運行計画が定められている。これはバスや航空機、船などでも同様であるが、鉄道では車両の移動が線路で規定される1次元方向に限られる点が異なる。運転士の制御で進路を変更できないため、他の列車との競合を回避して円滑な運行を実現するためにはより綿密な運行計画が必要とされる。鉄道運行計画 フレッシュアイペディアより)

  • スノープラウ

    スノープラウから見た鉄道車両鉄道車両

    スノープラウ(、)は、除雪を目的として自動車や建設機械、鉄道車両に取り付けられた板状のもの。除雪装置の一種である。除雪板、排雪板、ブレードとも呼ばれ、特に鉄道の分野では、スノープロウと記述されることも多い。スノープラウ フレッシュアイペディアより)

  • 天津地下鉄DKZ9型電車

    天津地下鉄DKZ9型電車から見た鉄道車両鉄道車両

    天津地下鉄1号線でのリニューアル工事が終了し、2006年の再開業した時に運転開始した車両。すべての車両が長春軌道客車製である。現在は6両編成だが。天津地下鉄DKZ9型電車 フレッシュアイペディアより)

  • TOPS

    TOPSから見た鉄道車両鉄道車両

    TOPS(Total Operations Processing System、総合運行管理システム)は、鉄道システムの保有する鉄道車両を管理するコンピュータシステムである。サザン・パシフィック鉄道で開発されたこのシステムは広く販売され、イギリス国鉄が採用したことで広く知られている。TOPS フレッシュアイペディアより)

  • ガス・エレクトリック方式

    ガス・エレクトリック方式から見た鉄道車両鉄道車両

    ガス・エレクトリック方式とは、船舶や艦艇、鉄道車両及び自動車における推進力伝達方式の一つ。ガソリンエンジンで発電機を駆動し、その発生電力で電動機を回して推進する方式を指す。ガス・エレクトリック方式 フレッシュアイペディアより)

1536件中 11 - 20件表示

「新型車両」のニューストピックワード