1355件中 61 - 70件表示
  • 無段変速機

    無段変速機から見た鉄道車両鉄道車両

    鉄道車両において、電動機が停止状態から強力な駆動トルクを発生させることを利用し、発電機と電動機の併用でトルクと回転数を制御するシステム。電気機関車や電車と同様、ほとんどの場合減速機は一段固定であり、いわゆる変速機に当たるものはない。無段変速機 フレッシュアイペディアより)

  • インターホン

    インターホンから見た鉄道車両鉄道車両

    インターホンは、建物等に設置される構内専用の電話である。法的には有線電気通信法および有線放送電話に関する法律の規制が適用されないものをさす。本項目では鉄道車両において乗務員間の連絡や乗客・乗務員の連絡用のインターホンについても解説する。インターホン フレッシュアイペディアより)

  • 荷物列車

    荷物列車から見た合造車鉄道車両

    手荷物や小荷物は元々旅客列車に併結された荷物車で運ばれていたが輸送量の増加や積みおろしのための運転時分への影響の配慮から荷客分離が考えられ1929年9月15日、東京 - 大阪間に初めて荷物列車1往復が設定された。主要幹線では専用の荷物列車が運行され、同時に普通から特急まで多くの旅客列車にも荷物車や半室荷物車が連結されていた。また、逆に荷物列車に極少数の客車を連結したものも一部には存在した。更に、荷物輸送を行う列車では郵便車や郵便荷物合造車を連結し郵便物の輸送も併せて行うことも多かった。荷物列車 フレッシュアイペディアより)

  • 郵便車

    郵便車から見た鉄道車両鉄道車両

    郵便車(ゆうびんしゃ)とは、郵便物を運送するために郵便事業者や輸送受託者が保有し使用する車両。鉄道車両としての郵便車と、自動車としての郵便車がある。郵便車 フレッシュアイペディアより)

  • 動力車

    動力車から見た鉄道車両鉄道車両

    日本における鉄道車両の「動力車」とは、「動力車操縦者運転免許に関する省令」の第2条で、動力車 フレッシュアイペディアより)

  • 東芝

    東芝から見た鉄道車両鉄道車両

    鉄道車両(ただし電気機関車と、電車用VVVFインバータ制御装置や空調、補助電源、電動機、主制御器、マスター・コントローラー、列車選別装置などの電装品のみ)も手がけており、日本では総合車両製作所と川崎重工業の両車両メーカー、阪急電鉄/阪神電気鉄道(神戸電鉄・北神急行電鉄を除く阪急阪神東宝グループ、特に神宝線)などの各鉄道事業者や東海旅客鉄道(JR東海)などのJRグループ各社をメインユーザーとする。とりわけ、補助電源装置において納入実績が非常に多い。東芝 フレッシュアイペディアより)

  • ディスクブレーキ

    ディスクブレーキから見た鉄道車両鉄道車両

    ディスクブレーキ () は、制動装置の一種であり、主に航空機、自動車、オートバイ、自転車、鉄道車両に使用されている。車輪とともに回転する金属の円盤を、パッドなどで両側から挟み込むことによって制動する。一般的に円盤はブレーキローター、挟み込む機構はブレーキキャリパーと称される。ディスクブレーキ フレッシュアイペディアより)

  • 集電装置

    集電装置から見た鉄道車両鉄道車両

    集電装置(しゅうでんそうち)とは、鉄道車両やトロリーバスが電気を得るための装置をいう。集電器(しゅうでんき)とも呼ばれ、代表例としてパンタグラフが挙げられる。集電装置 フレッシュアイペディアより)

  • 速度計

    速度計から見た鉄道車両鉄道車両

    速度計(そくどけい)またはスピードメーター (speedometer) とは、速度を計測するための計器のこと。鉄道車両、自動車、バイク、飛行機など多くの乗り物に速度計が装備されている。速度計 フレッシュアイペディアより)

  • プロトタイプ

    プロトタイプから見た鉄道車両鉄道車両

    鉄道車両においては新型車両を量産する際、実際に試験・運用することを目的として製造される。製造された車両は「先行量産車」、「量産先行車」、「量産試作車」などと呼ばれることもある。プロトタイプ フレッシュアイペディアより)

1355件中 61 - 70件表示

「新型車両」のニューストピックワード