1536件中 71 - 80件表示
  • セントルイス・カー・カンパニー

    セントルイス・カー・カンパニーから見た鉄道車両鉄道車両

    セントルイス・カー・カンパニー(St. Louis Car Company)は、アメリカ合衆国に1887年から1974年まで存在した大手鉄道車両メーカーである。客車、路面電車、機関車のほかにトロリーバスの製造も行っていた。会社名の通り、ミズーリ州セントルイスを本拠地としていた。セントルイス・カー・カンパニー フレッシュアイペディアより)

  • デュアル・モード・ビークル

    デュアル・モード・ビークルから見た鉄道車両鉄道車両

    鉄道車両に比べてランニングコストが安価。デュアル・モード・ビークル フレッシュアイペディアより)

  • 鉄道車両の座席

    鉄道車両の座席から見た鉄道車両鉄道車両

    鉄道車両の座席(てつどうしゃりょうのざせき)では、鉄道車両における座席のうち、椅子を使用したものの配置や形態について扱う。鉄道車両の座席 フレッシュアイペディアより)

  • SJ2000

    SJ2000から見た鉄道車両鉄道車両

    SJ2000(旧称:X2000)は、スウェーデンの国鉄株式会社(SJ AB)が主に運行する高速鉄道車両X2を使用した列車のブランド名である。SJ2000 フレッシュアイペディアより)

  • 東急車輛製造

    東急車輛製造から見た鉄道車両鉄道車両

    1948年(昭和23年)に設立され、鉄道車両および特装車・立体駐車装置などを取り扱う製造業であったが、2012年(平成24年)に総合車両製作所等に事業を譲渡。その後は不動産賃貸業を行う企業として存続し、2014年に商号を横浜金沢プロパティーズ株式会社に変更したが、2016年10月1日に東京急行電鉄に吸収合併され、解散した。東急車輛製造 フレッシュアイペディアより)

  • ディーゼルエンジン

    ディーゼルエンジンから見た鉄道車両鉄道車両

    定置型の内燃力発電やポンプなどの動力。水上船舶、潜水艦などの舶用動力。トラックやバスといった大型自動車や、戦車のような軍用車両、建設機械、農業機械などの大型特殊自動車ディーゼル機関車や気動車などの鉄道車両に使用される。発電、ポンプなどはディーゼルが主流であるが、排ガス規制によるLPG、CNGなどのガス燃料の制限がある場合は電気点火のガスエンジンまたはディーゼル燃料で点火するガスエンジンとなる。ディーゼルエンジン フレッシュアイペディアより)

  • 2階建車両

    2階建車両から見た鉄道車両鉄道車両

    2階建車両(にかいだてしゃりょう)とは、2層の客室構造で設計・製造された鉄道車両・自動車のこと。英語では「ダブルデッカー (Double Decker) 」と呼ばれる。1両あたりの床面積を増やして乗車定員を増強したり、2階席の眺望を付加価値とする目的で採用される。2階建車両 フレッシュアイペディアより)

  • 動力集中方式

    動力集中方式から見た鉄道車両鉄道車両

    動力集中方式(どうりょくしゅうちゅうほうしき)とは、列車が1両ないし2両程度の動力車(車両内部に客室・荷物室等が全くない、または半分程度かそれ以下の機関車)によって、牽引または推進される方式のことである。日本では貨物列車を除いて数を大幅に減らしているが、世界中の多くの鉄道を走る列車のうち、貨物列車はほぼ全てこの方式で、旅客列車もこの方式によるものが多い。動力集中方式 フレッシュアイペディアより)

  • グラスコックピット

    グラスコックピットから見た鉄道車両鉄道車両

    グラスコックピット(、「ガラスのコックピット」の意)は、乗り物の操縦、運転に必要となる各種情報をアナログ計器を用いず、ブラウン管ディスプレイ(CRT)や液晶ディスプレイ(LCD)に集約表示したコックピット(操縦席)である。もともとは航空機のコックピットについての表現であるが、鉄道車両の運転台や自動車の運転席についても同様の表現が用いられる。グラスコックピット フレッシュアイペディアより)

  • ムーンライトながら

    ムーンライトながらから見た鉄道車両鉄道車両

    JR以後には、「青春18きっぷ」のシーズンを中心に後述の増発列車も運行される盛況であったが、2002年(平成14年)にバス事業関係の規制が緩和され、それにより低料金の高速バスなどが台頭して利用者が減少し、2009年(平成21年)3月14日からは、定期運用を廃止して青春18きっぷが使用できる夏休みや冬休みを中心とした臨時列車扱いとなり、車両も2013年(平成25年)8月までは、東日本旅客鉄道(JR東日本)所有車両である183系・189系(全車普通車8M2T編成)で運行されていた。その後、大宮総合車両センター所属の185系が沼津運輸区、富士運輸区、静岡車両区、浜松運輸区、大垣車両区および名古屋地区で乗務員訓練を実施。2013年(平成25年)12月からはJR東日本が所有する185系電車(全車普通車、4両 + 6両編成)に変更される。これに伴い、4号車と5号車との間の通り抜けができなくなっている。ムーンライトながら フレッシュアイペディアより)

1536件中 71 - 80件表示

「新型車両」のニューストピックワード