1536件中 81 - 90件表示
  • アムフリート

    アムフリートから見た合造車鉄道車両

    「アムカフェ」(Amcafe) - スナックバーと呼ばれる軽食などの販売カウンターを中央部に持ち、51席の座席を有する合造車。全54両。アムフリート フレッシュアイペディアより)

  • 篠ノ井線

    篠ノ井線から見た無煙化鉄道車両

    1970年(昭和45年)2月、篠ノ井線用にDD51形ディーゼル機関車30両が配置され、これによって無煙化が完了した。D51形蒸気機関車重連による「さよなら篠ノ井線の蒸気機関車」が運転された。さらに1973年(昭和48年)3月28日に全線で電化が完成した。同年7月10日には中央西線の電化も完成して381系振り子式車両により特急「しなの」の一部が電車化された。篠ノ井線 フレッシュアイペディアより)

  • 便所

    便所から見た鉄道車両鉄道車両

    一方、鉄道車両や航空機など、公共性が高い乗り物では、「Lavatory(s)」(便所)の表記が用いられている。便所 フレッシュアイペディアより)

  • 高速鉄道

    高速鉄道から見た鉄道車両鉄道車両

    高速鉄道(こうそくてつどう、)とは、200km/h程度以上の速度で走行できる鉄道を指す。特化した車両と専用軌道とを統合したシステムを用い、従来の鉄道よりも著しく高速で運用される交通機関である。高速鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • ディスクブレーキ

    ディスクブレーキから見た鉄道車両鉄道車両

    ディスクブレーキ () は、制動装置の一種であり、主に航空機、自動車、オートバイ、自転車、鉄道車両に使用されている。車輪とともに回転する金属の円盤を、パッドなどで両側から挟み込むことによって制動する。一般的に円盤はブレーキローター、挟み込む機構はブレーキキャリパーと称される。ディスクブレーキ フレッシュアイペディアより)

  • 警笛

    警笛から見た鉄道車両鉄道車両

    警笛(けいてき)とは自動車や鉄道車両、船舶等において、自らが近づくことを音を使って他の通行対象に知らせるために使用する保安用具である。警音器(けいおんき)ともいう。また、この装備を応用し、自動車および二輪車の防犯・保安面に何らかの異変が起きていることを車外に告知する意味、および機構も本項で解説する。警笛 フレッシュアイペディアより)

  • 日本車輌製造

    日本車輌製造から見た鉄道車両鉄道車両

    日本車輌製造株式会社(にっぽんしゃりょうせいぞう、)は、鉄道車両、建設機械、特装車、橋梁、農業用プラントなど、特に「大型」と呼ばれる分野をメインに生産を行う大手企業である。1996年より日本車両の呼称を使用している。略称は「日車」。日本車輌製造 フレッシュアイペディアより)

  • 無段変速機

    無段変速機から見た鉄道車両鉄道車両

    鉄道車両や船舶などにおいて、電動機が停止状態(起動時)から強力な駆動トルクを発生させることや、電気的回路による制御が容易な特徴を利用し、動力源から最終出力部までの間に発電機と電動機を介在させ、トルクと回転数を制御するシステム。原動力がディーゼルエンジンの場合は「ディーゼル・エレクトリック」、ガソリンエンジンの場合は「ガス・エレクトリック」、蒸気タービンやガスタービンの場合は「ターボ・エレクトリック」と呼ばれる。広義の無段変速機構ではあるが、いわゆる変速機に当たるものは基本的には不要である。ただしモーター特性を生かすために変速機構を設ける場合もある。鉄道車両の場合は電気機関車や電車と同様、ほとんどの場合減速機は一段固定である。無段変速機 フレッシュアイペディアより)

  • 廃車 (鉄道)

    廃車 (鉄道)から見た鉄道車両鉄道車両

    鉄道車両における廃車(はいしゃ)とは、鉄道車両の本来の用途における使用(人や物を運ぶこと等)をやめ、車籍(登録)を抹消して鉄道事業者の資産でなくすこと、またはそうされた車両のことである。廃車 (鉄道) フレッシュアイペディアより)

  • 飲酒運転

    飲酒運転から見た鉄道車両鉄道車両

    飲酒運転(いんしゅうんてん)は、飲酒後にそのアルコールの影響がある状態で自動車などの車両を運転する行為をいう。同様な状況で鉄道車両・航空機・船舶等を操縦する場合には、飲酒操縦(いんしゅそうじゅう)という。飲酒運転 フレッシュアイペディアより)

1536件中 81 - 90件表示

「新型車両」のニューストピックワード