86件中 41 - 50件表示
  • 新垣渚

    新垣渚から見た沖縄アクターズスクール

    2006年、一部ネット掲示板およびマスコミの報道で押切もえとの交際が囁かれた。しかし同年9月イベントの席上で、押切が交際を完全否定する発言をした。なお、同郷である沖縄アクターズスクール出身の女性芸能人と年来の交友があることは認めており、SPEEDのメンバー島袋寛子とは幼馴染。新垣渚 フレッシュアイペディアより)

  • 新垣渚

    新垣渚から見た横浜スタジアム

    初安打:2007年6月19日、対横浜ベイスターズ3回戦(横浜スタジアム)、3回表に吉見祐治から右中間二塁打新垣渚 フレッシュアイペディアより)

  • 新垣渚

    新垣渚から見たスライダー (球種)

    はスラーブの習得と、力まない「7割投法」を目標に掲げ調整したが暴投の多さは相変わらずで、8月20日の対埼玉西武ライオンズ戦ではプロ野球タイ記録の1イニング3暴投、プロ野球新記録となる1試合5暴投を記録する。8月28日の対オリックス・バファローズ戦でシーズン初勝利。しかしシーズン4勝は自己最低だった。新垣渚 フレッシュアイペディアより)

  • 新垣渚

    新垣渚から見たシュート (球種)

    は直球とスライダーを生かすためにシュートを習得。オープン戦では好投したものの、シーズンに入ると多くの暴投を記録したため、スポーツ新聞や当時監督だった王から「暴投王」と呼ばれた(後述)。新垣渚 フレッシュアイペディアより)

  • 新垣渚

    新垣渚から見た千葉マリンスタジアム

    初勝利・初完投勝利:2003年4月15日、対千葉ロッテマリーンズ5回戦(千葉マリンスタジアム)、9回1失点新垣渚 フレッシュアイペディアより)

  • 新垣渚

    新垣渚から見た最多奪三振

    は先発の軸としてチーム最多の11勝を挙げ、チームのレギュラーシーズン最高勝率に貢献し177奪三振で最多奪三振を獲得し、所属先の指揮官・王貞治監督の推薦で出場したオールスターゲームの長野オリンピックスタジアム第2戦で4番手で登板し2回を無失点2奪三振し2004年のパシフィック・リーグプレーオフ第1戦先発し勝利投手。には10勝で3年連続レギュラーシーズン最高勝率に貢献、には自己最多の13勝を挙げて3年連続の2桁勝利を達成するが、同年9月29日に虫垂炎からの急性腸炎により入院、プレーオフ第2ステージではベンチ入りしたが登板機会はなかった。新垣渚 フレッシュアイペディアより)

  • 新垣渚

    新垣渚から見たボクシング

    小学校時代の交通事故で右足に人工骨を埋める手術を受けて以降、右脚を3回、左脚を1回骨折した。特に那覇市立真和志中学校時代はほぼ3年間金属製のプレートを外せず、まともに走れなかった。そのため野球を辞めて兄も在籍した興南高等学校ボクシング部へ入部する段取りを進めていたが、書類上の不備で興南高等学校を受験出来ず、更に新垣の学年からボクシング部廃止(翁長吾央が進学する沖縄尚学高校に移管)。沖縄水産高等学校へ進学して野球を続けた。現在でもボクシングの試合を観戦している。新垣渚 フレッシュアイペディアより)

  • 新垣渚

    新垣渚から見た福岡ドーム

    6月6日の対横浜ベイスターズ戦(福岡ドーム)で17暴投となり、村田兆治(1990年)、酒井弘樹(1996年)に並ぶパ・リーグ記録。新垣渚 フレッシュアイペディアより)

  • 新垣渚

    新垣渚から見たフォークボール

    長身で投げ下ろすゆったりとしたスリークォーターから投げる平均球速約147km/h、最速156km/h(プロ入り後の最速は155km/h)のストレートとスライダー、フォークを武器とし、通算の奪三振率8.85と奪三振が多い。他にツーシーム・ファストボール、カットボール、カーブも投げ分ける。新垣渚 フレッシュアイペディアより)

  • 新垣渚

    新垣渚から見たカット・ファストボール

    長身で投げ下ろすゆったりとしたスリークォーターから投げる平均球速約147km/h、最速156km/h(プロ入り後の最速は155km/h)のストレートとスライダー、フォークを武器とし、通算の奪三振率8.85と奪三振が多い。他にツーシーム・ファストボール、カットボール、カーブも投げ分ける。新垣渚 フレッシュアイペディアより)

86件中 41 - 50件表示

「新垣渚」のニューストピックワード

  • 東京運動記者クラブアマチュア野球分科会

  • これからも勝ち続けて、もっともっと女子野球を発展させていきたい

  • フィギュアGPファイナル