前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
174件中 1 - 10件表示
  • 新幹線車両

    新幹線車両から見た新幹線N700系電車新幹線N700系電車

    付随車はモーター(電動機)を搭載していないため、電気ブレーキを使用することができない。そのために一部系列(100系・300系・700系)には渦電流式ディスクブレーキが搭載されているが、ブレーキ自体の重量が嵩むため、JR東日本が新造した新幹線車両や、N700系では使用されていない。電動車が付随車のブレーキの一部を負担する遅れ込め制御が採用される場合もある。新幹線車両 フレッシュアイペディアより)

  • 東海旅客鉄道

    東海旅客鉄道から見た新幹線N700系電車新幹線N700系電車

    新幹線鉄道保有機構が解散されたことで、サービスの充実と新車開発が容易となり、東海道新幹線には300系、700系、N700系N700A系を次々に投入したり、新幹線車内でのWi-Fiサービスを開始するなどしてサービスの向上にも取り組んでいる。東海旅客鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 2000年代のJRダイヤ改正

    2000年代のJRダイヤ改正から見た新幹線N700系電車新幹線N700系電車

    2007年7月に登場した同社保有のN700系もこれを使用。2000年代のJRダイヤ改正 フレッシュアイペディアより)

  • 新幹線

    新幹線から見た新幹線N700系電車新幹線N700系電車

    現行の東海道・山陽新幹線の最速列車で、「ひかり」「こだま」とは異なる料金体系である。1992年3月14日に運行開始された。N700系、700系が使用される。なお、定期列車は全てN700系が使用されており、700系は臨時列車の一部列車のみで使用される。過去には300系、500系も使用されていた。新幹線 フレッシュアイペディアより)

  • プラレール

    プラレールから見た新幹線N700系電車新幹線N700系電車

    S-04 ライト付N700系新幹線みずほ・さくらプラレール フレッシュアイペディアより)

  • 日本の鉄道事故 (2000年以降)

    日本の鉄道事故 (2000年以降)から見た新幹線N700系電車新幹線N700系電車

    同線では翌々日の31日午前6時頃に、停電を起こした区間と同じ新横浜駅 - 小田原駅間でATCに異常があり、午前7時15分まで運転を見合わせた。上下線14本が最大で76分遅れ、約3,800人に影響が出た。JR東海によると、下り始発の「ひかり」493号(N700系)が新横浜駅を発車した直後、前方に列車がないのに走行しているよう誤認させる表示が出た。これは変電所内の電源装置に異常があったといわれているが、関連は不明である。日本の鉄道事故 (2000年以降) フレッシュアイペディアより)

  • 東海道新幹線

    東海道新幹線から見た新幹線N700系電車新幹線N700系電車

    「のぞみ」のうち1時間あたり2 - 3本は東京駅から博多駅までの東海道・山陽新幹線全線を走破する。かつては500系「のぞみ」が同区間を最速4時間49分で結んでいた(品川駅・新神戸駅は通過)。その後、品川駅と新神戸駅が全列車停車駅となってからは、博多発東京行き最終のN700系「のぞみ64号」が博多駅 - 東京駅間を4時間50分で結んでいたが、東海道新幹線の最高速度が285km/hに引き上げられた2015年(平成27年)3月14日のダイヤ改正からは4時間47分、2017年(平成29年)3月4日のダイヤ改正以降は4時間46分で結んでいる。東海道新幹線 フレッシュアイペディアより)

  • TD平行カルダン駆動方式

    TD平行カルダン駆動方式から見た新幹線N700系電車新幹線N700系電車

    一方で、大出力、長時間駆動における耐久性についてはWN継手に一歩劣るとされ、新幹線では使われていなかったが、近年たわみ板の耐久性が向上したことから、採用が拡大している。JR東海所属の700系C19編成以降およびJR西日本を含むN700系Z・N編成のグリーン車で採用されている。TD平行カルダン駆動方式 フレッシュアイペディアより)

  • 川崎重工業車両カンパニー

    川崎重工業車両カンパニーから見た新幹線N700系電車新幹線N700系電車

    新幹線:921形、922形、923形、E926形、800系、N700A以降の東海道・山陽・九州新幹線用車両以外の全形式川崎重工業車両カンパニー フレッシュアイペディアより)

  • 新幹線300系電車

    新幹線300系電車から見た新幹線N700系電車新幹線N700系電車

    700系の量産と100系の廃車が開始された1999年(平成11年)以降は、「のぞみ」の運用を徐々に700系に譲り、代って「ひかり」や「こだま」に使われるようになったが、本系列の置き換えを目的に開発されたN700系が2007年(平成19年)に量産を開始したことにより、所定の使用年数に当たる製造後13年に達した車両から順次廃車が開始された。新幹線300系電車 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
174件中 1 - 10件表示

「新幹線N700系」のニューストピックワード