133件中 91 - 100件表示
  • さくら (列車)

    さくら (列車)から見た新幹線N700系電車新幹線N700系電車

    同列車廃止後「さくら」の愛称は一旦途絶えたが、2011年3月に九州新幹線が全線開業することを機に、九州旅客鉄道(JR九州)と西日本旅客鉄道(JR西日本)は九州新幹線と山陽新幹線を直通運転する列車名の公募を行い、公募の結果に基づき「さくら」の愛称を再登板させることが2009年2月26日に発表された。「さくら」の名称は応募総数168,951通のうち最多となる7,927通を獲得し、直通運転用に開発された新車両N700系7000番台・8000番台のコンセプトである「日本の美しさ」に合致することからも選ばれた。さくら (列車) フレッシュアイペディアより)

  • お召し列車

    お召し列車から見た新幹線N700系電車新幹線N700系電車

    6月12日:東海道新幹線東京駅 - 岐阜羽島駅(片道) N700系16両 (使用Z41編成)お召し列車 フレッシュアイペディアより)

  • 品川駅

    品川駅から見た新幹線N700系電車新幹線N700系電車

    東海道新幹線品川駅が建設された理由として、当駅折り返し列車の設定による東海道新幹線の輸送力増強が大きな目的とされ、東京駅から東京第一車両所・東京第二車両所に出入りする回送列車との競合を回避することで、毎時4本の増発が可能であるとされたが、2003年10月1日の開業以降しばらくの間当駅折り返し定期列車が設定されていなかった。2007年7月1日ダイヤ改正にて同日に営業運転を開始したN700系による当駅始発列車「のぞみ」99号博多行(6時00分発)が新設された。品川駅 フレッシュアイペディアより)

  • こだま (列車)

    こだま (列車)から見た新幹線N700系電車新幹線N700系電車

    N700系は、東海道新幹線では2009年3月14日から浜松駅の始発の次の列車と三島駅到着最終(東京始発)の上下各1本で定期運用を開始した。山陽新幹線では通常300系充当の「こだま」1往復に不定期で充当されている。2009年3月13日まで朝晩の小倉駅 - 博多駅間2往復(朝下り2本上り1本、夜上り1本)に充当されていたが、同改正以降はN700系以外の車両が用いられるようになり、一時的に山陽新幹線内での定期こだま運用は消滅した。2010年3月13日のダイヤ改正でN編成が早朝・深夜の新下関駅 - 博多駅間1往復と小倉駅 - 博多駅間1往復に再度使用されるようになった。こだま (列車) フレッシュアイペディアより)

  • 鉄娘な3姉妹

    鉄娘な3姉妹から見た新幹線N700系電車新幹線N700系電車

    車両:新幹線N700系電車(7000番台S1編成を含む)・新幹線300系電車・新幹線700系電車(7000番台を含む)・新幹線100系電車・新幹線500系電車・新幹線0系電車(1番線)鉄娘な3姉妹 フレッシュアイペディアより)

  • 岐阜羽島駅

    岐阜羽島駅から見た新幹線N700系電車新幹線N700系電車

    名古屋発着のひかりがN700系の運行となるに伴い、米原駅と共にN700系新規停車となる。岐阜羽島駅 フレッシュアイペディアより)

  • 広島空港

    広島空港から見た新幹線N700系電車新幹線N700系電車

    新幹線のぞみの誕生・500系・700系・N700系の導入後、広島駅 - 東京駅間では航空機と新幹線は時間距離ではほぼ同等となっており、また、2003年(平成15年)10月の品川駅の開業もあって、利用シェアの航空機対新幹線は62%対38%(2002年)を航空機ピークとして、55%対45%(2005年)、51%対49%(2007年)、と近年急速に新幹線に回帰され、2008年(平成20年)には新幹線が50%シェアにまで回復した。この後、2009年8月29日にエクスプレス予約のEX-ICサービスが山陽新幹線を含む東海道・山陽新幹線全線でサービスが開始されたことなどもあり、新幹線のシェアはさらに拡大し2010年(平成22年)には、46%対54%と、新幹線が過半数を超えている。広島空港 フレッシュアイペディアより)

  • カルダン駆動方式

    カルダン駆動方式から見た新幹線N700系電車新幹線N700系電車

    WN駆動方式:中実軸の電動機と歯車との間に、円筒形の内歯歯車と外歯歯車を組み合わせたWN継手を配置したもの。三菱電機が提携先であったWH社のライセンシーとして導入、WN継手の製造は住友金属工業が担当する。中空軸平行カルダンに比べWN継手の長さの分、主電動機の電機子軸方向のサイズが制限されるため、電動機出力を確保するためには特別な工夫が必要であることから、当初は標準軌の鉄道で先行して普及したが、電動機及びWN継手の小型化技術が進展したことにより狭軌の私鉄でも用いられるようになった。この方式は常時継手内で歯がかみ合って動力を伝達する構造で大出力電動機に対する耐性が高く、また撓み板を用いる中空軸平行カルダン駆動方式やTD平行カルダン駆動方式に比べ物理的な耐久性が高いことから、700系のC19編成以降およびN700系Z・N編成のグリーン車を除く新幹線や西日本旅客鉄道(JR西日本)の標準駆動システムとしても採用されている。カルダン駆動方式 フレッシュアイペディアより)

  • 2013年の鉄道

    2013年の鉄道から見た新幹線N700系電車新幹線N700系電車

    (運転開始) 新幹線N700系1000番台(通称「N700A」)2013年の鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • N700A

    N700Aから見た新幹線N700系電車新幹線N700系電車

    N700A フレッシュアイペディアより)

133件中 91 - 100件表示