133件中 41 - 50件表示
  • JR九州の車両形式

    JR九州の車両形式から見た新幹線N700系電車新幹線N700系電車

    N700系8000番台(山陽・九州新幹線(鹿児島ルート)用「さくら」「みずほ」「つばめ」)(R)JR九州の車両形式 フレッシュアイペディアより)

  • 大阪仕業検査車両所

    大阪仕業検査車両所から見た新幹線N700系電車新幹線N700系電車

    N700系 - 東京交番検査車両所(Z編成)・大阪交番検査車両所(Z編成)・博多総合車両所(N・S編成)・熊本総合車両所(R編成)大阪仕業検査車両所 フレッシュアイペディアより)

  • ドクタートレイン

    ドクタートレインから見た新幹線N700系電車新幹線N700系電車

    N700系新幹線と800系新幹線に設置されている多目的室を活用して営業列車で緊急治療が必要な患者を高速で搬送する搬送協力体制である。ドクタートレイン フレッシュアイペディアより)

  • MT比

    MT比から見た新幹線N700系電車新幹線N700系電車

    しかし、1990年代後半からのさらなる高速化により、新幹線のMT比は再び高くなる傾向にある。新幹線で最初に最高速度300km/hでの営業運転を実施した500系(1997年)では全電動車、700系(1997年)では16両編成で3:1と向上しており、最新のN700系(2005年)についても300km/h運転や加速性能向上を目的とし16両編成で7:1と高い設定がなされている。ふたたびMT比を向上した背景として、付随車に設置していた渦電流ブレーキの重量が重く電動台車から制動力を補てんした方が軽量化が図れる上に、省エネ効果の高い回生ブレーキの高性能化によりMT比向上のデメリットが少なくなったことが挙げられる。また、急勾配が続く九州新幹線用の800系および山陽・九州直通用のN700系7000番台・8000番台には全車電動車方式が採用されている。MT比 フレッシュアイペディアより)

  • 三島車両所

    三島車両所から見た新幹線N700系電車新幹線N700系電車

    N700系、700系が停泊している。三島車両所 フレッシュアイペディアより)

  • 祝!九州

    祝!九州から見た新幹線N700系電車新幹線N700系電車

    撮影当日の2月20日、撮影列車に用意されたのは、この日限定で1・6・7・8号車に7色のラッピングを施したN700系8000番台R10編成であった。撮影列車は鹿児島中央駅を10時55分に出発、熊本駅で1時間停車(12時08分着、13時08分発)して、博多駅に14時12分到着という、本来よりもかなり遅い80km/hの速度で走行、沿道の人々が手を振る様子を撮影した。なお、この7色は、沿線以外も含めた九州本土の7県(福岡県・佐賀県・長崎県・大分県・熊本県・宮崎県・鹿児島県)を表しているという。祝!九州 フレッシュアイペディアより)

  • 産業技術大学院大学

    産業技術大学院大学から見た新幹線N700系電車新幹線N700系電車

    教授陣には、新幹線N700系電車のデザインを手がけた福田哲夫をはじめ、東芝やトヨタ自動車出身のデザイナー、客員教授には財団法人日本産業デザイン振興会の青木史郎など実務経験者が多く名を連ねる。産業技術大学院大学 フレッシュアイペディアより)

  • 新幹線なるほど発見デー

    新幹線なるほど発見デーから見た新幹線N700系電車新幹線N700系電車

    新幹線N700系電車(9000番台・Z0編成)新幹線なるほど発見デー フレッシュアイペディアより)

  • 九州新幹線

    九州新幹線から見た新幹線N700系電車新幹線N700系電車

    鹿児島ルートは、博多 - 鹿児島中央間を結ぶ、新幹線規格(フル規格)の路線である。2004年に新八代 - 鹿児島中央間が開業しており、2011年3月12日には博多までの全線が開業した。800系を使用した九州新幹線内の「つばめ」「さくら」のほか、新たに導入されたN700系7000・8000番台による「さくら」「みずほ」が山陽新幹線経由で新大阪駅まで乗り入れている。九州新幹線 フレッシュアイペディアより)

  • 新幹線の車両形式

    新幹線の車両形式から見た新幹線N700系電車新幹線N700系電車

    N700系では、系列名の「N」は省略する。新幹線の車両形式 フレッシュアイペディアより)

133件中 41 - 50件表示