193件中 71 - 80件表示
  • 上原璃奈

    上原璃奈から見た新星堂新星堂

    2009年9月27日:新星堂DROPS上原璃奈 フレッシュアイペディアより)

  • 水色ジェネレーション

    水色ジェネレーションから見た新星堂新星堂

    また新星堂では、先着購入者特典としてバーチャルシンガー・nanba44が歌った「ツユメロ」「ときめきポータブル」の2曲を収録したDVDが贈られた。水色ジェネレーション フレッシュアイペディアより)

  • 満月〜rhythm〜

    満月〜rhythm〜から見た新星堂新星堂

    発売当時に、新星堂でのアルバム購入者限定で、アルバム全収録曲をリミックスした「満月?MEGA-MIX?」のビデオクリップを収録したVHS「満月?FILM MEGA-MIX?」が入手できた。満月〜rhythm〜 フレッシュアイペディアより)

  • Don't forget me

    Don't forget meから見た新星堂新星堂

    3曲目の「満月 MEGA-MIX」は、アルバム「満月?rhythm?」の全収録曲をリミックスして繋げて収録したものである。この「満月 MEGA-MIX」のビデオクリップを収録したVHS「満月 FILM MEGA-MIX」が製作され、発売当時の全国の新星堂で「満月?rhythm?」の購入者のみが入手する事が出来た。非売品であったため、現在は入手困難となっている。Don't forget me フレッシュアイペディアより)

  • To You (つんく♂の曲)

    To You (つんく♂の曲)から見た新星堂新星堂

    ソロとしては11年ぶり、自身のバンドであるシャ乱Qとしては4年ぶりにリリースしたシングルCD作品はつんく♂自らが中島卓偉に作曲を以来した。つんく♂は中島の作曲姿勢を「洋楽的なリズムがあり、和的なメロディ。心にしみる」と評価し、本作については「都会であれ田舎であれ、幸せの中にある不安感を誰にでもある孤独感だと思う。贅沢な悩みの人もいればリアルに寂しい人もいるだろうけど、いろんな女性に聞いてもらいたい」と、中島は表題曲の作曲を担当したことについて「これまでにも、つんく♂から作曲オーダーは何度も受けて来ましたが、今回はつんく♂のソロ楽曲の作曲依頼だと聞き、一瞬涙をこらえた」とコメントしている。非自作曲のオリジナル作品としては大野愛果作曲の「Forever ?あなたに会いたい?」以来となる。このシングルは新星堂及び同年に行う自身のディナーショーのみの発売であることから、「プレミアムマキシシングル」と位置付けた。カップリングは5月29日に配信限定としてリリースした「翼」が収録されている。新星堂限定の発売日については前述の配信限定と同様に自身が言う「つんく♂の日」だったからである。To You (つんく♂の曲) フレッシュアイペディアより)

  • shungo.

    shungo.から見た新星堂新星堂

    80年代の職業作詞家の技法を踏襲するような、島谷ひとみに提供した「早春」(共作)をはじめとする叙情的なものから、同じく島谷ひとみに提供した「プラハの女」「El Dorado」のような異国情緒ものや、かつて3度に渡り作詞を手がけた『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』のオープニングソング/エンディングテーマに見られる王道アニメソングまでその作風は幅広いが、2009年・2010年の近年の作品の傾向から、最も得意とするのは、独特のライミングや独自の日本語のはめ方を駆使した最新R&Bトラックものであると言える。特筆すべきは、英語的なその乗りをほぼ日本語のみで構築する点である。そのためどうしても早口になるケースが多く、敢えて狙ってそうしていると思われるが、大抵一聴しただけでは詞が聞き取れない。その点について、かつて新星堂フリーペーパー"pause"の記事にて、『(R&B)トラックに日本語を乗せるスキルは超一流』と絶賛されている。またそういった特色は、『シンガーとしてもライターとしても尊敬している』と公言している、公私共に交流のある日本の女性手であり音楽プロデューサーであるMICHICOの影響を多大に受けていると推測される(他にも尊敬する作家として、松本隆、康珍化の名を取材時に挙げている)。shungo. フレッシュアイペディアより)

  • 三原 勇希

    三原勇希から見た新星堂新星堂

    2008年3月31日 - 2009年4月6日 月曜レギュラー(新星堂ランキングコーナー)三原勇希 フレッシュアイペディアより)

  • MIKRIS

    MIKRISから見た新星堂新星堂

    新星堂のみの限定販売。MIKRIS フレッシュアイペディアより)

  • くレーベル

    くレーベルから見た新星堂新星堂

    そして、2006年、くレーベルコンピレーションアルバム第二弾「くレーベルコンピ【其の二】100%RAP」が、新星堂限定でリリースされた。くレーベル フレッシュアイペディアより)

  • ゴーストライター (アルバム)

    ゴーストライター (アルバム)から見た新星堂新星堂

    前作『親愛なる君へ』から1年5ヶ月振りのアルバムで、先行シングルとして発表した「Love Letter」を含む全10曲を収録。タワーレコード、HMV、TSUTAYA、新星堂、山野楽器およびその他特定の店舗限定において、購入者を対象にオリジナル待受画像がダウンロードできるQRコード記載の特典カードが特典として先着で配布された。ゴーストライター (アルバム) フレッシュアイペディアより)

193件中 71 - 80件表示

「新星堂」のニューストピックワード