525件中 51 - 60件表示
  • 新潟県

    新潟県から見た熱帯夜

    県内全域日本海側気候で豪雪地帯(一部特別豪雪地帯)であるが、新潟市周辺などの沿岸部の積雪はそれほどでもなく、特に近年は温暖化の影響で積雪量が減少している。一方、山間部は世界有数の豪雪地帯となっており、特に津南町や十日町市周辺で多い。しかし、日本海の暖流(対馬海流)の影響で緯度の割には冬の気温が高く、日照時間が少ないために放射冷却が起こりにくく、朝晩はあまり冷え込まない。そのため、降る雪は水分が多く、重たい性質である。夏はフェーン現象の影響で、気温が上がりやすく湿度も高くて蒸し暑い。特に糸魚川市は、日本国内の最低気温の最高記録である30.8℃を観測しており、熱帯夜が非常に多い場所として知られている。新潟県 フレッシュアイペディアより)

  • 新潟県

    新潟県から見たチューリップ

    米以外では、隣の富山県ともども、チューリップの栽培が盛んである。また、西瓜の栽培も盛んである。新潟県 フレッシュアイペディアより)

  • 新潟県

    新潟県から見た上信越自動車道

    1999年(平成11年)10月30日 - 上信越自動車道全線開通。新潟県 フレッシュアイペディアより)

  • 新潟県

    新潟県から見たGDP

    2008年(平成20年)度の県内総生産は8兆6983億円である。世界の過半数の国のGDPより大きな規模を有している。県民所得は6兆2602億円であり、一人当たり県民所得は261.8万円である。新潟県 フレッシュアイペディアより)

  • 新潟県

    新潟県から見た後期旧石器時代

    今から約3万年前から次の縄文時代が始まるまでの1万数千年間を旧石器時代の内の後期旧石器時代といっている。そして、本県でも約200カ所の遺跡が知られている。その頃の石器としてはナイフ形石器が盛行していた。新潟県 フレッシュアイペディアより)

  • 新潟県

    新潟県から見た食器

    他には金属製品の生産が多い。燕市・三条市の金属食器は国内シェアの9割を持ち、機械部品では、非鉄金属材料の加工に強みをもつ企業が多い。はさみや包丁、スパナなどの金属工具も大阪府に次ぐ2位である。北陸工業地域の中心的存在でもある。新潟県 フレッシュアイペディアより)

  • 新潟県

    新潟県から見た磐越自動車道

    1997年(平成9年) - 磐越自動車道全線開通。新潟県 フレッシュアイペディアより)

  • 新潟県

    新潟県から見たラジオ

    FMラジオではJFN系列のFM-NIIGATAが県内全域をカバーするほか、五大都市圏以外では初となる独立ラジオ局で平成新局のFM PORTがある。県土が広くて拠点都市が多いこともあるが、モータリゼーションが発達しているため、ラジオ(FM・cFM・AM)による訴求能力がテレビ並みに高く、ラジオ局が乱立している。新潟県 フレッシュアイペディアより)

  • 新潟県

    新潟県から見た厚生労働省

    省庁の地方ブロック: 財務省、法務省、厚生労働省、林野庁、陸上自衛隊などでは広域関東圏・関東甲信越地方、国土交通省、農林水産省では北陸地方、総務省通信・郵政関連では信越地方。気象庁の予報警報規程における予報区では北陸地方で、新潟地方気象台がこの予報区の担当気象官署。新潟県 フレッシュアイペディアより)

  • 新潟県

    新潟県から見た横越町

    亀田町・横越町・小須戸町 - 新潟市に編入のため新潟県 フレッシュアイペディアより)

525件中 51 - 60件表示

「新潟のできごと」のニューストピックワード