586件中 21 - 30件表示
  • 仏教のシルクロード伝播

    仏教のシルクロード伝播から見た新疆新疆ウイグル自治区

    2世紀中ごろに、カニシカ王治下のクシャナ朝が中央アジア方面に伸長し、今日の新疆、タリム盆地のカシュガル・ホータン・ヤルカンドを統治下に置くに至った。その結果、文化的交流が非常に盛んになり、すぐに中央アジアの仏教徒の宣教師が中国の首都の洛陽や、時には建業でも活動するようになった。その地で彼らは翻訳作業によって有名になった。彼らは部派仏教の仏典と大乗仏典の両方を漢訳した。37人の翻訳者が知られている。仏教のシルクロード伝播 フレッシュアイペディアより)

  • トゥバ語

    トゥバ語から見た新疆ウイグル自治区新疆ウイグル自治区

    トゥバ語 (, ) は、ハカス語、アルタイ語、 ショル語とともに北東語群()に分類されるテュルク諸語に属する言語。ISO 639による略語はtyv、SILによる略語はTUNで表される。ロシア連邦トゥバ共和国を中心にブリヤート共和国、モンゴル国西部、中華人民共和国・新疆ウイグル自治区などに住むトゥバ人の間で、約30万人によって話されている。トゥバ語 フレッシュアイペディアより)

  • グルジャ市

    グルジャ市から見た新疆ウイグル自治区新疆ウイグル自治区

    グルジャ市(?し)は、中央アジアの中央部のイリ地方の中心にある市。現在、中華人民共和国が統治しており、新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州に所属する県級市である。中国国内での正式名称は伊寧市(イーニンし)。古来この地方がグルジャと呼ばれるため、現在でもウイグル族やカザフ族やモンゴル族などの間でグルジャと呼称されることがある。クルジャとも表記される。また、イリ地方の中心でもあるため、話し言葉でイリと呼称されることも多い。グルジャ市 フレッシュアイペディアより)

  • 巴力

    巴力から見た新疆ウイグル自治区新疆ウイグル自治区

    巴力または巴力・買買提依力(ばりき、バーリーまたはバーリー・ママティリ、ウイグル語:???? ??????? 、1989年1月27日- )は中華人民共和国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州アルタイ地区コクトカイ県出身、U23中国代表歴のあるウイグル人プロサッカー選手。ポジションはフォワード。巴力 フレッシュアイペディアより)

  • ダウール族

    ダウール族から見た新疆新疆ウイグル自治区

    ダウール族(達斡爾族)は、アルタイ系で、モンゴル系の民族。中国領内の内モンゴル自治区北部のホロンバイル市、黒竜江省等が元来の居住地であり、また清代の乾隆年間(18世紀後半)には新疆に駐屯兵が派遣され、その末裔数千人が旧駐屯地(現在のタルバガタイ地区)に分布している。人口は約13万2千人。ダウール族 フレッシュアイペディアより)

  • トルファン地区

    トルファン地区から見た新疆ウイグル自治区新疆ウイグル自治区

    トルファン地区(-ちく)は中国新疆ウイグル自治区に位置する地区。県名はウイグル語で人と物が豊かな地域を意味する。トルファン地区 フレッシュアイペディアより)

  • クムル地区

    クムル地区から見た新疆ウイグル自治区新疆ウイグル自治区

    クムル地区(クムルちく)は中華人民共和国新疆ウイグル自治区に位置する地区。クムル地区 フレッシュアイペディアより)

  • 佐口透

    佐口透から見た新疆ウイグル自治区新疆ウイグル自治区

    モンゴル帝国から19世紀までの中央アジア、東トルキスタン、新疆のムスリム、回民を研究した。1964年、『十八-十九世紀東トルキスタン社会史研究』で東京大学より文学博士を取得。佐口透 フレッシュアイペディアより)

  • ボルタラ・モンゴル自治州

    ボルタラ・モンゴル自治州から見た新疆ウイグル自治区新疆ウイグル自治区

    ボルタラ・モンゴル自治州(-じちしゅう)は中華人民共和国新疆ウイグル自治区に位置する自治州の。ボルタラはモンゴル語で銀灰色の草原を意味する。ウイグル語名ブルタラ。州府所在地はボルタラ市。ボルタラ・モンゴル自治州 フレッシュアイペディアより)

  • クズルス・キルギス自治州

    クズルス・キルギス自治州から見た新疆ウイグル自治区新疆ウイグル自治区

    クズルス・キルギス自治州(-じちしゅう)は中華人民共和国新疆ウイグル自治区に位置する自治州。キルギス族による地級民族区域自治単位。クズルス・キルギス自治州 フレッシュアイペディアより)

586件中 21 - 30件表示

「新疆ウイグル自治区」のニューストピックワード