209件中 101 - 110件表示
  • オイルフィルター

    オイルフィルターから見た日本車日本車

    そのため、1990年代ごろからヨーロッパ車や日本車では廃棄物の軽減の為にスピンオン式オイルフィルターの基本構造を踏襲しながらも、フィルター本体を分解可能として内部の濾材のみを交換可能とした新型カートリッジ式オイルフィルターを採用し始めている。オイルフィルター フレッシュアイペディアより)

  • ナット座ピッチ直径

    ナット座ピッチ直径から見た日本車日本車

    同じ自動車メーカーでも車種によってP.C.D.が異なる場合がある。日本車の場合、アメリカ車やイギリス車のコピーからスタートしたものが市場の主流となったため、各部の寸法はインチサイズを基本としていた。ナット座ピッチ直径 フレッシュアイペディアより)

  • 軽トールワゴン

    軽トールワゴンから見た日本車日本車

    1980年代後半から、折からのバブル経済に後押しされるかたちで、フォルクスワーゲン・ゴルフやルノー・5、またローバー・Miniやシトロエン・2CVなど、個性的な輸入大衆車が販売台数を伸ばしており、日本車でも新たな付加価値を持つクルマが大挙して現れたこと、そして日産自動車が一連のパイクカーを発表したことなどが影響し、カーマニア以外の消費者にも、車に性能や利便性以外の「個性」を求める雰囲気が広まっていた。軽トールワゴン フレッシュアイペディアより)

  • イタリアの警察

    イタリアの警察から見た日本車日本車

    以前からパトカーの一定台数を外国メーカーに割り当てる方針があったが、2006年からは完全な競争入札制が導入されたため、プレミアムラインに比重を置くアルファロメオやフィアットなどの自国メーカーが減り、日本車が多く導入されている。採用されるのはSUVや安価なステーションワゴンなど、イタリアのメーカーには無かった車種が多い。イタリアの警察 フレッシュアイペディアより)

  • V型6気筒

    V型6気筒から見た日本車日本車

    日本車への初搭載は1983年、日産・セドリック/グロリア(Y30型)のVG型。同FF車への初搭載は1984年、2代目日産・マキシマ(PU11型)のVG型。V型6気筒 フレッシュアイペディアより)

  • メルセデス・ベンツ・Bクラス

    メルセデス・ベンツ・Bクラスから見た日本車日本車

    エンジンやサスペンションはAクラスと共用であり、日本仕様では1.7Lまたは2.0Lの直4エンジンが7速マニュアルモード付きCVTと組み合わされる。エアバッグ、ESP、アクティブヘッドレストなどの安全装備を標準装備しているほか、「B200 ターボ」には専用のスポーツサスペンションが装備されている。2008年8月20日Aクラスと同時に一部改良が行なわれ、急ブレーキ時にブレーキライトを点滅させ後続車に知らせる「アダプティブブレーキライト」が採用され、ディーラーオプションとしてHDDナビゲーションシステムが設定された。Aクラスとは違い、内装を充実させたエレガンス仕様は設定されていない(装備内容はエレガンス相当)。その後2009年8月24日にB200ターボが廃止となり、B170の名称がB180に変更された。2009年8月現在の価格帯は299?370万円。これは同排気量の日本車と比較して1.5倍程度の価格である。なお日本仕様車は全車右ハンドルのみの設定である。メルセデス・ベンツ・Bクラス フレッシュアイペディアより)

  • 2012年の中国における反日活動

    2012年の中国における反日活動から見た日本車日本車

    9月10日に日本政府が尖閣諸島を民間から買い上げ国有化することを閣議決定すると、中国の各メディアは大々的に尖閣特番を編制し中国国民の反日感情を煽り連日に渡って反日デモが繰り返されるようになった。そして土曜日となった9月15日には、日中国交正常化以降最大規模で2005年(平成17年)の中国における反日活動を超える規模となる反日デモが中国各地で発生し、日本企業への大規模な襲撃が引き起こされる事態に至った。日系企業の工場や日系自動車会社の販売店などは徹底的に破壊された後に放火され、事後の操業が困難となった。また、日系スーパーやコンビニエンスストアは大規模な破壊と略奪行為に晒され、中国人が経営する日本料理店や路上を走行中若しくは駐車中の中国人所有の日本車も破壊された。このため、日本料理店や日本車所有者は被害を避けるため、閉店した上で店頭に五星紅旗を掲げたり尖閣諸島の中国領有を主張するステッカーを張るなど自衛策に追われた。2012年の中国における反日活動 フレッシュアイペディアより)

  • ドラッグレース

    ドラッグレースから見た日本車日本車

    市販車等の性能を表す一つの物差しとしてもゼロヨンのタイムが使われることがある。かつてはメーカーがカタログスペックの一つとしてゼロヨンのタイムを掲載することもあった(少なくとも、かつての日本車や韓国車のカタログ・CMで見られることがあった。SS:スタンディングスタート4分の1マイルx秒と表記される場合もある)。ドラッグレース フレッシュアイペディアより)

  • 日本とインドネシアの関係

    日本とインドネシアの関係から見た日本車日本車

    1970年代、日本の製造業者、そのなかでも特に電機部門、はインドネシアに工場の建設を開始し、このことは新しい日本人移民、主に日本企業の管理者や技術者、の波を奨励した。日本の自動車業界もまた、インドネシア市場への展開を開始し、現在、日本の自動車業界はインドネシア市場で最大の割合を占めている。同時に、日本の消費者製品もインドネシア市場への展開を始めた。日本とインドネシアの関係 フレッシュアイペディアより)

  • トヨタ・ハイメディック

    トヨタ・ハイメディックから見た日本車日本車

    1992年5月 - 救急救命士法施行後、初となる国産高規格救急車として「トヨタ救急車・ハイメディック」を発売する。トヨタ・ハイメディック フレッシュアイペディアより)

209件中 101 - 110件表示

「新車販売台数」のニューストピックワード