209件中 11 - 20件表示
  • メーカー保証

    メーカー保証から見た日本車日本車

    一般的に有効期間は多くの国産車・輸入車は3年もしくは6万キロ以内(一般保証)であるが、重要部品(走る・曲がる・止まる・電子制御装置・乗員保護装置)については5年もしくは10万キロ以内(特別保証)に設定しているメーカーが多い。メーカー保証 フレッシュアイペディアより)

  • ディーゼル自動車

    ディーゼル自動車から見た日本車日本車

    2007年(平成19年)9月、新長期規制(同)が継続生産車にも適用開始(当初は新規生産車のみが対象)された。それに先立つ同年7月、トヨタ・ランドクルーザープラド(ディーゼル仕様)の販売終了をもって、日本国内で販売される日本車(乗用車)のディーゼル乗用車は消滅した。その後1年あまり、新長期規制に適合したディーゼル乗用車は日本車には存在しておらず、輸入車を含めたすべての乗用車のうち、当時販売されたのはメルセデス・ベンツ・Eクラス 320CDI(新長期規制適合)のみとなり。トヨタ1、マツダ2など各メーカーが規制に対応したディーゼル乗用車の開発を進めている状況であった。ディーゼル自動車 フレッシュアイペディアより)

  • 輸入車

    輸入車から見た日本車日本車

    日本車との比較において、以下のような特徴を指摘されることがある。ただ、これらは根拠が不明確でイメージに過ぎない場合も多く、特に輸入車は多様な国や地域の多様な車種を含むため、一概に論ずることは本来適切ではない。輸入車 フレッシュアイペディアより)

  • パトロールカー

    パトロールカーから見た日本車日本車

    ただし、自国の自動車メーカーで実用的な車種が消滅してしまったり、警察組織にもコストや環境性能が求められるようになると、耐久性や環境性能で優位性がある日本車が導入されることも増えている。パトロールカー フレッシュアイペディアより)

  • 若者の車離れ

    若者の車離れから見た日本車日本車

    また同じく自動車評論家の徳大寺有恒は、日本車の「機械としては優秀だが、愛着を持てるか?」という疑問に触れつつ、「セクシーじゃない(つまり魅力に乏しい)クルマから、若者が離れていくのは当然のことなんだ。」と述べている。若者の車離れ フレッシュアイペディアより)

  • レクサス

    レクサスから見た日本車日本車

    レクサスは、1989年よりアメリカ合衆国内で展開が開始されたトヨタ自動車の高級車ブランドである。なお、日本の自動車メーカーによる高級車ブランドとしては1986年より本田技研工業の「アキュラ」が、1989年より日産自動車の「インフィニティ」が同様に北米市場を中心に展開している。いずれも当時5ナンバーの枠に縛られていた日本市場とは逆の、北米の事情に合った大きな車を作ることを一つの狙いとしていた。レクサス フレッシュアイペディアより)

  • シフトレバーの配置

    シフトレバーの配置から見た日本車日本車

    日本車では、古くはドグクラッチ式変速機を採用していたホンダ・N360の例のみであったが、2000年代以降は欧州向けとレイアウトを共通化した車種から普及が始まり、キャブオーバータイプの商用車にも広まっている。1997年登場の三菱・シャリオグランディスでの採用が1990年代以降の日本車としては初となるが、2000年登場の7代目 ホンダ・シビック以降、現行型のマツダ・デミオ、トヨタ・ハイエース、三菱ふそう・キャンター、日産・NV200バネット、日産・NV350キャラバン、ダイハツ・ハイゼットカーゴ、スズキ・エブリイなどではMTのシフトレバー、ATのセレクターともにインパネシフトとなっている。シフトレバーの配置 フレッシュアイペディアより)

  • 国産車

    国産車から見た日本車日本車

    国産車 フレッシュアイペディアより)

  • マーキュリー (自動車)

    マーキュリー (自動車)から見た日本車日本車

    1960年代にフォード・モーターがリー・アイアコッカ社長時代に入ると、「クーガー」などの独自のデザインを持つスペシャリティーカーを導入し、差別化に成功し販売台数を伸ばすこととなった。しかし1970年代の後半に入ると、2度にわたるオイルショックの影響で大型車やスペシャリティーカーの売り上げが減少した上、日本車との競合を受けてその車種戦略は揺れ動くこととなる。マーキュリー (自動車) フレッシュアイペディアより)

  • ミニチャンプス

    ミニチャンプスから見た日本車日本車

    その後、市販車も製品化された。当初はアウディV8、メルセデス・ベンツ190E Evolution1、BMW M3を皮切りに、ポルシェやフォルクスワーゲンなどドイツ車のモデルが中心であったが、徐々にイタリア車やフランス車、イギリス車といったヨーロッパ車全般、アメリカ車にその範囲を広げ、そして現在では日本車も少数ではあるが、製品化されている。ミニチャンプス フレッシュアイペディアより)

209件中 11 - 20件表示

「新車販売台数」のニューストピックワード