114件中 81 - 90件表示
  • 日本車

    日本車から見た兵器

    国交のない北朝鮮や、フセイン政権時代のイラクにも、商社を通じて輸出(主にトヨタ・ハイラックスや、同メーカーハイエースなどピックアップや大人数が乗車可能なバン)されている。俗にトヨタ戦争と呼ばれるチャド政府軍対リビア軍・反政府軍によるチャド内戦や、イラン・イラク戦争の際は、両軍ともに日本車を「兵器」(テクニカル)として使用していた。日本車 フレッシュアイペディアより)

  • 日本車

    日本車から見たノックダウン生産

    1925年 アメリカのフォード・モーターが横浜に工場を設立し、続けて1927年にはゼネラルモーターズが大阪に工場を設立。両社ともノックダウン生産という形で大量生産を行い、太平洋戦争直前まで操業した。日本車 フレッシュアイペディアより)

  • 日本車

    日本車から見た西ヨーロッパ

    西ヨーロッパ全体:13.5%(2006年)日本車 フレッシュアイペディアより)

  • 日本車

    日本車から見た鋳造

    1935年 トヨタ自動車の創業者である豊田喜一郎がトヨタ初のトラック「トヨダ・G1型トラック」を乗用車に先駆けて完成させた。エンジン部品の鋳造には、「アツタ号」の経験も活かされている。日本車 フレッシュアイペディアより)

  • 日本車

    日本車から見た大韓民国

    韓国では、1988年に自動車の輸入が自由化されたものの、「輸入先多辺化(多角化)制度」と呼ばれる事実上の対日輸入禁止品目において自動車が指定されていたために、日本製自動車に限っては輸入・販売が禁止されていた1が、その間にも現地メーカーにより、三菱車やマツダ車、スズキ車などをはじめとした多くの車種が現地生産されていた。日本車の販売は、同制度が1998年6月をもって撤廃された後に開始された。日本車に乗ることに対する心理的な後ろめたさがあるとも言われたが、2005年以降はレクサスが輸入車販売の第1位となっている他、ホンダやインフィニティの販売も好調である2。近年は米韓自由貿易協定により、米国製日本メーカーの車も徐々に増えてきている(トヨタ・カムリ、トヨタ・シエナ、日産・アルティマなど)。日本車 フレッシュアイペディアより)

  • 日本車

    日本車から見た日本

    日本車(にほんしゃ)とは、日本で生産される自動車(日本製自動車)、もしくは日本を本拠とするメーカーやブランドが販売する自動車(日本ブランド車)のことである。日本国内では、国産車とも呼ばれる。日本車 フレッシュアイペディアより)

  • 日本車

    日本車から見た東京市

    1911年 東京府東京市麻布区(現在の東京都港区麻布)に「快進社自働車工場」(日産自動車の源流)設立し、初のエンジンまでも含めた純国産車を開発した。日本車 フレッシュアイペディアより)

  • 日本車

    日本車から見たインド

    インドでは、マルチ・スズキ(スズキの子会社)が60%近いシェアを握っている。日本車 フレッシュアイペディアより)

  • 日本車

    日本車から見た日本語

    ロシア連邦や東南アジア、南アジア、西アジア、アフリカ諸国など、多くの国に日本で使用されていた中古車が大量に輸出されており、ロシアやモンゴル国などでは、右側通行にもかかわらず右ハンドルのままで使用されている。特に商用車などは日本語の看板が描かれたまま使われているものも多い。日本車 フレッシュアイペディアより)

  • 日本車

    日本車から見たトヨタ博物館

    1925年 白楊社の豊川順弥が製造した「オートモ号」2台が上海に輸出され、日本車初の輸出車となる。1台は消防の伝令車として使われた(「オートモ号」は約300台製造された。1999年、トヨタ博物館と国立科学博物館の共同プロジェクトで復元され、現在、国立科学博物館に展示されている)。日本車 フレッシュアイペディアより)

114件中 81 - 90件表示

「新車販売台数」のニューストピックワード