113件中 11 - 20件表示
  • 新銀行東京

    新銀行東京から見た大前研一

    2001年(平成13年)に大前研一が石原に持ちかけた、ナロウバンクのような店舗を持たない、支店口座を各銀行にもつだけの小規模の仮想銀行という構想が切っ掛けであった。その後は石原慎太郎の強い要請による「中小企業への貸し渋り対策」などに趣旨や目的が変わりながら、2005年に開業に至った。。新銀行東京 フレッシュアイペディアより)

  • 新銀行東京

    新銀行東京から見たスタンダード&プアーズ

    2007年(平成19年)1月25日、スタンダード&プアーズ(以下S&P)は新銀行東京の財務基盤の健全性維持に対する不確実性が高まっているとし、長期カウンターパーティ格付けのアウトルックを「安定的」から「ネガティブ」へ変更した。新銀行東京 フレッシュアイペディアより)

  • 新銀行東京

    新銀行東京から見たセブン銀行

    2005年(平成17年)4月1日 - 千代田区大手町に本店開業(同時に、セブン銀行(当時・アイワイバンク銀行)・ゆうちょ銀行ATM(当時・郵便貯金ATM)・ビューアルッテとの提携を開始)新銀行東京 フレッシュアイペディアより)

  • 新銀行東京

    新銀行東京から見た日本振興銀行

    2006年(平成18年)のキャンペーンで集めた預金のうち、2009年(平成21年)には3年定期(1.5%)が満期を迎えた。5月現在の金利は0.25%(300万未満)であるため、高金利を求める預金者は、2009年(平成21年)5月現在でもなお3年で1.5%の金利を提示している日本振興銀行に流れた。(ただし、日本振興銀は2010年9月に破綻し、初のペイオフ発動となった)。新銀行東京 フレッシュアイペディアより)

  • 新銀行東京

    新銀行東京から見た金融庁

    設立時の経緯から信託銀行に区分されているが、金融庁の分類では「新たな形態の銀行等」として、ネット銀行など、新規参入銀行とともに位置付けられている。新銀行東京 フレッシュアイペディアより)

  • 新銀行東京

    新銀行東京から見た中小企業

    2003年(平成15年)、知事石原の主導で、都が策定した「東京発金融改革」を旗印に、『資金調達に悩む中小企業を救済すること』を理念として誕生した。同じ時期、BNPパリバは日本での事業見直しを行っており、傘下のBNPパリバ信託銀行の売却を検討していたところだった。この両者の利害が一致した結果でもある。新銀行東京 フレッシュアイペディアより)

  • 新銀行東京

    新銀行東京から見た新生銀行

    寺井宏隆(旧三和銀行出身、元新生銀行専務執行役、元当社顧問)2009年(平成21年)6月29日 - 現職(代表取締役社長執行役員)新銀行東京 フレッシュアイペディアより)

  • 新銀行東京

    新銀行東京から見たBNPパリバ

    2003年(平成15年)に東京都知事石原慎太郎の選挙公約(中小企業対策)に基づき、ほぼその即断で、既存のBNPパリバ信託銀行を公有化する手法で発足したことから、一部では「石原銀行」とまで評される。新銀行東京 フレッシュアイペディアより)

  • 新銀行東京

    新銀行東京から見たりそな銀行

    森田徹(旧協和銀行出身、元りそな銀行取締役)2007年(平成19年)6月23日 - 2007年(平成19年)11月30日(代表執行役)新銀行東京 フレッシュアイペディアより)

  • 新銀行東京

    新銀行東京から見た三和銀行

    寺井宏隆(旧三和銀行出身、元新生銀行専務執行役、元当社顧問)2009年(平成21年)6月29日 - 現職(代表取締役社長執行役員)新銀行東京 フレッシュアイペディアより)

113件中 11 - 20件表示