131件中 51 - 60件表示
  • 新銀行東京

    新銀行東京から見た三菱銀行

    常久秀紀(旧三菱銀行出身、プライスウォーターハウスクーパースコンサルタントマネージャー、新銀行東京取締役執行役員) 2015年6月11日 - 現職(代表取締役社長執行役員)新銀行東京 フレッシュアイペディアより)

  • 新銀行東京

    新銀行東京から見た埼玉銀行

    2007年3月期決算発表と同時に、豊田通商出身の代表執行役・仁司泰正が2007年(平成19年)6月22日に退任。後任を旧埼玉銀行出身で元りそな銀行取締役の森田徹とする人事を発表した。新銀行東京 フレッシュアイペディアより)

  • 新銀行東京

    新銀行東京から見たシティバンク、エヌ・エイ (在日支店)

    2005年(平成17年)は、4月1日に東京都千代田区大手町の本店、2005年(平成17年)5月13日に新宿出張所(新宿区)と蒲田出張所(大田区)、2005年(平成17年)7月1日に立川出張所(立川市)と上野出張所(台東区)、錦糸町出張所(墨田区)を開店させた。2006年(平成18年)度は都合9店舗体制とし、シティバンク銀行(当時は、シティバンク、エヌ・エイ)や新生銀行の都内店舗並の展開をしていく予定としていたが、2007年度の第3四半期には、3店舗がブランチインブランチ化された。2008年(平成20年)5月7日より、すべての店舗が本店(同時に、本店を大手町より従前の新宿出張所所在地に移転)にブランチインブランチ化された。新銀行東京 フレッシュアイペディアより)

  • 新銀行東京

    新銀行東京から見たみずほ銀行

    2001年当時、東京都の主管金融業務を担当していたメインバンクの富士銀行(現・みずほ銀行)の信用が低下し、日額最大9兆円の取引を行う東京都は早急な資金移動の必要性に迫られた。大前は決済機能のみに特化した新銀行構想を提案し、都民の資産を守る新銀行の設立を持ちかけた。新銀行東京 フレッシュアイペディアより)

  • 新銀行東京

    新銀行東京から見た日本郵政

    設立経緯から、全国銀行協会(全銀協)の役員から非難・反発を浴びた。同協会には非加盟である。ATMも、MICS(全国キャッシュサービス)には接続されていない。特に、三菱東京UFJ銀行の相談役・三木繁光や、全銀協会長・三井住友銀行頭取・日本郵政社長などを務めた西川善文といった「郵政民営化は銀行に対する民業圧迫」、「自治体による金融機関の設置は時代錯誤」とする論者の反発が強かったとされる。新銀行東京 フレッシュアイペディアより)

  • 新銀行東京

    新銀行東京から見た三和銀行

    寺井宏隆(旧三和銀行出身、元新生銀行専務執行役、新銀行東京顧問) 2009年(平成21年)6月29日 - 2015年6月10日(代表取締役社長執行役員)新銀行東京 フレッシュアイペディアより)

  • 新銀行東京

    新銀行東京から見た富士銀行

    2001年当時、東京都の主管金融業務を担当していたメインバンクの富士銀行(現・みずほ銀行)の信用が低下し、日額最大9兆円の取引を行う東京都は早急な資金移動の必要性に迫られた。大前は決済機能のみに特化した新銀行構想を提案し、都民の資産を守る新銀行の設立を持ちかけた。新銀行東京 フレッシュアイペディアより)

  • 新銀行東京

    新銀行東京から見たプライベートバンキング

    1999年(平成11年)4月5日 - 登記上の設立日(ビー・エヌ・ピー信託銀行株式会社として。親会社の合併に伴い2000年(平成12年)にビー・エヌ・ピー・パリバ信託銀行株式会社となる)。プライベートバンキング専門の信託銀行だった。新銀行東京 フレッシュアイペディアより)

  • 新銀行東京

    新銀行東京から見たプライスウォーターハウスクーパースコンサルタント

    常久秀紀(旧三菱銀行出身、プライスウォーターハウスクーパースコンサルタントマネージャー、新銀行東京取締役執行役員) 2015年6月11日 - 現職(代表取締役社長執行役員)新銀行東京 フレッシュアイペディアより)

  • 新銀行東京

    新銀行東京から見た協和銀行

    森田徹(旧協和銀行出身、元りそな銀行取締役) 2007年(平成19年)6月23日 - 2007年(平成19年)11月30日(代表執行役)新銀行東京 フレッシュアイペディアより)

131件中 51 - 60件表示