113件中 81 - 90件表示
  • 新銀行東京

    新銀行東京から見た選挙

    2003年(平成15年)に東京都知事石原慎太郎の選挙公約(中小企業対策)に基づき、ほぼその即断で、既存のBNPパリバ信託銀行を公有化する手法で発足したことから、一部では「石原銀行」とまで評される。新銀行東京 フレッシュアイペディアより)

  • 新銀行東京

    新銀行東京から見た委員会設置会社

    仁司泰正(元豊田通商常勤監査役)2004年(平成16年)4月1日 - 2007年(平成19年)6月22日(ただし、2004年(平成16年)6月の委員会設置会社移行までは、代表取締役社長。以降は代表執行役)新銀行東京 フレッシュアイペディアより)

  • 新銀行東京

    新銀行東京から見た建設業

    中小建設業者向けの「公共工事代金債権信託」は、請負金額に対する工事出来高から請負契約に基づく前払金を差し引いた額を信託債権元本額として信託受益権を投資家に販売することにより、建設業者が前払金を使い切った後、公共工事を完成するまでのつなぎ融資の機能を持っている。新銀行東京 フレッシュアイペディアより)

  • 新銀行東京

    新銀行東京から見たMICS

    設立経緯から、全国銀行協会(全銀協)の役員から非難・反発を浴びた。同協会には非加盟である。ATMも、MICS(全国キャッシュサービス)には接続されていない。特に、三菱東京UFJ銀行の相談役・三木繁光や、全銀協会長・三井住友銀行頭取・日本郵政社長などを務めた西川善文といった「郵政民営化は銀行に対する民業圧迫」、「自治体による金融機関の設置は時代錯誤」とする論者の反発が強かったとされる。新銀行東京 フレッシュアイペディアより)

  • 新銀行東京

    新銀行東京から見た東京・生活者ネットワーク

    400億円もの追加投資は都民1人当たりに3000円以上もの負担を強いる。野党側はこの累積赤字、追加出資を非難し、新銀行東京を強いリーダーシップで生み出した石原への批判を強めている。都知事である石原は「設立理念は正しかったが、経営がまずかった」「(旧経営陣を)紹介されて、それを受けたことの責任は感じる」等の見解を表するに留めた。なお、設立に関して都議会では日本共産党以外の会派は賛成(「東京・生活者ネットワーク」は反対意見を述べたものの、予算案には賛成)した経緯がある。新銀行東京 フレッシュアイペディアより)

  • 新銀行東京

    新銀行東京から見た前払金

    中小建設業者向けの「公共工事代金債権信託」は、請負金額に対する工事出来高から請負契約に基づく前払金を差し引いた額を信託債権元本額として信託受益権を投資家に販売することにより、建設業者が前払金を使い切った後、公共工事を完成するまでのつなぎ融資の機能を持っている。新銀行東京 フレッシュアイペディアより)

  • 新銀行東京

    新銀行東京から見た執行役

    寺井宏隆(旧三和銀行出身、元新生銀行専務執行役、元当社顧問)2009年(平成21年)6月29日 - 現職(代表取締役社長執行役員)新銀行東京 フレッシュアイペディアより)

  • 新銀行東京

    新銀行東京から見た新たな形態の銀行

    設立時の経緯から信託銀行に区分されているが、金融庁の分類では「新たな形態の銀行等」として、ネット銀行など、新規参入銀行とともに位置付けられている。新銀行東京 フレッシュアイペディアより)

  • 新銀行東京

    新銀行東京から見た日曜日

    普通預金利息は、2月と8月の所定の日に1円未満は切り捨てした上で残高に付与される。所定の日とは、第3土曜日に決算し、入金は翌日の日曜日付けである。毎日の最終残高1000円以上のものを対象に、付利単位は100円。新銀行東京 フレッシュアイペディアより)

  • 新銀行東京

    新銀行東京から見た産経新聞

    2009年(平成21年)7月、東京都議会議員選挙1週間前に、四半期黒字見通しという憶測記事が産経新聞のみ載った。新銀行東京 フレッシュアイペディアより)

113件中 81 - 90件表示